192件中 101 - 110件表示
  • ポール・ガスコイン

    ポール・ガスコインから見たペレペレ

    タインアンドウィア州ゲイツヘッドで煉瓦職人の父と母の間に長男として生まれた。ガスコインという姓はフランス南部のガスコーニュ地方に由来し、本名の「ポール・ジョン」とは母親がビートルズのファンであり、ポール・マッカートニーとジョン・レノンの名前に因んで名づけられた。幼少の頃からサッカーに親しみ地元のサッカークラブであるニューカッスル・ユナイテッドFCのサポーターであると共に、オランダのヨハン・クライフやブラジルのペレのファンだった。ポール・ガスコイン フレッシュアイペディアより)

  • 勝利への脱出

    勝利への脱出から見たペレペレ

    サッカーの王様ことペレや1966 FIFAワールドカップ優勝メンバーのボビー・ムーアといった往年のスター選手や、1978 FIFAワールドカップ優勝メンバーのオズワルド・アルディレスといった現役スター選手達が多数出演。ペレは作品内のサッカーシーンにおいてテクニカル・アドバイザーを担当した。これらのスター選手の他に連合国軍チームにはイプスウィッチ・タウンFCの選手、ドイツ代表チームにはニューヨーク・コスモスの2軍選手達がエキストラとして出演した。勝利への脱出 フレッシュアイペディアより)

  • 2011年のFIFAバロンドール

    2011年のFIFAバロンドールから見たペレペレ

    セレモニーはルート・フリット(1987年受賞者)が司会を務め、ゼップ・ブラッターFIFA会長、ペレ、ローター・マテウス(1990年受賞者)、ロナウド(1997年・2002年受賞者)、歌手のシャキーラなどが出席した。2011年のFIFAバロンドール フレッシュアイペディアより)

  • ナイト

    ナイトから見たペレペレ

    ペレ(サッカー選手)ナイト フレッシュアイペディアより)

  • 王

    から見たペレペレ

    サッカー選手ペレの愛称。 フレッシュアイペディアより)

  • ハビエル・サネッティ

    ハビエル・サネッティから見たペレペレ

    FIFAが100周年を迎えるにあたって、元ブラジル代表ペレが選出したFIFA 100(偉大なサッカー選手125人)に選出された。ハビエル・サネッティ フレッシュアイペディアより)

  • エンツォ・フランチェスコリ

    エンツォ・フランチェスコリから見たペレペレ

    2002年には妻子とともにアメリカのマイアミに移り住み、2003年にはネルソン・グティエレスらとともに英語のサッカーチャンネルであるGOL TV社を設立した。現在は同社とテンフィールド社の副社長を務めている。GOL TVの仕事が軌道に乗ったため、家族とともにブエノスアイレスに戻り、週に1度マイアミを訪れる生活をしている。FIFA.comのインタビューでは「監督業には魅力を感じていない」と答えている。2004年2月に行われたカルロス・バルデラマの引退試合にはイバン・サモラーノやホセ・ルイス・チラベルトらとともに参加した。2004年3月、ペレが選ぶ偉大なサッカー選手100人に選ばれた。2010年3月、ワールドサッカー誌が選ぶ歴代優秀攻撃的ミッドフィールダー50人に選ばれた。2010 FIFAワールドカップ時にはアルゼンチンのテレビ局で解説者を務めた。エンツォ・フランチェスコリ フレッシュアイペディアより)

  • ロジェ・ミラ

    ロジェ・ミラから見たペレペレ

    現在は、カメルーンの特別親善大使を務めている。1999年、 ワールドサッカー誌の20世紀の偉大なサッカー選手100人で58位に選出された。2004年には、FIFA 100(国際サッカー連盟の100周年記念として、ペレによって選ばれた125人の「最も偉大なサッカー選手」)の一人として選ばれた。ロジェ・ミラ フレッシュアイペディアより)

  • エル=ハッジ・ディウフ

    エル=ハッジ・ディウフから見たペレペレ

    2001年、2002年のアフリカ年間最優秀選手賞に輝き、2004年にはペレ選出のFIFA 100にも名を連ねた。エル=ハッジ・ディウフ フレッシュアイペディアより)

  • アントニーン・パネンカ

    アントニーン・パネンカから見たペレペレ

    ペレをして「天才か狂人のみがなせる技」と言わしめるこのキックは、高いリスクをともなう一方でパネンカ以降も大舞台において試みられている。UEFA EURO 2000の準決勝においてイタリアのフランチェスコ・トッティがオランダのファン・デル・サール相手にパネンカを彷彿とさせる「クッキアイオ (cucchiaio) 」(イタリア語でスプーンの意)を決めている。また、2006年ワールドカップ決勝では、ジネディーヌ・ジダンがパネンカで彼の現役最後の得点を挙げた。さらに、UEFA EURO 2012の準々決勝ではイタリアのアンドレア・ピルロが成功させ、準決勝ではスペインのセルヒオ・ラモスも同様のシュートを決めている。アントニーン・パネンカ フレッシュアイペディアより)

192件中 101 - 110件表示

「ペレ」のニューストピックワード