242件中 11 - 20件表示
  • ペレ

    ペレから見たモハメド・アリ

    かつて、ビアフラとナイジェリアの内戦を一時的に停止させるなど、政治家以上の影響力を持ち、引退後はブラジル大統領に就くことを公言してきた。1990年代にはブラジルのスポーツ大臣として利権者たちと対決して腐敗を告発し、一時期ブラジルサッカー界の近代化のための旗手となった。1999年には、タイム誌の選ぶ「20世紀の最も影響力のある100人」の一人に選ばれるなど、サッカーの枠を超えた影響力のある人物と評価されている。また、バスケットボールのマイケル・ジョーダンやボクシングのモハメド・アリと匹敵する存在であると評する者もいる。ペレ フレッシュアイペディアより)

  • ペレ

    ペレから見たロベルト・カルロス

    また選手の中ではロナウジーニョ、ロベルト・カルロス、ウィントン・ルーファー、、セルジオ越後、吉村大志郎、与那城ジョージ、それ以外の分野ではブランドン・ラウス(アメリカ合衆国、俳優)らがペレのファン、あるいはペレに影響を受けたことを公言している。ペレ フレッシュアイペディアより)

  • ペレ

    ペレから見たシルベスター・スタローン

    芸術面での才能を生かし、映画出演を度々行っている。1978年に公開された『Os Trombadinhas』では脚本を担当、1981年に公開された『勝利への脱出』ではマイケル・ケインやシルベスター・スタローンと競演し、サッカーシーンのテクニカルアドバイザーを担当した。また特技のギター演奏を生かして作曲した楽曲がエリス・レジーナやセルジオ・メンデス、といった著名なミュージシャンに演奏されたこともある。ペレ フレッシュアイペディアより)

  • ペレ

    ペレから見たヘンリー・キッシンジャー

    1975年、北米サッカーリーグ (NASL) に所属するニューヨーク・コスモスに移籍。これはアトランティック・レコードの創設者であるアーティガン兄弟やワーナー・ブラザース社長でニューヨーク・コスモスのチェアマンを務めていたスティーヴ・ロスからの勧誘を受けてのもので、2年契約で移籍金は900万ドル。この契約の背後にはアメリカ合衆国国務長官で熱狂的なサッカーファンのヘンリー・キッシンジャーの存在があった。1970年代当時、サッカー不毛の地と呼ばれたアメリカにサッカーを普及させ、いずれワールドカップを招致したいという思惑があり、ペレのニューヨーク・コスモスへの移籍についても「わが国でプレーする事で発展に協力して欲しい」との旨を記した公文書を発行し移籍を支援した。ペレ フレッシュアイペディアより)

  • ペレ

    ペレから見たロナウド

    また、ガーナのニイ・ランプティやイングランドのニック・バーンビーのように「ワールドクラスの選手になる」と才能を高く評価した若手選手が伸び悩むこともある。2008年に「これ以上サッカーを続けることは難しいだろう」と予想していたロナウドが、2009年3月にコリンチャンスに移籍しサンパウロ州選手権で14試合に出場し10得点を上げるなど復活を果たした。ペレ フレッシュアイペディアより)

  • ペレ

    ペレから見たジミー・カーター

    ファイル:JimmyCarterPortrait.jpg |「ペレはアメリカのサッカーをかつてないレベルにまで導いてくれた。彼でなければ果たせなかった任務だ」 - ジミー・カーター(アメリカ合衆国)ペレ フレッシュアイペディアより)

  • ペレ

    ペレから見たドゥンガ

    ファイル:Dunga061115.jpg |「彼は我々に嫉妬しているのさ。皆が言ってるよ「私が、私が、私が」のペレだってね」 - ドゥンガ(ブラジル、1994年)ペレ フレッシュアイペディアより)

  • ペレ

    ペレから見たウェイン・ルーニー

    2000年代以降、ブラジル国内ではロビーニョやネイマールといった選手が「新しいペレ」「ペレ二世」として紹介されていた。イングランドのウェイン・ルーニーは「白いペレ」と呼ばれており、彼が所属するマンチェスター・ユナイテッドFCのサポーターが唄うルーニーのチャント(応援歌)の中にも「白いペレ」の名が取り入れられている。また、ブラジル女子代表のエースストライカー・マルタは、2007年のパンアメリカン競技大会優勝時に、ペレ自身から「スカートを穿いたペレ」 (Pelé de saia) という異名を与えられた。これは従前からファンの間で両者を比較する声があり、大会終了後、ペレがこの比較に同意しながら「世界最高のサッカー選手は間違いなくスカートを穿いたペレだ」というコメントを出したものである。ペレ フレッシュアイペディアより)

  • ペレ

    ペレから見たアンディ・ウォーホル

    ファイル:Andy Warhol 1977.jpg |「彼は私の理論に反する数少ない人物の一人だ」 - アンディ・ウォーホル(アメリカ合衆国)ペレ フレッシュアイペディアより)

  • ペレ

    ペレから見たサッカーブラジル代表

    サッカーブラジル代表のエースとして3度のFIFAワールドカップ優勝。15歳でデビューしてから1977年に引退するまで、実働22年間で通算1363試合に出場し1281得点を記録したその実績から「サッカーの王様(、)」、あるいは「20世紀最高のサッカー選手」と評され、多くのサッカー選手、サッカーファンから「サッカー史上最高の選手の一人」と見做されている選手である。ペレ フレッシュアイペディアより)

242件中 11 - 20件表示

「ペレ」のニューストピックワード