335件中 21 - 30件表示
  • ベルギー

    ベルギーから見たマクシミリアン・フォン・モンジュラ

    1778年と1784年の二度にわたりカール・テオドールが、自身のバイエルン選帝侯領を君主国(オーストリア)の南ネーデルラントに交換しようと画策した。1778年の方がバイエルン継承戦争により、また1784年の方がウッツシュナイダーらによる反発で、いずれも失敗した。ウッツシュナイダーらはマクシミリアン・フォン・モンジュラと「啓明団」に所属していたが、領土交換を阻もうとするとき脱退して、古巣の啓明団を攻撃し公職から追放した。ベルギー フレッシュアイペディアより)

  • ベルギー

    ベルギーから見たラザール・カルノー

    フランス革命戦争勃発後、ジャコバン派がフランス革命国民義勇軍を主導したが、その国民義勇軍の将軍ジュールダンと公安委員カルノーはベルギー戦線で、ロベスピエールの恐怖政治中の1793年10月、オーストリア軍を殲滅した。翌1794年6月、ジュールダン将軍とベルナドット将軍は再度ベルギー戦線でオーストリア軍を殲滅した。この後、フランス革命総裁政府のフランス軍は南ネーデルランドを占領した。総裁政府の軍司令官ナポレオン将軍(当時28歳、第一統領就任以前)とオーストリアは、1797年10月にカンポ・フォルミオ条約を結んだ。南ネーデルランドはその中で、リエージュ司教領と共にフランスに併合された。ベルギー フレッシュアイペディアより)

  • ベルギー

    ベルギーから見たモブツ・セセ・セコ

    1960年にコンゴ民主共和国がベルギーから独立したが、独立に際してのベルギーの対応はコンゴ動乱やモブツ体制の確立など、コンゴの不安定化を大きく助長した。1958年4月にベルギー領コンゴの発行した1500万ドルの外債は、幹事のディロン・リード(150)を筆頭に、ラザード(60)、ゴールドマン・サックス(60)、メリル・リンチ(60)など40社が引受けた(括弧内は単位万ドルの引受額)。ベルギー フレッシュアイペディアより)

  • ベルギー

    ベルギーから見たイヴ・ルテルム

    前回の総選挙は2010年6月に行われ、12の政党が議席を獲得した。しかし北部のオランダ語圏と南部のフランス語圏の対立を背景とした連立交渉は難航を極め、正式な政権が541日も存在しないという事態となった。これは正式な政権が存在しない世界最長記録である。この政治空白の間の首相職は、総選挙で敗退したキリスト教民主フランデレン党のイヴ・ルテルムが引き続き暫定的に務めた。ベルギー フレッシュアイペディアより)

  • ベルギー

    ベルギーから見たフィリップ・ジルベール

    ベルギーでは自転車競技が盛んで、国技として挙げられることもある。主要なレースとして、ロンド・ファン・フラーンデレン、リエージュ〜バストーニュ〜リエージュがある。また代表的な選手として、引退した選手では、エディ・メルクス、ヨハン・ムセウ、現役の選手では、トム・ボーネン、フィリップ・ジルベールがいる。ベルギー フレッシュアイペディアより)

  • ベルギー

    ベルギーから見たセシル・ローズ

    1908年には、セシル・ローズが生前から要求していた鉄道の延長に関する交渉も再開されていた。暫定合意の結果、ブロークンヒルからカタンガ州に延伸する目的でローデシア=カタンガ接続鉄道鉱物会社が設立された。カタンガは1906年からユニオン・ミニエールが大規模に採掘していた。同年設立のジェネラル・キャリアは現在でも操業している。ベルギー フレッシュアイペディアより)

  • ベルギー

    ベルギーから見た松方正義

    松方正義はベルギー国立銀行をモデルとして日本銀行を立ち上げた。明治憲法はプロイセン憲法を叩き台としているが、そのプロイセン憲法はベルギー憲法の貧弱な国王大権を拡大したものであった。ブリュッセル金融網の発展に伴い、ベルギー憲法は断続的に改正された。ベルギー フレッシュアイペディアより)

  • ベルギー

    ベルギーから見たエディ・メルクス

    ベルギーでは自転車競技が盛んで、国技として挙げられることもある。主要なレースとして、ロンド・ファン・フラーンデレン、リエージュ〜バストーニュ〜リエージュがある。また代表的な選手として、引退した選手では、エディ・メルクス、ヨハン・ムセウ、現役の選手では、トム・ボーネン、フィリップ・ジルベールがいる。ベルギー フレッシュアイペディアより)

  • ベルギー

    ベルギーから見たポール=アンリ・スパーク

    第二次世界大戦後のベルギーは、1951年の欧州石炭鉄鋼共同体参加以来、ヨーロッパ統合において中心的な役割を果たしてきた。首相としてヨーロッパ統合を推進したポール=アンリ・スパークは欧州連合の父の一人に数えられている。ベルギーが参加してから後、共同体は数回の外債を発行している。1958年7月(4500万ドル)、1960年10月(3800万ドル)、1962年4月(2500万ドル)に関するかぎり、大口引受はクーン・ローブ、ラザード、ファースト・ボストン(現クレディ・スイス。ロックフェラー系)であった。この頃共同体と発行額が同規模のベルギー債は幹事のモルガン・スタンレーなどが引き受けていた。ベルギー フレッシュアイペディアより)

  • ベルギー

    ベルギーから見たエリオ・ディルポ

    2011年11月26日、新政権樹立の連立協議で、主要6政党が2012年予算案で合意に達した。当時の国王アルベール2世は、ワロン系社会党のエリオ・ディルポ党首に組閣を指示。12月5日、ディルポを新首相に任命し、政権は12月6日に発足した。ベルギー フレッシュアイペディアより)

335件中 21 - 30件表示

「ベルギー」のニューストピックワード