140件中 41 - 50件表示
  • ペット

    ペットから見たヒツジ

    ペットと家畜(実用的な理由に拠るもの)の歴史は古く、3万前の石器時代の遺跡にホラアナグマの飼育跡(洞窟の檻)が見つかり、オオカミ(イヌ)の家畜化が3万年 - 1万5千年前から行われ、以下、トナカイ、ヒツジ、イノシシ(ブタ)、ヤギ、ウシ、ニワトリ、ハト、ウマ、ラクダと続き、愛玩動物は5,000年前の古代エジプトのピューマの例があり、南米のインディオではインコやサルを飼っていた。狩猟において助けとなるイヌや、農耕において害獣となるネズミなどを駆除してくれるネコやイタチのような小型肉食獣が太古から珍重されている。ペット フレッシュアイペディアより)

  • ペット

    ペットから見た動物虐待

    また、過度に愛玩された結果として神経性の円形脱毛症や胃潰瘍に陥るペットもいる。また、飼い主が自分のストレス解消や鬱憤晴らしに行う動物虐待の被害を蒙る場合もある。ペット フレッシュアイペディアより)

  • ペット

    ペットから見たアメリカ合衆国

    ペットを物品のように扱い、「飽きたから捨てる」という考え方をする者の存在により、飼い主がこれら動物を野に放ち帰化動物を作り出してしまうという問題も、世界各地で発生している。アメリカでは、1960年代に二重純血犬種のペットブームがあったが、やがてそのブームが去ると二重純血犬種の犬が各地で捨てられ、捨て犬が急増して大問題となった。ペット フレッシュアイペディアより)

  • ペット

    ペットから見た生命

    ペットは生命をもった生物であり、単なるモノとは異なり、栄養や環境など様々なことにそれなりに配慮する必要がある。人はペットの生存のためにエサを用意したり、ケージ、小屋、ベッド類などを用意するなど、様々な世話をする必要があり、その意味でペットは野生動物とは異なって人間との相互関係の中で生活している。ペット フレッシュアイペディアより)

  • ペット

    ペットから見た責任

    ただし、ペットを飼うことに伴う様々な責任や困難を理解せずに飼ってしまうと、近隣や周囲の人々に迷惑を及ぼし、またペットそのものに害を及ぼすこともある。ペット飼育の入門書などでは、飼い主には飼い主としての良識やマナーや責任が求められている、と記述されたり、「マナーを守って上手にペットとの生活を楽しみましょう」といったことが記述されていることが多い。また、「一度飼い始めたペットは人間の都合で放棄してはいけません」「ペットは放棄できないというくらいの覚悟で飼いましょう」「命に対して責任を持ちましょう」といったことも書かれている場合がある。最近では動物愛護センターでも、飼い主に対してそうした説得を行うところも現れている。(→)ペット フレッシュアイペディアより)

  • ペット

    ペットから見た古代エジプト

    ペットと家畜(実用的な理由に拠るもの)の歴史は古く、3万前の石器時代の遺跡にホラアナグマの飼育跡(洞窟の檻)が見つかり、オオカミ(イヌ)の家畜化が3万年 - 1万5千年前から行われ、以下、トナカイ、ヒツジ、イノシシ(ブタ)、ヤギ、ウシ、ニワトリ、ハト、ウマ、ラクダと続き、愛玩動物は5,000年前の古代エジプトのピューマの例があり、南米のインディオではインコやサルを飼っていた。狩猟において助けとなるイヌや、農耕において害獣となるネズミなどを駆除してくれるネコやイタチのような小型肉食獣が太古から珍重されている。ペット フレッシュアイペディアより)

  • ペット

    ペットから見たドイツ

    ペットの求め方としては、ペットショップで購入する以外に、公共の収容センターで里親を募集している案件に応募する、市民が運営している里親募集のウェブサイトで写真を見て選び応募する、ペットに子供が生まれそうな知人に声をかけておき入手するなどの手段がある。イギリスやドイツなどでは、収容センターなどの動物を捜す場合が多い。ペット フレッシュアイペディアより)

  • ペット

    ペットから見たウマ

    ペットと家畜(実用的な理由に拠るもの)の歴史は古く、3万前の石器時代の遺跡にホラアナグマの飼育跡(洞窟の檻)が見つかり、オオカミ(イヌ)の家畜化が3万年 - 1万5千年前から行われ、以下、トナカイ、ヒツジ、イノシシ(ブタ)、ヤギ、ウシ、ニワトリ、ハト、ウマ、ラクダと続き、愛玩動物は5,000年前の古代エジプトのピューマの例があり、南米のインディオではインコやサルを飼っていた。狩猟において助けとなるイヌや、農耕において害獣となるネズミなどを駆除してくれるネコやイタチのような小型肉食獣が太古から珍重されている。ペット フレッシュアイペディアより)

  • ペット

    ペットから見た家畜

    労働力として使役したり、食料を得たりするなどといった実利を求めて飼育する動物に関しては、家畜と呼ぶことが一般的である。ただし、一般には家畜とされている動物であっても、これを愛玩している人々も一定数おり、ペットと家畜の境界の引き方は、その動物に対する人間の側の態度・心情によるところが大きい。ペット フレッシュアイペディアより)

  • ペット

    ペットから見た玩具

    ペットを、ペットをひとつの命として尊重する人々と、ペットをただの玩具や装飾品のように考える人々との間で軋轢が生じることがあり、時には係争関係に陥るケースも見られる。ペット フレッシュアイペディアより)

140件中 41 - 50件表示

「ペット」のニューストピックワード