295件中 71 - 80件表示
  • ペルー

    ペルーから見たエクアドル

    ペルー共和国(ペルーきょうわこく、、、)、通称ペルーは、南アメリカ西部に位置する共和制国家である。北にコロンビア、北西にエクアドル、東にブラジル、南東にボリビア、南にチリと国境を接し、西は太平洋に面する。首都はリマ。ペルー フレッシュアイペディアより)

  • ペルー

    ペルーから見たアルゼンチン

    続くトゥパク・インカ・ユパンキの代になると、チムー王国も1476年頃に征服されて、その支配体制に組み込まれた。続くワイナ・カパックの征服によりアンデス北部にも進出し、アンデス北部最大の都市だったキトを征服することになる。またワイナ・カパックはマプーチェ人と戦ってチリの現サンティアゴ・デ・チレ周辺までと、アルゼンチン北西部を征服し、ユパンキの代から続いていた征服事業を完成させ、コジャ・スウユ(、「南州」)の領域を拡大させると共にインカ帝国の最大版図を築いた。ペルー フレッシュアイペディアより)

  • ペルー

    ペルーから見たチリ

    ペルー共和国(ペルーきょうわこく、、、)、通称ペルーは、南アメリカ西部に位置する共和制国家である。北にコロンビア、北西にエクアドル、東にブラジル、南東にボリビア、南にチリと国境を接し、西は太平洋に面する。首都はリマ。ペルー フレッシュアイペディアより)

  • ペルー

    ペルーから見たコロンビア

    ペルー共和国(ペルーきょうわこく、、、)、通称ペルーは、南アメリカ西部に位置する共和制国家である。北にコロンビア、北西にエクアドル、東にブラジル、南東にボリビア、南にチリと国境を接し、西は太平洋に面する。首都はリマ。ペルー フレッシュアイペディアより)

  • ペルー

    ペルーから見たアンデス山脈

    1000B.C.頃 - 200B.C.頃、アンデス山脈全域にネコ科動物や蛇、コンドルなどを神格化したチャビン文化が繁栄する。その後、コスタ(es)北部にモチェ文化がA.D.100頃 - A.D.700頃、現トルヒーリョ市郊外に「太陽のワカ」「月のワカ」を築き、コスタ南部では、A.D.1頃 - A.D.600頃に、信仰や農耕のための地上絵を描いたナスカ文化が繁栄した。ペルー フレッシュアイペディアより)

  • ペルー

    ペルーから見たクスコ

    15世紀になりクスコ周辺の南部の山岳地帯が、1438年に即位したケチュア人の王パチャクテクによって軍事的に統一されると、以降は征服戦争を繰り広げて急速に勢力を拡大してきた、ケチュア人によるタワンティン・スウユ(、インカ帝国)によってペルー、及び周辺のアンデス地域は統合される。ペルー フレッシュアイペディアより)

  • ペルー

    ペルーから見たトゥパク・アマルー革命運動

    1980年には選挙によって民政に移り、再び人民行動党の政権(Second Presidency of Fernando Belaúnde (1980-1985))が誕生した。1981年、:en:Paquisha War。しかし、災害や不況で政権運営は多難を極め、ベラスコ時代に地主層が解体された後の、農村部における権力の真空状態を背景に、センデロ・ルミノソ()などのゲリラ勢力が力をつけてきた。また、1984年にはキューバ派のトゥパク・アマルー革命運動()が都市を中心に武装闘争を始める。ペルー フレッシュアイペディアより)

  • ペルー

    ペルーから見たメキシコ

    太平洋戦争が終わった後もペルーの政治は原則としては軍人統治だったが、1895年に文民のが政権を握り、ペルーは「貴族共和国」時代を迎えた。これ以降ペルーでも文民が政治を握るようになったのである。1908年には寡頭支配層の分裂の間隙をぬって政権が誕生。20年にわたる独裁を敷いた。1919年から11年間続く第二次レギーア時代に交通が充実し、結果的にシエラがペルー国家に統合されることになる。その一方で帝国主義や白人支配に反発してによって、1924年に亡命先のメキシコで「アメリカ人民革命同盟」(アプラ党)が設立された。また、ホセ・マリアテギらのインディヘナ知識人層によってインディヘニスモ運動が盛んになるのもこの頃である。1920年代にはがアメリカ人民革命同盟による政権奪取を狙ったが軍部に阻まれ失敗。それ以降アプラ党は国民主義路線を放棄し、支配体制に組み込まれた。1929年にはタクナがチリから返還されたが、アリカの返還は行われず、これはペルー国民に強い不満を与えた。ペルー フレッシュアイペディアより)

  • ペルー

    ペルーから見たスペイン

    紀元前から多くの古代文明が栄えており、16世紀までは当時の世界で最大級の帝国だったインカ帝国(タワンティン・スウユ)の中心地だった。その後スペインに征服された植民地時代にペルー副王領の中心地となり、独立後は大統領制の共和国となっている。ペルー フレッシュアイペディアより)

  • ペルー

    ペルーから見たメスティーソ

    このような状況の中で1780年、インディヘナやメスティーソは、クリオージョに対する反抗とスペイン王への忠誠を唱え、トゥパク・アマルー2世を首謀者にした(1780年 - 1782年)を起こした。この反乱は、当初は白人も含んだ大衆反乱だったが、次第にインカ帝国の復興という目標を掲げて、白人に対する暴行、殺害が相次ぐようになると、当初協力的だった白人の支持も次第に失って行き、トゥパク・アマルー2世は遂に部下の裏切りにより捕らえられ、先祖と同様にクスコの広場で処刑された。ペルー フレッシュアイペディアより)

295件中 71 - 80件表示

「ペルー」のニューストピックワード

  • おかいものSNOOPY

  • PEANUTS DINER(ピーナッツダイナー) 横浜

  • スヌーピー まるまるバンク (スヌーピー)