前へ 1 2 3 4 5 6
60件中 1 - 10件表示
  • プレイヤーズ・チョイス・アワード

    プレイヤーズ・チョイス・アワードから見たペドロ・マルティネスペドロ・マルティネス

    最優秀投手, NL: ペドロ・マルティネスプレイヤーズ・チョイス・アワード フレッシュアイペディアより)

  • 2009年のワールドシリーズ

    2009年のワールドシリーズから見たペドロ・マルティネスペドロ・マルティネス

    試合前にジェイ・Zとアリシア・キーズがヤンキー・スタジアムの観衆を前にエンパイア・ステイト・オブ・マインド (Empire State of Mind)歌った。フィリーズの先発ペドロ・マルティネスのポストシーズンでの対ヤンキースの登板はヤンキースとライバル関係にあるレッドソックス在籍時の2004年のアメリカンリーグチャンピオンシップシリーズ以来5年ぶり。フィリーズは2回にマット・ステアーズが先発のA.J.バーネットから安打を放ち、1点を先制。しかし、フィリーズはその後得点を挙げることはなかった。2009年のワールドシリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 松井秀喜

    松井秀喜から見たペドロ・マルティネスペドロ・マルティネス

    ポストシーズンには主として「5番・指名打者」として出場。ミネソタ・ツインズとのディビジョンシリーズ第1戦では、試合を決定付ける2点本塁打を放った。ロサンゼルス・エンゼルスとのリーグチャンピオンシップシリーズでは初戦で2打点と活躍したものの、第4戦・6戦では無安打とやや調子を落とし、打順も6番に下がったが、チームは4勝2敗でエンゼルスを下し、メジャー1年目の2003年以来6年ぶりにワールドシリーズへと駒を進めた。迎えた前年の覇者フィラデルフィア・フィリーズとのワールドシリーズでは5番に復帰し、持ち前の勝負強さを存分に発揮した。初戦は1安打のみに終ったが、第2戦では1-1の同点で迎えた6回裏に、ペドロ・マルティネスから決勝本塁打を放った。フィリーズの本拠地シチズンズ・バンク・パークで行われた第3〜5戦は、指名打者が使えないため代打での出場となった。第3戦では2試合連続となる本塁打を放ち、第5戦でも左前打を放つなど、わずかな出番ながらも結果を出した。ヤンキースの3勝2敗で本拠地に戻った第6戦では先発に復帰し、2回にペドロ・マルティネスから先制の2点本塁打を放つと、3回には中前適時打、5回にも右中間を破る適時二塁打で2打点ずつを加え、ワールドシリーズ・タイ記録となる1試合6打点をマークし、スタジアムのファンからは「MVP!」の大歓声が沸き起こった。9年ぶりの世界一に貢献し、13打数8安打3本塁打8打点、打率.615、OPS2.027で日本人選手初、フルタイムの指名打者としても初めてとなるワールドシリーズMVPに選出された。また、日本シリーズMVPとワールドシリーズMVPを共に受賞した初の選手となった。松井秀喜 フレッシュアイペディアより)

  • ロジャー・クレメンス

    ロジャー・クレメンスから見たペドロ・マルティネスペドロ・マルティネス

    クレメンスは結局引退を撤回し、故郷テキサスのヒューストン・アストロズと1年契約を1月12日に結んだ。これは、地元の家族とそばにいるためと、同じくヤンキースから移籍したアンディ・ペティットともう一度野球をやりたかったからと本人は言っている。同年5月5日には4137個目の三振を奪い、カールトンを抜き去り歴代最多奪三振でライアンに次ぐ2 位につく。この年18勝4敗をマークし、通算成績も328勝164敗に伸ばした。また、歴代最多(7度目)、最年長(42歳)、最多球団(4球団)でのサイ・ヤング賞受賞を達成した。両リーグでサイ・ヤング賞を受賞したのはゲイロード・ペリー、ペドロ・マルティネス、ジョンソンに並ぶ歴代4人目である。ロジャー・クレメンス フレッシュアイペディアより)

  • カーブ (球種)

    カーブ (球種)から見たペドロ・マルティネスペドロ・マルティネス

    スローカーブとは逆にカーブとしては速い球速で、鋭く大きく曲がる物をメジャーリーグ(以下MLB)ではパワーカーブ (power curve) と呼ぶ。他に高速カーブ、ハードカーブとも呼ばれる。タイミングを外す目的で投げる事が多い通常のカーブとは異なり、打者が頭で予測する以上の変化をすることで空振りを狙う。NPBでは沢村栄治、外木場義郎、ダルビッシュ有などが有名で、杉浦忠はサイドスローからほぼ真横に大きく曲がるカーブを投げた。MLBではペドロ・マルティネス、A.J.バーネットなどが有名である。カーブ (球種) フレッシュアイペディアより)

  • ペドロ・マルチネス

    ペドロ・マルチネスから見たペドロ・マルティネスペドロ・マルティネス

    ペドロ・マルチネス フレッシュアイペディアより)

  • W-スピン

    W-スピンから見たペドロ・マルティネスペドロ・マルティネス

    ジャイロハンドスローとして手塚がイメージアップの提案に用いた選手は、ランディ・ジョンソン、ペドロ・マルティネス、斎藤雅樹、渡辺俊介らである。W-スピン フレッシュアイペディアより)

  • オマー・ミナヤ

    オマー・ミナヤから見たペドロ・マルティネスペドロ・マルティネス

    エクスポズ消滅後、ジム・デュケット前GMの後任として、ニューヨーク・メッツのGMに就任。メッツでは、豊富な資金を元にFAやトレードでペドロ・マルティネス、カルロス・ベルトラン、ビリー・ワグナー、カルロス・デルガド、ヨハン・サンタナ、フランシスコ・ロドリゲス、ジェイソン・ベイなどの大物選手を次々と獲得した。2年目のには97勝を挙げて18年ぶりの地区優勝を果たしたが、リーグチャンピオンシップシリーズでセントルイス・カージナルスに3勝4敗で敗れ、ワールドシリーズ進出を逃した。10月には、メッツと新たに4年契約を結んだ。しかし、怪我人の続出などもあり、とはMLB屈指の年俸総額ながら勝率5割を下回る苦しいシーズンとなった。オマー・ミナヤ フレッシュアイペディアより)

  • ロッコ・バルデッリ

    ロッコ・バルデッリから見たペドロ・マルティネスペドロ・マルティネス

    3月31日に2番・中堅で先発出場しメジャーデビュー、ペドロ・マルティネスから初安打を放つ。その後も安打を重ねた結果、4月の月間安打数は40本となり、にイチローが記録した月間安打数新人記録を1本更新する。後半戦には疲労から成績を落としたが、年間を通しても184安打(リーグ10位)・27盗塁(同7位)という成績を残し、新人王を逃したものの将来性を感じさせた。ロッコ・バルデッリ フレッシュアイペディアより)

  • ブランドン・ゴームス

    ブランドン・ゴームスから見たペドロ・マルティネスペドロ・マルティネス

    マサチューセッツ州で生まれ、周囲の多くの人々と同じようにボストン・レッドソックスのファンとして育った。当時憧れていた選手はペドロ・マルティネスで、いつか自分もフェンウェイ・パークのマウンドに立つことを夢見ていた。大学はルイジアナ州ニューオーリンズにあるチュレーン大学に進学。のドラフト17巡目(全体537位)でサンディエゴ・パドレスに入団。ブランドン・ゴームス フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6
60件中 1 - 10件表示

「ペドロ・マルティネス」のニューストピックワード