ペドロ・デ・ラ・ロサ ニュース&Wiki etc.

ペドロ・マルティネス・デ・ラ・ロサ('', 1971年2月24日 - )はスペイン人のF1ドライバー。 (出典:Wikipedia)

「ペドロ・デ・ラ・ロサ」Q&A

  • Q&A

    なぜマクラーレン・ホンダはアロンソと契約したのですか。 2015年のマクラーレン・…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2015年4月10日 15:43

  • Q&A

    2014年までフェラーリのテストドライバーをしていたペドロ・デ・ラ・ロサとマルク・ジ…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2015年2月22日 18:14

  • Q&A

    日本で参戦したことがある90年代に活躍した外国人F1ドライバーのなかで順位をつけると…

    [続きを読む]

    回答数:5質問日時 - 2014年1月19日 17:53

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「ペドロ・デ・ラ・ロサ」のつながり調べ

  • ルチアーノ・ブルティ

    ルチアーノ・ブルティから見たペドロ・デ・ラ・ロサ

    1998年からイギリスF3に参戦し、1999年にシリーズ第2位を獲得。このとき第3位はF1での優勝経験があり、後のワールドチャンピオン、ジェンソン・バトンであった。この年の暮れに後にジャガーとなるスチュワートをテストし、2000年7月16日にエディ・アーバインの代役としてF1デビューを果たす。2001年にはジョニー・ハーバートの引退に伴い、正ドライバーになった。しかし、4レース出走しただけでペドロ・デ・ラ・ロサと変わることになった。(ルチアーノ・ブルティ フレッシュアイペディアより)

  • ザウバー・C21

    ザウバー・C21から見たペドロ・デ・ラ・ロサ

    前年にセンセーショナルなデビューを果たしたキミ・ライコネンはマクラーレンへ移籍し、後任にはまたもルーキーのフェリペ・マッサが加入した。マッサはデビューレースこそオープニングラップの多重接触に巻き込まれリタイアに終わったが2戦目のマレーシアGPで早くも6位入賞、その後もいくつか入賞を果たしたがルーキーらしいアグレッシブな走りが裏目にでることも多く、イタリアGPではジャガーのペドロ・デ・ラ・ロサと接触、危険走行により次戦10グリッド降格のペナルティを受け、それを回避するためのチームの措置としてかつてザウバーに所属していたベテランのハインツ=ハラルド・フレンツェンに1戦のみシートを奪われることとなった。(ザウバー・C21 フレッシュアイペディアより)

「ペドロ・デ・ラ・ロサ」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「ペドロ・デ・ラ・ロサ」のニューストピックワード