192件中 71 - 80件表示
  • ジジーニョ

    ジジーニョから見たペレペレ

    ジジーニョことトマス・ソアレス・ダ・シウヴァ(Tomás Soares da Silva "Zizinho"、1921年9月14日 - 2002年2月8日)は、ブラジル出身のサッカー選手。ポジションはフォワード(インサイドライト)。幼いころのペレにとって最大のアイドルで、彼はジジーニョを「完璧な選手」と評した。ジジーニョ フレッシュアイペディアより)

  • ゴードン・バンクス

    ゴードン・バンクスから見たペレペレ

    2004年 3月にFIFAが100周年を迎えるにあたって、元ブラジル代表・ペレが選出したFIFA 100(偉大なサッカー選手125人)に選出された。ゴードン・バンクス フレッシュアイペディアより)

  • ダニエル・パサレラ

    ダニエル・パサレラから見たペレペレ

    2004年3月、ペレによってFIFA 100に選出された。2005年には大型補強による改革を進めるブラジルのSCコリンチャンス監督となったが、わずか数ヶ月指揮を執っただけで、成績不振を理由に解任された。2006年1月9日、レイナルド・メルロ監督の突然の辞任によって空白となっていた古巣・CAリーベル・プレートの監督に12年ぶりに就任した。しかし、チームは思うような成績をあげられず、2007年11月15日、コパ・スダメリカーナ準決勝でアルセナルFCにPK戦の末に敗れると、その翌日に監督を辞任した。約2年の監督在任中、リーベルはひとつもタイトルを獲得することが出来なかった。ダニエル・パサレラ フレッシュアイペディアより)

  • カルロス・アウベルト

    カルロス・アウベルトから見たペレペレ

    攻撃的サイドバックの創始者とも言える選手で、クラブチーム・代表チームの両方で「王様」ペレのチームメイトとして活躍した。サントス時代には5度のリーグ優勝に貢献。カルロス・アウベルト フレッシュアイペディアより)

  • WHA

    WHAから見たペレペレ

    リーグの運営に問題がなかったわけではない。有力選手はいてもその実力をサポートするに足る選手がいないこと、懐具合の悪いチームが多いことなどが問題であった。また、例えば、ニューヨークはその適例であるが、NHLのアイランダーズがナッソーコロセアムを占拠していたため、WHAはビジターチームの選手控室すらないほどの小さなアリーナでの興行を余儀なくされた。このようなことから、毎年のようにチームのオーナー交替があり、時にはシーズン途中で閉鎖し本拠地を別の都市に移すチームがあった。チームの財政悪化の原因はつまるところ選手の高額年俸に帰着する。例えば、デレク・サンダーソンはWHA加入時にも多額の金銭を受け取ったが、シーズン序盤で怪我をし長期欠場したにもかかわらず260万ドル(サッカーのペレをも上回る当時のスポーツ界最高年俸といわれる)を受け取っている。WHA フレッシュアイペディアより)

  • エドゥアルド・ストレリツォフ

    エドゥアルド・ストレリツォフから見たペレペレ

    FIFAワールドカップ出場がないこともあり国際的知名度は高くないが、1950年代から1960年代にかけてのソ連を代表する伝説的FWで、「ロシアのペレ」と呼ばれる。エドゥアルド・ストレリツォフ フレッシュアイペディアより)

  • 波田 陽区

    波田陽区から見たペレペレ

    1998年デビュー。事務所に入る前は「波田ベッケンバウアー」、「波田ペレ」等、有名サッカー選手の名前を拝借しライブ活動をしていた。しかし顔やネタに華やかさがなかったことから、華やかな街のイメージがある「ニューヨーク」から「波田(はだ)ニューヨーク」とつける。その後「もうニュー(新しい)ではない」と、芸名から「ニュー」を消し「ヨーク」を「陽区」に変更。某テレビ番組のプロデューサーに「波田(はだ)」は言いにくいと言われて読みを「波田(はた)」に変える。波田陽区 フレッシュアイペディアより)

  • 北米サッカーリーグ

    北米サッカーリーグから見たペレペレ

    これによりペレ、ヨハン・クライフ、フランツ・ベッケンバウアー、ジョージ・ベストといった主力選手がサッカー発展途上にあったアメリカ合衆国のサッカー熱を高めた。北米サッカーリーグ フレッシュアイペディアより)

  • 佐々木博和

    佐々木博和から見たペレペレ

    枚方FCでサッカーを始め、近江達の指導を受ける。小学生時代から天才サッカー少年として名を馳せ、中学時代の1977年にはペレから直接指導を受け絶賛された。1978年には日本ユース代表。1980年には日本代表に選出されワールドカップ・スペイン大会アジア予選に参加したが出場機会はなかった。佐々木博和 フレッシュアイペディアより)

  • コパ・リベルタドーレス1976

    コパ・リベルタドーレス1976から見たペレペレ

    クルゼイロがブラジルのチームとしてはペレを擁した時代のサントス(1972年、1973年優勝)以来となる優勝を飾った 。このトーナメントの期間中に、クルゼイロは所属選手ロベルト・バタタを交通事故死で失うという大きな痛手を負った。コパ・リベルタドーレス1976 フレッシュアイペディアより)

192件中 71 - 80件表示

「ペレ」のニューストピックワード