518件中 51 - 60件表示
  • ヨンユット・トーンゴーントゥン

    ヨンユット・トーンゴーントゥンから見たベルリン国際映画祭ベルリン国際映画祭

    チュラーロンコーン大学芸術学部卒。2000年、実在するゲイのバレーボールチームの活躍を描いたスポーツコメディ映画『アタック・ナンバーハーフ』を製作し、映画監督デビューした。この映画は2001年タイ国家映画協会賞、ベルリン国際映画祭テディ賞(Teddy Award)など数賞を受賞している。さらに2003年にはその続編となる『アタック・ナンバーハーフ2 全員集合!』 を製作した。ヨンユット・トーンゴーントゥン フレッシュアイペディアより)

  • アンドリュー・バーキン

    アンドリュー・バーキンから見たベルリン国際映画祭ベルリン国際映画祭

    アンドリュー・バーキン(Andrew Birkin、1945年12月9日 - )は、イギリス・ロンドン出身の脚本家・映画監督。ジェーン・バーキンは妹。1993年の『ルナティック・ラブ/禁断の姉弟』でベルリン国際映画祭監督賞を受賞している。アンドリュー・バーキン フレッシュアイペディアより)

  • カテリーナ古楽合奏団

    カテリーナ古楽合奏団から見たベルリン国際映画祭ベルリン国際映画祭

    1996年、カテリーナのCD「ドゥクチア」の曲が全編に使われた映画「絵の中の僕の村」(田島征三原作、東陽一監督、ベルリン国際映画祭で銀熊賞受賞)が公開。カテリーナ古楽合奏団 フレッシュアイペディアより)

  • 日本映画新社

    日本映画新社から見たベルリン国際映画祭ベルリン国際映画祭

    1956年、カラコルムに取材した長編記録映画『カラコルム』、ベルリン国際映画祭で銀熊賞受賞。日本映画新社 フレッシュアイペディアより)

  • ルナ・ミヨヴィッチ

    ルナ・ミヨヴィッチから見たベルリン国際映画祭ベルリン国際映画祭

    2006年に出演した『サラエボの花』で、ベルリン国際映画祭の金熊賞を受賞した。ルナ・ミヨヴィッチ フレッシュアイペディアより)

  • ルードウィッヒ1881

    ルードウィッヒ1881から見たベルリン映画祭ベルリン国際映画祭

    ドゥビニ兄弟が新たな視点で描いたバイエルン王ルートヴィヒ2世の伝記映画である。1994年の大阪ヨーロッパ映画祭に出品、また同年のベルリン映画祭の正式招待作品であった。ルードウィッヒ1881 フレッシュアイペディアより)

  • 家城巳代治

    家城巳代治から見たベルリン国際映画祭ベルリン国際映画祭

    裸の太陽(ベルリン国際映画祭青少年向映画賞)家城巳代治 フレッシュアイペディアより)

  • マーティン・スコセッシとロバート・デ・ニーロ

    マーティン・スコセッシとロバート・デ・ニーロから見たベルリン国際映画祭ベルリン国際映画祭

    彼らは『The Irishman』と呼ばれる作品で再びともに仕事をすることが期待されている。この作品にはアル・パチーノとダニエル・デイ=ルイスも出演するかもしれないとされており、本作品は『I Heard You Paint Houses』という著書を原作とする。2010年のベルリン国際映画祭の会場で、彼らは『タクシードライバー』の続編を作るかもしれないことをほのめかした。マーティン・スコセッシとロバート・デ・ニーロ フレッシュアイペディアより)

  • 平野勝之

    平野勝之から見たベルリン国際映画祭ベルリン国際映画祭

    自転車旅行を題材とした「自転車三部作」で知られ、厳冬期の北海道を自ら走って撮影した『白 THE WHITE』をベルリン国際映画祭に出品している。平野勝之 フレッシュアイペディアより)

  • クリスチャン・ポヴェダ

    クリスチャン・ポヴェダから見たベルリン国際映画祭ベルリン国際映画祭

    2008年(平成20年)、エルサルバドルで、マラ・サルバトルチャ(マラ18)等、ローカルのギャングの生活を描いたドキュメンタリー映画『狂った人生』を完成、同年9月20日にはスペインのサン・セバスティアン国際映画祭、10月4日にはメキシコのモレリア国際映画祭、翌2009年(平成21年)2月6日には、ドイツのベルリン国際映画祭のヨーロピアン・フィルム・マーケットで上映された。クリスチャン・ポヴェダ フレッシュアイペディアより)

518件中 51 - 60件表示

「ベルリン国際映画祭」のニューストピックワード