前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
140件中 1 - 10件表示
  • ペット

    ペットから見たアニコム損害保険

    アニコム損害保険 - 日本初のペットの為の保険(損害保険会社)。ペット フレッシュアイペディアより)

  • ペット

    ペットから見た里親

    ペットの求め方としては、ペットショップで購入する以外に、公共の収容センターで里親を募集している案件に応募する、市民が運営している里親募集のウェブサイトで写真を見て選び応募する、ペットに子供が生まれそうな知人に声をかけておき入手するなどの手段がある。イギリスやドイツなどでは、収容センターなどの動物を捜す場合が多い。ペット フレッシュアイペディアより)

  • ペット

    ペットから見た生物

    広義には、動物に限らず、日常生活で飼育される生物全般のことを指す。ペット フレッシュアイペディアより)

  • ペット

    ペットから見たスティーヴン・キング

    『ペット・セマタリー』 - そこに埋葬すると死別したペットが甦るという禁断の墓地をめぐる、ホラー作家スティーヴン・キングの小説。映画化もされた(映画の邦題は『ペット・セメタリー』。1989年、監督メアリー・ランバート)。ペット フレッシュアイペディアより)

  • ペット

    ペットから見たカルビン・クーリッジ

    thumb|150px|right|伝統的な鍋料理特にイヌの場合は、はっきりした主従関係を好む習性から、家族の一員として扱われた歴史が長いとされる。石器時代におけるイヌの墳墓(埋葬に際して添えられたと見られる花の花粉が見られたり、なんらかの食料の残骸が一緒に発見されるなどの特徴も見られる)も発見されている。その一方で、所有物という概念もあったようで、殉死によって飼い主と共に埋葬されたと思われるケースも見られる。欧米では、古来から現代まで王侯貴族や歴代大統領から一般市民の間で愛玩用、護衛用、狩猟用などとして飼われている。イングランド王ジェームズ2世や米大統領クーリッジなど多数の愛犬家がいる。ペット フレッシュアイペディアより)

  • ペット

    ペットから見たハムスター

    近年では、輸送技術の発達に伴い、様々な動物(特に野生動物)がペットとして供されるが、この中には伝染病の病原体を持つ動物が含まれることもある。又、動物の持つ寄生虫の影響も懸念されている。2000年代には、日本においてはほぼ根絶されたと思われていた狂犬病が、輸入ペットの中から見つかり大きな問題となっている。南米では、近年人気のあるハムスターから、狂犬病ウイルスが発見されたというニュースが報じられたことがある(日本では輸入されていない)。また、噛み付くなどといった危険な習性を持つ爬虫類などが飼い主に危害を与えてしまうこともある。ペット フレッシュアイペディアより)

  • ペット

    ペットから見たヤギ

    ペットと家畜(実用的な理由に拠るもの)の歴史は古く、3万前の石器時代の遺跡にホラアナグマの飼育跡(洞窟の檻)が見つかり、オオカミ(イヌ)の家畜化が3万年 - 1万5千年前から行われ、以下、トナカイ、ヒツジ、イノシシ(ブタ)、ヤギ、ウシ、ニワトリ、ハト、ウマ、ラクダと続き、愛玩動物は5,000年前の古代エジプトのピューマの例があり、南米のインディオではインコやサルを飼っていた。狩猟において助けとなるイヌや、農耕において害獣となるネズミなどを駆除してくれるネコやイタチのような小型肉食獣が太古から珍重されている。ペット フレッシュアイペディアより)

  • ペット

    ペットから見た帰化動物

    ペットを物品のように扱い、「飽きたから捨てる」という考え方をする者の存在により、飼い主がこれら動物を野に放ち帰化動物を作り出してしまうという問題も、世界各地で発生している。アメリカでは、1960年代に二重純血犬種のペットブームがあったが、やがてそのブームが去ると二重純血犬種の犬が各地で捨てられ、捨て犬が急増して大問題となった。ペット フレッシュアイペディアより)

  • ペット

    ペットから見たオオカミ

    ペットと家畜(実用的な理由に拠るもの)の歴史は古く、3万前の石器時代の遺跡にホラアナグマの飼育跡(洞窟の檻)が見つかり、オオカミ(イヌ)の家畜化が3万年 - 1万5千年前から行われ、以下、トナカイ、ヒツジ、イノシシ(ブタ)、ヤギ、ウシ、ニワトリ、ハト、ウマ、ラクダと続き、愛玩動物は5,000年前の古代エジプトのピューマの例があり、南米のインディオではインコやサルを飼っていた。狩猟において助けとなるイヌや、農耕において害獣となるネズミなどを駆除してくれるネコやイタチのような小型肉食獣が太古から珍重されている。ペット フレッシュアイペディアより)

  • ペット

    ペットから見た墓地

    『ペット・セマタリー』 - そこに埋葬すると死別したペットが甦るという禁断の墓地をめぐる、ホラー作家スティーヴン・キングの小説。映画化もされた(映画の邦題は『ペット・セメタリー』。1989年、監督メアリー・ランバート)。ペット フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
140件中 1 - 10件表示

「ペット」のニューストピックワード