4136件中 41 - 50件表示
  • 第28SS義勇擲弾兵師団

    第28SS義勇擲弾兵師団から見たベルギー王国ベルギー

    第28SS義勇擲弾兵師団「ヴァロニェン」(ワロン第1)(独:28. SS-Freiwilligen-Grenadier-Division "Wallonien"(wallonische Nr. 1))は、第二次世界大戦期のナチス・ドイツ武装親衛隊の師団。ベルギー王国ワロン地域(フランス語圏)の住民であるワロン人のうち、ドイツ軍に所属して共産主義(ソビエト連邦)と戦うことを志願した義勇兵によって構成されていた。師団長はベルギーのカトリック系反共主義ファシズム政党「レクシズム」(Rexisme)の指導者レオン・デグレル(Léon Degrelle)。第28SS義勇擲弾兵師団 フレッシュアイペディアより)

  • フランス革命戦争

    フランス革命戦争から見たベルギーベルギー

    フランス革命戦争は、オーストリアによるフランス革命への干渉を契機として、1792年4月20日にフランス革命政府(ジロンド派内閣)のオーストリアへの宣戦布告によって開始された。フランス北部および東部、オランダ、ベルギー、ドイツ、北イタリア、エジプト、一部の植民地などが主要な戦場となった。1793年にはイギリスを中心として第一次対仏大同盟が結成され、国内での反乱も相まってフランスは危機に陥った。だが革命の熱気によってもたらされた国民的な戦争への参画と、国家総動員体制の整備や師団編成の導入をはじめとする軍事的革新をばねとして反撃に転じた。1797年にはカンポ・フォルミオの和約によってオーストリアが一旦戦争から脱落した。フランス革命戦争 フレッシュアイペディアより)

  • サビーネ・アペルマンス

    サビーネ・アペルマンスから見たベルギーベルギー

    サビーネ・アペルマンス(Sabine Appelmans, 1972年4月22日 - )は、ベルギー・アールスト出身の元女子プロテニス選手。長年にわたり、ベルギーのテニス界の先駆者として活動してきた選手である。自己最高ランキングはシングルス16位、ダブルス21位。WTAツアーでシングルス7勝、ダブルス4勝を挙げた。左利き。サビーネ・アペルマンス フレッシュアイペディアより)

  • ネーデルラント連合王国

    ネーデルラント連合王国から見たベルギーベルギー

    その領域は現在のオランダとベルギーに相当し、ネーデルラント連邦共和国と南ネーデルラント、およびリエージュ司教領から作られた。この新しい国の国王には、共和国の総督を代々務めてきたオラニエ=ナッサウ家の当主が就いた。ネーデルラント連合王国 フレッシュアイペディアより)

  • 第二次世界大戦の影響

    第二次世界大戦の影響から見たベルギーベルギー

    1958年にベネルクス(オランダ、ベルギー、ルクセンブルク)、イタリア、西ドイツ、フランスが欧州経済共同体(EEC)、欧州原子力共同体(EURATOM)が結成され、1967年に拡大、発展する形で、EEC、ECSC、EURATOMと欧州共同体(EC)に統合した。第二次世界大戦の影響 フレッシュアイペディアより)

  • アレクサンダー・フォン・ファルケンハウゼン

    アレクサンダー・フォン・ファルケンハウゼンから見たベルギーベルギー

    エルンスト・アレクサンダー・アルフレート・ヘルマン・フライヘア・フォン・ファルケンハウゼン(Ernst Alexander Alfred Herrmann Freiherr von Falkenhausen, 1878年10月29日 - 1966年7月31日)は、ドイツの軍人。最終階級は中将。第二次上海事変及び日中戦争の初期において中華民国の蒋介石の軍事顧問を務め、第二次世界大戦中はベルギーの占領軍政長官を務めた。アレクサンダー・フォン・ファルケンハウゼン フレッシュアイペディアより)

  • ユーロシティ

    ユーロシティから見たベルギーベルギー

    1987年夏ダイヤで運行されていたユーロシティは64往復で、うち7往復は夜行列車であった。これらの列車は13ヶ国(イギリス、イタリア、オーストリア、オランダ、スイス、スウェーデン、スペイン、デンマーク、西ドイツ、ノルウェー、フランス、ベルギー、ルクセンブルク)のおよそ200の都市を結んでいた。ユーロシティ フレッシュアイペディアより)

  • ファールス

    ファールスから見たベルギーベルギー

    ファールスはベルギーとドイツとの国境に接している。両国の国境は町の中心から数百メートル離れたファールス山(Vaalserberg)にある三国国境点(Drielandenpunt)で接している。また、そこはオランダで最も高い地点(海抜322.5メートル)でもある。ファールス フレッシュアイペディアより)

  • 緑の党

    緑の党から見たベルギーベルギー

    世界的な「緑の党」の歴史は、1972年3月に同年のオーストラリア・タスマニア州選挙に向けて結成された自然保護政治運動グループであるUnited Tasmania Groupに端を発する。(なお、同グループは同選挙において、3.9%の得票をおさめ、1議席を確保した。同グループはその後、オーストラリア緑の党に発展的に解消され、連邦、州、地方議会に多数のメンバーを送り出している。)また、ヨーロッパでは1980年の旧西ドイツにおける「緑の党」(直訳では「緑の人々」)結成(政治的組織化の動きは1970年代後半から)であり、その後フィンランド、ベルギー、オランダ、フランスなど欧州各地で次々と結成されていった。緑の党 フレッシュアイペディアより)

  • 外国人参政権

    外国人参政権から見たベルギーベルギー

    EU 結成に伴って…ベルギー、ルクセンブルク、フィンランド、ハンガリー、スロバキア、スロベニア、リトアニア、エストニア外国人参政権 フレッシュアイペディアより)

4136件中 41 - 50件表示

「ベルギー」のニューストピックワード