915件中 71 - 80件表示
  • ダッチ・パートリッジ・ドッグ

    ダッチ・パートリッジ・ドッグから見たペットペット

    現在でもオランダでは実用犬、ペット、ショードッグとして人気の高い犬種であるが、FCIに公認登録された今日でも、あまり原産地以外では飼育されていない珍しい犬種である。ダッチ・パートリッジ・ドッグ フレッシュアイペディアより)

  • チェスキー・フォーセク

    チェスキー・フォーセクから見たペットペット

    現在もチェコでは最も人気のある犬種のひとつであることに代わりはなく、昔からの人気を保ち続けている。多くは実猟犬やショードッグとして飼育されていて、ペットとして飼われているものはやや少ない。知名度はあるものの、チェコ国外ではあまり飼育されていない。チェスキー・フォーセク フレッシュアイペディアより)

  • スムース・フォックス・テリア

    スムース・フォックス・テリアから見たペットペット

    実猟犬としてはイギリスだけでなく多くの国で飼育されていて、日本でも外来種であるヌートリアの駆除をするために導入することが検討されている。ペット・ショードッグとしてはワイア種のほうが圧倒的な人気があり、ペットなどとしてはあまり飼育されていない。これは現在も大半が実用犬として飼育されていて、ワイア種よりも猟犬としての気質がよく残っていることなどが関係していると考えられている。日本でも飼育は行われているが、海外からの輸入犬が大半で国内ではほとんど繁殖されていない。スムース・フォックス・テリア フレッシュアイペディアより)

  • オーストリアン・ショートヘアード・ピンシャー

    オーストリアン・ショートヘアード・ピンシャーから見たペットペット

    現在も大半の犬はオーストリアで飼育されていて、実用犬としてだけでなくペットやショードッグとしても飼育されている。国際畜犬連盟(FCI)公認後は他のヨーロッパ圏内の国でも飼育されるようになったが、まだ世界的には珍しい犬種のひとつであることに代わりはない。オーストリアン・ショートヘアード・ピンシャー フレッシュアイペディアより)

  • スパニッシュ・ウォーター・ドッグ

    スパニッシュ・ウォーター・ドッグから見たペットペット

    この他、近年は災害救助犬などとしても使われている。もちろん、容姿が変わっているのでペットやショードッグなどとしても飼育されている。スパニッシュ・ウォーター・ドッグ フレッシュアイペディアより)

  • ラフェイロ・ド・アレンティジョ

    ラフェイロ・ド・アレンティジョから見たペットペット

    現在はFCIにも公認され、国際的にも知られるようになってきている。しかし、改善されたとはいえ獰猛な一面も残っており、初心者が手懐づけることができないため、あまり国外ではショードング・ペットとしては人気が無い。しかし、作業犬としては人気の高い犬種で、アメリカでは羊がコヨーテに襲われない様にするための護畜犬として輸入が行われている。獰猛な性質があるからといって、必ずしも性質を和らげる必要が無いことを示している犬種の一つであるとされている。ラフェイロ・ド・アレンティジョ フレッシュアイペディアより)

  • バセー・アルティジャン・ノルマン

    バセー・アルティジャン・ノルマンから見たペットペット

    フランスでは人気のある犬種のひとつで、ペットやショードッグとしても飼育されている。又、イギリス、ベルギー、オランダ、北欧などにも輸出されていて、そこでも猟犬やペットなどとして飼育されている。バセー・アルティジャン・ノルマン フレッシュアイペディアより)

  • フランセ・トリコロール

    フランセ・トリコロールから見たペットペット

    現在も多くが実猟犬として飼育されていて、ペットとして迎え入れられているものは非常に稀である。原産国フランスではペット用の本種の大半が実猟犬として繁殖されたもののうちのリタイア犬であるとも言われている。もちろんペット用、及びショードッグ用としてブリードされたものもいるが、実猟犬であるという性質上ペットとしては扱いにくく、他犬種に比べるとペットとして飼われているものはとても少ない。原産国以外ではあまり飼育されていない。フランセ・トリコロール フレッシュアイペディアより)

  • ドレーファー

    ドレーファーから見たペットペット

    スウェーデンでは国民的な人気のある犬種で、日本での人気でたとえると柴犬と同じような人気がある。現在も実猟犬として多数の犬が使役されているが、現在は実猟犬よりもペットやショードッグとしての人気のほうが高い。ヨーロッパ圏内での知名度と人気は高いが、そこ以外ではあまり知られていない犬種である。ドレーファー フレッシュアイペディアより)

  • スホルタイ

    スホルタイから見たペットペット

    ロシア以外では飼育されておらず、今日もタカ猟に用いられている。一部の犬は通常のサイトハント(視覚猟)にも用いられているが、ペットとして飼育される場合も稀にある。スホルタイ フレッシュアイペディアより)

915件中 71 - 80件表示

「ペット」のニューストピックワード