181件中 81 - 90件表示
  • ペット

    ペットから見た殉死

    特にイヌの場合は、はっきりした主従関係を好む習性から、家族の一員として扱われた歴史が長いとされる。石器時代におけるイヌの墳墓(埋葬に際して添えられたと見られる花の花粉が見られたり、なんらかの食料の残骸が一緒に発見されるなどの特徴も見られる)も発見されている。その一方で、所有物という概念もあったようで、殉死によって飼い主と共に埋葬されたと思われるケースも見られる。欧米では、古来から現代まで王侯貴族や歴代大統領から一般市民の間で愛玩用、護衛用、狩猟用などとして飼われている。イングランド王ジェームズ2世や米大統領クーリッジなど多数の愛犬家がいる。ペット フレッシュアイペディアより)

  • ペット

    ペットから見た肉食動物

    オオカミ(イヌ)の家畜化が3万年 - 1万5千年前から行われ、狩猟の際の助けとして用いられた。以下、トナカイ、ヒツジ、イノシシ(ブタ)、ヤギ、ウシ、ニワトリ、ハト、ウマ、ラクダなどが、家畜として飼育されるようになった。また農耕のはじまりとともに、害獣となるネズミなどを駆除してくれるネコやイタチのような小型肉食獣が珍重されるようになった。ペット フレッシュアイペディアより)

  • ペット

    ペットから見た猟師

    ペットの野生化に関連してはそれらが狩猟対象となる場合もある。ドイツ連邦では同国の狩猟法において、野生の犬猫(Feral Dog/Feral cat)の狩猟(捕獲から殺傷を含む)はその他の野生生物の保護の名目などから合法化されており、年間40万匹のノネコ、4 - 6万頭のノイヌが民間のハンターによって狩猟の対象とされているが、野生化した動物も単に戸外を歩き回るペットも見分けが付かないことにも絡んで、狩猟区域に入り込んだペットが捕獲されたり罠に掛かったりするトラブルも報じられている。ペット フレッシュアイペディアより)

  • ペット

    ペットから見たインディオ

    上述の通りペットの歴史は家畜に先行していると考えられるが、明確に愛玩動物として飼育された最初の例として史料が残っているのは、5,000年前の古代エジプトのピューマである。南米のインディオではインコやサルを飼っていた。ペット フレッシュアイペディアより)

  • ペット

    ペットから見た

    近年では、生命全般を大切にする思想も普及してきており、動物であっても無下に扱う事を忌避する人々は増えている。動物を尊重する人々の中には、ペットの性別を「オス」「メス」ではなく「男の子」「女の子」と呼んだり、「餌をやる」ではなく「食事をあげる」と表現するなど、言葉の用法に人間との同一視が見られるケースもある。ペットの家族化が進んでいる。中にはペットに遺産を残したいと望む人もいる。ペット フレッシュアイペディアより)

  • ペット

    ペットから見た風習

    ネコ科の動物は古代エジプトにおいて神格化されたせいもあって、高貴な身分にふさわしい愛玩動物として扱われ、実用的な用途よりも、より今日のペットに近い存在であったとされる。丁寧に埋葬されたネコのミイラも発見されており、同時代に於ける同種動物の地位が如何に高かったかを感じさせる。また農耕文化にも関連して、ネコやイタチ・キツネのような小型動物を捕食する肉食獣を、穀物を食害から守る益獣として珍重していた文化が世界各地に見出され、好んで保護され飼育されていた事情が見られる。今日の米国でも納屋に住み着くネコを「barn cat」と呼び珍重するなどの風習も見られる。ペット フレッシュアイペディアより)

  • ペット

    ペットから見た円形脱毛症

    また、過度に愛玩された結果として神経性の円形脱毛症や胃潰瘍に陥るペットもいる。また、飼い主が自分のストレス解消や鬱憤晴らしに行う動物虐待の被害を蒙る場合もある。ペット フレッシュアイペディアより)

  • ペット

    ペットから見たあらいぐまラスカル

    ペットを物品のように扱い、「飽きたから捨てる」という考え方をする者の存在により、飼い主がこれら動物を野に放ち帰化動物を作り出してしまうという問題も、世界各地で発生している。例えば日本では、1977年(昭和52年)に放映されたアニメーションテレビ番組『あらいぐまラスカル』の影響でアライグマを飼う家庭が出たが、本来非常に気性の荒いこの動物は飼育は難しく、飼育できず処分にも困った飼い主が、結局捨ててしまうケースもあり、一部地域では野生化したアライグマがゴミや農作物を食い荒らしたり、住宅の天井裏に住み着いて糞尿をするなどの被害も発生している。ペット フレッシュアイペディアより)

  • ペット

    ペットから見た野生生物

    ペットの野生化に関連してはそれらが狩猟対象となる場合もある。ドイツ連邦では同国の狩猟法において、野生の犬猫(Feral Dog/Feral cat)の狩猟(捕獲から殺傷を含む)はその他の野生生物の保護の名目などから合法化されており、年間40万匹のノネコ、4 - 6万頭のノイヌが民間のハンターによって狩猟の対象とされているが、野生化した動物も単に戸外を歩き回るペットも見分けが付かないことにも絡んで、狩猟区域に入り込んだペットが捕獲されたり罠に掛かったりするトラブルも報じられている。ペット フレッシュアイペディアより)

  • ペット

    ペットから見たストレス (生体)

    また、過度に愛玩された結果として神経性の円形脱毛症や胃潰瘍に陥るペットもいる。また、飼い主が自分のストレス解消や鬱憤晴らしに行う動物虐待の被害を蒙る場合もある。ペット フレッシュアイペディアより)

181件中 81 - 90件表示