前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
453件中 1 - 10件表示
  • ザ・ペンギンズ from マダガスカル

    ザ・ペンギンズ from マダガスカルから見たペンギンペンギン

    隊長曰く精鋭部隊。訓練に訓練を積んで強靭なペンギンを育成している。動物たちの困りごとや敵の襲撃に対抗して物事を解決してくれる秘密結社。だが、その行動は隊長の独断によるものであることも多い。ザ・ペンギンズ from マダガスカル フレッシュアイペディアより)

  • 鳥類

    鳥類から見たペンギンペンギン

    現生鳥類の特徴は、羽毛があり、歯のないくちばしを持つこと、硬い殻を持つ卵を産むこと、高い代謝率、二心房二心室の心臓、そして軽量ながら強靭な骨格を持つことである。翼は前肢が進化したもので、ほとんどの鳥がこの翼を用いて飛ぶことができるが、平胸類(走鳥類)や、ペンギン類、いくつかの島嶼に適応した固有種などでは翼が退化して飛べなくなっている。それでも現存する鳥類のすべての種が翼を持つが、数百年前に絶滅してしまったモア類のように、完全に翼を失った例もある。また鳥類は飛翔することに高度に適応した、独特な消化器や呼吸器を持っている。ある種の鳥類、とりわけカラス類やオウム類は最も知能の高い動物種のひとつであり、多くの種においてすることが観察されており、また、さまざまな社会的な種が、世代間の知識の文化的伝達を示している。鳥類 フレッシュアイペディアより)

  • THE KIDDIE

    THE KIDDIEから見たペンギンペンギン

    ペンギンのなかでも特に好きなのがフンボルトペンギンと語っていたが、それにこだわりがあるというよりペンギンならオールジャンルで好きらしくペンギンの種類には詳しい。THE KIDDIE フレッシュアイペディアより)

  • プリニー

    プリニーから見たペンギンペンギン

    プレイヤーが思いもしないようなキャラクターを創りだそうと、プリニーは原田たけひとがキャラクターデザインした。彼は動物をベースにキャラクターを創り、最終的にペンギンに似たキャラクターに思い至った。原田の期待以上によく使われることになったキャラクターである。はじめは写実的な外観をしていたが、次第にぬいぐるみのような外観になっていったという。プリニー フレッシュアイペディアより)

  • アドベンチャーワールド

    アドベンチャーワールドから見たペンギンペンギン

    海獣館 - 屋内型水族館でホッキョクグマ、ペンギン、ラッコ、オットセイ、アザラシなどの展示アドベンチャーワールド フレッシュアイペディアより)

  • 輪るピングドラム

    輪るピングドラムから見たペンギンペンギン

    記号的表現で場面転換に用いられる自動改札機や発車標、それらに加えて無個性なピクトグラムの形で作画されるモブキャラクターが、独特の作風として描き出されている。また、リンゴとペンギンが、多彩な表現によって様々なシーンで描写されている。作中では、『銀河鉄道の夜』がしばしば引用される。輪るピングドラム フレッシュアイペディアより)

  • 旭川市旭山動物園

    旭川市旭山動物園から見たペンギンペンギン

    ペンギンのプールに水中トンネルを設ける、ライオンやトラが自然に近い環境の中を自由に動き回れるようにするなど、動物たちが動き、泳ぎ、飛ぶ姿を間近で見られる施設造りを行っている。環境エンリッチメントとして、冬のペンギンの運動不足解消から始められた雪の上の散歩は人気イベントで、積雪時に限り毎日開催される。このほか、食事時間をもぐもぐタイムと称し、動物の行動を展示する催しも行われている。旭山動物園の行動展示は今後の動物園展示の指針として国内外の動物園関係者が視察に訪れるなど注目されている。旭川市旭山動物園 フレッシュアイペディアより)

  • パパ・ペンギン

    パパ・ペンギンから見たペンギンペンギン

    多数の曲を生み出す作曲・作詞家デュオとして、通常、ドイツと協力関係にあるラルフ・シーゲル(Ralph Siegel)とベルント・マイヌンガー(Bernd Meinunger)の音楽で、この歌は、タイトルが示すキャラクターである「退屈ペンギン」の幻想的な生活を主題にしている。二人の少女歌手は、カモメのように空を飛び、世界周遊旅行をしたいというペンギンの願いを歌っている。想像のなかでパパ・ペンギンが訪問する様々な土地を次々に歌って行く。パパ・ペンギン フレッシュアイペディアより)

  • ぼ・ん・ど

    ぼ・ん・どから見たペンギンペンギン

    作品タイトルの『ぼ・ん・ど』とは、英語の「Bond」(日本語で絆)を意味する。主人公であるペンギンのてんちゃんおよび飼い主の桜井一家を中心としたコメディー作品。原則1話読みきり(但し例外として、単行本3巻の30話・31話、4巻の41話・42話および45話・46話、5巻の49話・50話、6巻の71話・72話、9巻の106話・107話・108話はストーリーが繋がっている)。登場するキャラクターに共通する大きな特徴として、名字に樹木や植物あるいはその実などを表した漢字が、名前に魚の名前がそれぞれ使われており(但し人間のみ。人間のキャラクターでも文豪の名前をパロディー化したキャラクターも登場している)、新たなそれらのキャラクターが頻繁に登場するのも一つの特徴と言える。ぼ・ん・ど フレッシュアイペディアより)

  • シーモア島

    シーモア島から見たペンギンペンギン

    1882年11月、ノルウェー人の大佐カール・アントン・ラーセンは、ジェイソン号でシーモア島に上陸し、この地の地図を作ったほか、化石を発見した。興味深いことに、ジェイソン号によるラーセンの探検は、1901年から1904年にかけて行われたスウェーデンの南極探検隊よりも遥かに実り多いものだった。この探検の間、アンタークティック号は氷山に衝突して沈没し、隊員は近隣のスノー・ヒル島で、ペンギンやアザラシを食べて14か月も生き延びなければならなかった。その後、シーモア島は古生物学の研究に注目されることとなった。シーモア島 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
453件中 1 - 10件表示

「ペンギン」のニューストピックワード