265件中 31 - 40件表示
  • ベルギー

    ベルギーから見たボードゥアン1世 (ベルギー王)

    ベルギーは立憲君主制を採用している。国家元首である国王は、立法権を連邦議会と共に行使し、行政執行権を憲法に基づき行使する。1990年に妊娠中絶が合法化される際に、当時の国王ボードゥアン1世は自身の信念に基づき中絶法案への署名を拒否したが、一時的に国王を「統治不能」状態として内閣が代行する事により、立憲君主制の原則を守ったという出来事があった。ベルギー フレッシュアイペディアより)

  • ベルギー

    ベルギーから見たジャズ

    世界的伝説のジャズギタリスト、ジャンゴ・ラインハルト、越路吹雪のカヴァーでも知られる『雪が降る』のサルヴァトール・アダモを輩出しているベルギーだが、。世界的テクノフェスティバルであるI LOVE TECHNOは毎年夏に開催される。ベルギー フレッシュアイペディアより)

  • ベルギー

    ベルギーから見たカール14世ヨハン (スウェーデン王)

    カトリック国家ベルギー(およびルクセンブルク)は、フランス革命以前にはカトリックのハプスブルク=ロートリンゲン家の飛び地領土南ネーデルランドであった。フランス革命勃発後、ジャコバン派がフランス革命国民義勇軍を主導したが、その国民義勇軍の将軍ジュールダンと公安委員カルノーはベルギー戦線で、ロベスピエールの恐怖政治中の1793年10月、オーストリア軍を殲滅した。翌1794年6月、ジュールダン将軍とベルナドット将軍は再度ベルギー戦線でオーストリア軍を殲滅した。ベルギー フレッシュアイペディアより)

  • ベルギー

    ベルギーから見た欧州委員会

    現在、首都ブリュッセルは欧州委員会などの欧州連合の主要な機関が置かれており、欧州連合の「首都」的な性格を帯びている。ブリュッセルは2012年、ビジネス、人材、文化、政治などを総合評価した世界都市ランキングにおいて、特に「政治的関与」が高く評価され、世界第9位の都市と評価された。ベルギー フレッシュアイペディアより)

  • ベルギー

    ベルギーから見たシアグリウス

    フランク族の侵入によって徐々に弱体化していったローマ帝国のフラウィウス・クラウディウス・ユリアヌスは、358年、サリ族のトクサンドリア定着を認めた。481年、次第に勢力を強めるサリ族の王に即位したクロヴィス1世はトゥルネーを首都とするメロヴィング朝を建国した。クロヴィス1世はその後、ローマ帝国ガリア地方の軍司令官シアグリウス、ライン地方のテューリンゲン族、ルクセンブルク南部のアレマン族、ブルグンド王国、西ゴート王国といった勢力を次々と打ち倒し、北海からピレネー山脈に至る広大な領地を獲得した。しかし、クロヴィス1世没後は王国領土が4人の遺子に分割相続され、内部対立による衰退が進んだ。ベルギー フレッシュアイペディアより)

  • ベルギー

    ベルギーから見たシャルル (ブルゴーニュ公)

    フィリップ豪胆公から始まるブルゴーニュ公国は、「飛び地」として獲得した豊かな産業を持つフランドル地方の経済力を背景として版図の拡大を図った。飛び地の解消を目指してフランス王国へと積極的な介入を見せたが、シャルル突進公の1477年、ナンシーの戦いにおいて敗北を喫すると逆にフランスからの侵略を受けることとなった。シャルル突進公の戦死を受けて、娘マリーはかねてより婚約していたハプスブルク家のマクシミリアンに救援を要請し、結婚した。ここにブルゴーニュ公国は終焉を迎え、フランドル地方はハプスブルク家の支配下に組み込まれることとなった。ベルギー フレッシュアイペディアより)

  • ベルギー

    ベルギーから見たエドワード3世 (イングランド王)

    1337年、フランドル伯領の諸都市はイングランドの王エドワード3世の支援を受けて反乱を起こした。一時的に諸都市はイングランドとの通商や種々の特権を獲得することに成功するが、1381年にはフランドル伯の反撃を受け、ブリュッヘが征服されてしまう。この結果フランドル地域はフランドル伯死後にブルゴーニュ公国に組み入れられることとなった。ベルギー フレッシュアイペディアより)

  • ベルギー

    ベルギーから見たレオ3世 (ローマ教皇)

    カール大帝の時代になるとフランク王国は今日のフランス・ドイツ・イタリアに相当する地域を統一し、東ローマ帝国を凌ぐ大国となった。800年、サン・ピエトロ大聖堂においてレオ3世より西ローマ帝国の帝冠を授与された(カールの戴冠)。民族大移動以来、混成していた西ヨーロッパが東ローマから独立した存在としてまとまり、ギリシャ・ローマ的要素、キリスト教的要素、ゲルマン的要素が融合して新しい文化圏を形成した中世ヨーロッパ世界が確立した。ベルギー フレッシュアイペディアより)

  • ベルギー

    ベルギーから見た石炭

    石炭採掘の歴史は古く、既に12世紀から採掘が始まっていた。現在でも石炭は埋蔵されているが、品質面で国外の石炭と競争できないため、生産が急速に落ち込んでいる。1973年の採掘量は880万トンだったが、2002年時には17万トンまで下がっている。ベルギー フレッシュアイペディアより)

  • ベルギー

    ベルギーから見たマリー・ド・ブルゴーニュ

    フィリップ豪胆公から始まるブルゴーニュ公国は、「飛び地」として獲得した豊かな産業を持つフランドル地方の経済力を背景として版図の拡大を図った。飛び地の解消を目指してフランス王国へと積極的な介入を見せたが、シャルル突進公の1477年、ナンシーの戦いにおいて敗北を喫すると逆にフランスからの侵略を受けることとなった。シャルル突進公の戦死を受けて、娘マリーはかねてより婚約していたハプスブルク家のマクシミリアンに救援を要請し、結婚した。ここにブルゴーニュ公国は終焉を迎え、フランドル地方はハプスブルク家の支配下に組み込まれることとなった。ベルギー フレッシュアイペディアより)

265件中 31 - 40件表示

「ベルギー」のニューストピックワード

  • アイリスペットどっとコム 犬といっしょ(https://)

  • アイリスペットどっとコム 猫といっしょ(https://)

  • 横浜横須賀道路