229件中 91 - 100件表示
  • ペレ

    ペレから見たインテルナツィオナーレ・ミラノ

    こうした活躍からヨーロッパの有力クラブの関心を集め、スペインのレアル・マドリードは会長を務めるサンティアゴ・ベルナベウが直接オファー。1961年にイタリアに遠征した際にはインテルナツィオナーレ・ミラノから4000万クルゼイロ、ユヴェントス会長のからは百万ドルから数千万ドルの移籍の申し入れがあった。ペレ フレッシュアイペディアより)

  • ペレ

    ペレから見たユヴェントスFC

    こうした活躍からヨーロッパの有力クラブの関心を集め、スペインのレアル・マドリードは会長を務めるサンティアゴ・ベルナベウが直接オファー。1961年にイタリアに遠征した際にはインテルナツィオナーレ・ミラノから4000万クルゼイロ、ユヴェントス会長のからは百万ドルから数千万ドルの移籍の申し入れがあった。ペレ フレッシュアイペディアより)

  • ペレ

    ペレから見たボランティア

    多くの名誉職に任命されたほか、1998年にはサッカーにおける功績と数々のボランティア活動を讃えられイギリス政府から大英帝国勲章を授与された。またペプシコーラ、プーマ、マスターカード、コカコーラなど世界各国で数々の大企業の広告に出演するなど引退後もCM出演依頼が後を絶たない。2002年には製薬会社のファイザーから依頼を受けて勃起不全 (ED) 治療のスポークスマンを務めた。「ペレ・カフェ」というコーヒーブランドを持っているが、これは1960年代にブラジル・コーヒー協会がヨーロッパへ進出した際に立ち上げたもので、東欧や中東など世界中で飲用されている。ペレ フレッシュアイペディアより)

  • ペレ

    ペレから見た商標

    この頃にはブラジル国内においても高額の収入を得るようになっていたが、「ペレ」の愛称が多くの価値を生み出すことに気が付き、商標権を獲得して様々な商品に名前の使用を認めることで更に多くの収入を得るようになった。またサントスFCのチームメイトを誘い投機事業に出資を行うなどしたが、一切の財産管理を一任していた人物が投機に失敗し多額の借金を背負うことになった。ペレはクラブの役員会で事情を説明し、クラブ側に有利な条件で契約を更改するかわりに借金を肩代わりしてもらうことになった。ペレ フレッシュアイペディアより)

  • ペレ

    ペレから見たサッカースペイン代表

    FIFAワールドカップの優勝国予想がことごとく外れることで有名である。1994 FIFAワールドカップではコロンビアの優勝を予想したがグループリーグで敗退。1998 FIFAワールドカップでは最も注目しているチームとしてスペインを挙げていたがグループリーグで敗退。2002 FIFAワールドカップではアルゼンチンとフランスが決勝に進出すると予想し、ブラジルは優勝できないと予想したがアルゼンチンとフランスはグループリーグ敗退に終わり、優勝できないと断言したブラジルが優勝した。2006年ドイツ大会のイタリアの優勝で予想の連敗にピリオドを打ったが、2010 FIFAワールドカップではメキシコが優勝と予想したもののベスト16で敗退した。また「アフリカ勢が2000年までにワールドカップで優勝する」と予想していたが、2010 FIFAワールドカップに至るまでアフリカ勢は準決勝進出すら果たしていない。ペレ フレッシュアイペディアより)

  • ペレ

    ペレから見た国際連合児童基金

    引退後は国際サッカー連盟 (FIFA) の大使、フェアプレー委員会の一員として世界中で広報活動に携わったほか、国際連合児童基金(ユニセフ)の親善大使に任命され子供の基本的権利の保護を訴えたイベントに関わった。2001年にはFIFAとユニセフがパートナーシップを締結したが、ペレはこの仕事に携わっている。ペレ フレッシュアイペディアより)

  • ペレ

    ペレから見たサッカースイス代表

    1950年、ペレが9歳の時に地元ブラジルで1950 FIFAワールドカップが開催された。優勝候補の本命と目されていた同国は1次リーグのスイス戦を引き分けた以外は無敗で勝ち上がり、最終戦のウルグアイ戦を迎えていたが、最終戦を前にブラジルはウルグアイに対し勝点でも得失点差でも上回っており、この試合で引分けに終わっても優勝が決まる状況だった。同年7月16日のウルグアイ戦当日はペレの家にブラジルの勝利を祝おうと父の友人達が大勢訪れパーティを開きラジオの実況に聞き入っていたが、幼かったペレは大人と一緒にラジオの実況に聞き入るより外で友人達とサッカーをして遊ぶことに夢中になっていた。そしてブラジルが終了間際に失点し1-2で敗れ優勝を逃すと(マラカナンの悲劇)家中が深い悲しみに包まれ、パウルの街全体も静まりかえった。ペレはこの光景にショックを受けたものの、悲しみにくれる父を励まそうとと約束したという。ペレ フレッシュアイペディアより)

  • ペレ

    ペレから見たサッカーイングランド代表

    1970年のワールドカップ・メキシコ大会ではペレを筆頭にリベリーノ、ジェルソン、トスタン、ジャイルジーニョという攻撃陣を擁して雪辱を賭ける。1次リーグ初戦でチェコスロバキアに4-1と大勝すると、第2戦では前回優勝国のイングランドを1-0で退けて決勝トーナメント進出を決める。準々決勝ではペルー、準決勝ではウルグアイを下し2大会ぶりの決勝進出を果たした。ペレ自身は決勝まで3得点に終わったが、周囲のタレントを生かすゲームメーカー役を務めていた。ペレ フレッシュアイペディアより)

  • ペレ

    ペレから見たサッカーアルゼンチン代表

    ブラジル代表デビューは1957年7月7日のアルゼンチン戦。16歳9ヶ月での代表デビューは当時の史上最年少出場記録であった。試合は1-2で敗れたが、ペレ自身は唯一の得点を決める活躍を見せた。その後、所属クラブでの活躍もあって代表チームに定着していった。ペレ フレッシュアイペディアより)

  • ペレ

    ペレから見たイエス・キリスト

    当時の選手では殆ど前例がない中、引退後の生活を考えて企業の広告塔として活動したこともあって1970年代に欧州で行われたブランドとしての知名度の調査ではペレの名前はコカコーラに次いで第2位にランクされた。1973年にブラジル国内で行われた知名度の調査ではやリチャード・ニクソンを上回りペレが1位を獲得。引退後の1993年に世界109か国991人のスポーツ記者を対象に行われたワールドカップ史上最も偉大な選手の投票において第1位に選ばれた。知名度の高さについて自ら「イエス・キリストより有名かもしれない」と発言した事もある。ペレ フレッシュアイペディアより)

229件中 91 - 100件表示

「ペレ」のニューストピックワード