601件中 81 - 90件表示
  • 第36回ベルリン国際映画祭

    第36回ベルリン国際映画祭から見たベルリン国際映画祭ベルリン国際映画祭

    第36回ベルリン国際映画祭は1986年2月14日から25日まで開催された。第36回ベルリン国際映画祭 フレッシュアイペディアより)

  • 第12回ベルリン国際映画祭

    第12回ベルリン国際映画祭から見たベルリン国際映画祭ベルリン国際映画祭

    第12回ベルリン国際映画祭は1962年6月22日から7月3日まで開催された。第12回ベルリン国際映画祭 フレッシュアイペディアより)

  • 第11回ベルリン国際映画祭

    第11回ベルリン国際映画祭から見たベルリン国際映画祭ベルリン国際映画祭

    第11回ベルリン国際映画祭は1961年6月23日から7月4日まで開催された。第11回ベルリン国際映画祭 フレッシュアイペディアより)

  • ダニエレ・パトゥッキ

    ダニエレ・パトゥッキから見たベルリン国際映画祭ベルリン国際映画祭

    マカロニ以外の映画音楽では、ウンベルト・レンツィ監督による食人族もの『怪奇!魔境の裸族』Il paese del sesso selvaggio(1972年)に提供したボサノバ調の甘いメロディによる音楽、ジャン=ピエール・メルヴィル監督の『いぬ』Le doulos(1962年)やイヴ・ボワッセ監督の『汚れた刑事(でか)』Un condé(1970年)などの原作者として知られるピエール・ヴィアル=ルズーの小説をモーリス・ロネ主演で映画化したフィルム・ノワール映画『暗黒街の仁義』Sans sommation(1972年)に提供した哀愁漂う美しい音楽、イタリアの作家レロス・ピットーニが自身の恋愛小説をファビオ・テスティ主演で映画化した"Un amore così fragile, così violento"(1973年)に提供したメロドラマ風の甘く切ない音楽、フランコ・ブルザーティ監督によるコメディ映画の名作としてベルリン国際映画祭の銀熊賞に輝いた『パンとチョコレート』Pane e cioccolata(1974年)に提供したロマンティックな音楽などが挙げられる。マルク・ポレル主演のコメディ映画"Virilità"(1973年)の主題歌としてロザンナ・フラテッロが歌った哀愁にみちた主題歌「真実」"La verità" も印象深い。ダニエレ・パトゥッキ フレッシュアイペディアより)

  • 第57回ベルリン国際映画祭

    第57回ベルリン国際映画祭から見たベルリン国際映画祭ベルリン国際映画祭

    第57回ベルリン国際映画祭は、2007年2月8日から2月18日まで開催された。第57回ベルリン国際映画祭 フレッシュアイペディアより)

  • シマフィルム

    シマフィルムから見たベルリン国際映画祭ベルリン国際映画祭

    舞鶴というローカルな土地で映画を製作し、普遍的な価値が感じられる作品を企画・製作しているほか、福知山シネマや舞鶴八千代館といった映画館の経営・運営も行っている。2004年には森崎東監督の「ニワトリはハダシだ」が、第54回ベルリン国際映画祭フォーラム部門から招待を受け選出された。2009年には「おそいひと」で組んだ柴田剛監督を再び起用し、映画「堀川中立売」を製作。この作品を皮切りに、京都を舞台にした映画連作シリーズ企画を新たに発足。2010年には第二弾として京都出身の山田雅史監督を起用し「天使突抜六丁目」を製作している。シマフィルム フレッシュアイペディアより)

  • ソーレン・クラーク=ヤコブセン

    ソーレン・クラーク=ヤコブセンから見たベルリン国際映画祭ベルリン国際映画祭

    チェコのプラハの映画学校で学び、デンマークに帰国してテレビ界からそのキャリアをスタートさせた。監督デビューは1978年。1998年のドラマ『ミフネ』は高い評価をされベルリン国際映画祭審査員グランプリ。ソーレン・クラーク=ヤコブセン フレッシュアイペディアより)

  • イジー・メンツェル

    イジー・メンツェルから見たベルリン国際映画祭ベルリン国際映画祭

    1967年、ボフミル・フラバル原作の『厳重に監視された列車』がアカデミー外国語映画賞を受賞。1986年、『スイート・スイート・ビレッジ』においてアカデミー外国語映画賞ノミネート。1969年に制作された『つながれたヒバリ』は公開禁止となったが、共産主義体制が崩壊した後1990年ついに公開され、ベルリン国際映画祭で金熊賞を受賞している。イジー・メンツェル フレッシュアイペディアより)

  • ジャック・ガンブラン

    ジャック・ガンブランから見たベルリン国際映画祭ベルリン国際映画祭

    2002年、『レセ・パセ 自由への通行許可証』でベルリン国際映画祭男優賞を受賞した。ジャック・ガンブラン フレッシュアイペディアより)

  • ボー・ヴィーデルベリ

    ボー・ヴィーデルベリから見たベルリン国際映画祭ベルリン国際映画祭

    1971年公開の『愛とさすらいの青春/ジョー・ヒル』でカンヌ国際映画祭審査員賞を受賞。1995年の『あこがれ美しく燃え』でベルリン国際映画祭審査員特別賞を受賞したが、2年後に癌で死去。ボー・ヴィーデルベリ フレッシュアイペディアより)

601件中 81 - 90件表示

「ベルリン国際映画祭」のニューストピックワード