57件中 31 - 40件表示
  • ベルリン国際映画祭

    ベルリン国際映画祭から見た関税および貿易に関する一般協定

    バウアーの引退後、1976年にヴィルフ・ドナーが第2代のディレクターに就任する。ドナーは夏開催であった本映画祭を2月開催に変更した。1980年に第3代ディレクターとしてモリッツ・デ・ハデルンが就任する。ハデルンはハリウッド映画に重点をおくセレクションを映画祭にもたらした。1994年には、映画にも及んだGATTの貿易対立で、アメリカ側が映画祭をボイコットする騒ぎとなり、ハリウッド重視の方針により大きな影響を受けた。2000年にハデルンはディレクター解任を宣告され、2001年で退任。2002年からはディーター・コスリックが第4代ディレクターとなっている。ベルリン国際映画祭 フレッシュアイペディアより)

  • ベルリン国際映画祭

    ベルリン国際映画祭から見た銀熊賞 (審査員グランプリ)

    審査員グランプリ (Jury Grand Prix - Silver Bear)ベルリン国際映画祭 フレッシュアイペディアより)

  • ベルリン国際映画祭

    ベルリン国際映画祭から見たヴェネツィア国際映画祭

    ベルリン国際映画祭(ベルリンこくさいえいがさい、, 1951年 - )は、ドイツのベルリンで毎年2月に開催される国際映画製作者連盟 (FIAPF) 公認の国際映画祭。カンヌ国際映画祭、ヴェネツィア国際映画祭と並び世界三大映画祭のひとつに数えられる。ドイツではベルリナーレ (Berlinale) と呼ばれることが多い。ベルリン国際映画祭 フレッシュアイペディアより)

  • ベルリン国際映画祭

    ベルリン国際映画祭から見たゆきゆきて、神軍

    原一男監督『ゆきゆきて、神軍』がカリガリ映画賞ベルリン国際映画祭 フレッシュアイペディアより)

  • ベルリン国際映画祭

    ベルリン国際映画祭から見たにっぽん昆虫記

    1963年 - 今村昌平監督『にっぽん昆虫記』で、左幸子が主演女優賞を受賞ベルリン国際映画祭 フレッシュアイペディアより)

  • ベルリン国際映画祭

    ベルリン国際映画祭から見たパレード

    行定勲監督『パレード』が国際批評家連盟賞ベルリン国際映画祭 フレッシュアイペディアより)

  • ベルリン国際映画祭

    ベルリン国際映画祭から見た西ベルリン

    1951年に映画史家であるアルフレッド・バウアーをディレクターに開催されたのが起こり。第二次世界大戦前に芸術の都として栄えたベルリンの西側の拠点であり、東側の中にある当時の西ベルリンにて西側の芸術文化をアピールしたいという政治的意図があったとされる。1955年にFIAPFに公式に認められた。当初は東側の作品は除かれており、ソ連の初参加は1974年である。ベルリン国際映画祭 フレッシュアイペディアより)

  • ベルリン国際映画祭

    ベルリン国際映画祭から見た実録・連合赤軍 あさま山荘への道程

    若松孝二監督『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』が最優秀アジア映画賞ならびに国際芸術映画評論連盟賞、荻上直子がザルツゲーバー賞などを受賞。ベルリン国際映画祭 フレッシュアイペディアより)

  • ベルリン国際映画祭

    ベルリン国際映画祭から見たひろしま (映画)

    関川秀雄監督『ひろしま』が長編映画賞ベルリン国際映画祭 フレッシュアイペディアより)

  • ベルリン国際映画祭

    ベルリン国際映画祭から見た千と千尋の神隠し

    2002年 - 宮崎駿監督『千と千尋の神隠し』が、金熊賞を受賞ベルリン国際映画祭 フレッシュアイペディアより)

57件中 31 - 40件表示

「ベルリン国際映画祭」のニューストピックワード