229件中 11 - 20件表示
  • ミカエル・ラウドルップ

    ミカエル・ラウドルップから見たペレペレ

    ラウドルップ家は3世代に渡ってサッカー選手を輩出している。父のはデンマーク代表歴を持っている。叔父のEbbe Skovdahlも元サッカー選手であり、指導者としてはブレンビーIFやアバディーンFCやSLベンフィカの監督を務めた。ミカエルの弟のブライアン・ラウドルップは1990年代にレンジャーズFCでスコティッシュ・プレミアリーグ9連覇を成し遂げ、UEFA EURO '92のデンマーク代表優勝メンバーでもある。なお、ミカエルはこの大会に出場していないが、それはメラー・ニールセン監督との確執や、ユーゴスラビアの大会出場に対する抗議行動によるものである。前夫人との間に誕生したミカエルの長男のは2005年1月以来、各年代の世代別デンマーク代表のキャプテンを務めた。ノルウェー出身の夫人との間に誕生した次男のは2006年3月にU-16デンマーク代表に選出された。アンドレアスは2007年から2008年までレアル・マドリードの下部組織に所属し、2009年からはFCノアシェランでプレーしている。2004年、ミカエルとブライアンはペレが選出したFIFA 100に兄弟そろって選出された。ミカエル・ラウドルップ フレッシュアイペディアより)

  • 2016年夏季オリンピックの開催地選考

    2016年夏季オリンピックの開催地選考から見たペレペレ

    2009年10月2日、デンマークの首都コペンハーゲンで開かれていた第121次IOC総会において、開催地を決める投票が行われた。まず、シカゴ、東京、リオデジャネイロ、マドリードの順に最終プレゼンテーションが行われ、シカゴにはバラク・オバマ大統領やミシェル・オバマ大統領夫人、東京には鳩山由紀夫首相や15歳の体操少女、リオデジャネイロにはルラ大統領やペレ、マドリードにはフアン・カルロス1世国王やサマランチ前IOC会長らが登壇した。2016年夏季オリンピックの開催地選考 フレッシュアイペディアより)

  • ジョージ・ベスト

    ジョージ・ベストから見たペレペレ

    ベストがいなくなったマンチェスター・Uは1973-74シーズンを21位で終え、2部リーグに降格した。南アフリカやアイルランド、スコットランド、オーストラリアなどのクラブを渡り歩き、アメリカでプレーした際にはペレと対戦したこともある。北アイルランド代表では37試合出場し9得点を上げているが、同国自体は決して強いチームではなかった為、FIFAワールドカップに出場することはできなかった。ジョージ・ベスト フレッシュアイペディアより)

  • バイシクル・キック

    バイシクル・キックから見たペレペレ

    バイシクル・キックを成功させるには、高い運動能力と技術が求められる。実行するためには十分な体勢をとる必要があり、また確実に足をボールにミートさせるために高い集中力が求められる。難易度が高いシュートであるため、成功すれば観客やメディアから一身に注目を浴びる。ブラジルの伝説的選手であるペレはそのキャリアにおいて1,283ゴールをあげたが、そのうちバイシクル・キックによるものは数えるほどしかない。バイシクル・キック フレッシュアイペディアより)

  • プーマ

    プーマから見たペレペレ

    1970 FIFAワールドカップに先立って、アルミン・ダスラーとホルスト・ダスラーは「ペレ協定」と呼ばれる協定に調印した。これはペレとの契約をめぐる争いが起きれば、金額の高騰に歯止めがきかなくなるのが明らかなため、彼にはアディダスとプーマ双方が関与しないとする取り決めだった。しかし、プーマの代理人ハンス・ヘニングセンが総額12万5000ドルと彼の名前を冠したシューズのロイヤリティという条件でペレと契約を結んだことにより、ペレ協定は破られた。ワールドカップ決勝戦の試合開始直前、ペレは審判に靴紐を結び直すための猶予を求め、それによって何百万人ものテレビ視聴者が画面に大写しになった彼の足元のプーマを見つめた。サッカーオランダ代表のヨハン・クライフとプーマが交わした契約書には「他のスポーツブランドを宣伝する行為は慎むこと」という条項があったため、オランダサッカー協会がアディダスと契約した後も、クライフはスリーストライプではなく2本線が袖に入ったシャツを着てプレーした。プーマ フレッシュアイペディアより)

  • ロナウド

    ロナウドから見たペレペレ

    ブラジル代表の一員として4度のFIFAワールドカップ(1994年アメリカ大会(出場機会なし)、1998年フランス大会、2002年日韓大会、2006年ドイツ大会)に出場。MVPに選ばれたフランス大会では準優勝、得点王になった日韓大会では優勝に貢献した。元W杯通算歴代最多得点記録保持者(15得点)。ブラジル代表通算62得点は77得点のペレに次ぐ第2位。FIFA最優秀選手賞を3度、バロンドールを2度受賞するなどの成功を収めた。ロナウド フレッシュアイペディアより)

  • ジンクス

    ジンクスから見たペレペレ

    ペレのW杯優勝予想は外れる。またペレが躍進をすると予想した若手は伸び悩む。→ペレを参照。ジンクス フレッシュアイペディアより)

  • 洪明甫

    洪明甫から見たペレペレ

    洪 明甫(ホン・ミョンボ、、1969年2月12日 - )は、韓国・ソウル出身の元サッカー選手、サッカー指導者。2016シーズンより中国サッカー・スーパーリーグの杭州緑城の監督を務めていた。元韓国代表。現役時代のポジションはセンターバック、ディフェンシヴハーフ。韓国代表史上最多の136キャップを誇り、ワールドカップには4大会連続で出場した。またペレが選ぶ偉大なサッカー選手100人にも選出されている。引退後にサッカーを通じた慈善活動として財団「洪明甫財団」を設立、子供サッカー教室支援、有望な若手選手の発掘・育成・奨学金支援などを行なっている。洪明甫 フレッシュアイペディアより)

  • ゴードン・バンクス

    ゴードン・バンクスから見たペレペレ

    2004年 3月にFIFAが100周年を迎えるにあたって、元ブラジル代表・ペレが選出したFIFA 100(偉大なサッカー選手125人)に選出された。ゴードン・バンクス フレッシュアイペディアより)

  • ヨハン・クライフ

    ヨハン・クライフから見たペレペレ

    リヌス・ミケルス監督の志向した組織戦術「トータルフットボール」をピッチ上で体現した選手であり、選手時代に在籍したアヤックスではUEFAチャンピオンズカップ3連覇、オランダ代表ではFIFAワールドカップ準優勝に導いた実績などからバロンドール(欧州年間最優秀選手賞)を3度受賞した。フランツ・ベッケンバウアー(ドイツ)と並ぶ1970年代を代表する選手であり、ペレ(ブラジル)やアルフレッド・ディ・ステファノやディエゴ・マラドーナ(共にアルゼンチン)と並ぶ20世紀を代表する選手と評されている。ヨハン・クライフ フレッシュアイペディアより)

229件中 11 - 20件表示

「ペレ」のニューストピックワード