453件中 91 - 100件表示
  • 学習まんが 人間のからだシリーズ

    学習まんが 人間のからだシリーズから見たペンギンペンギン

    神田博士が発明した、ペンギンのような外見のお手伝いロボット。ケペくんと口論することが多い。学習まんが 人間のからだシリーズ フレッシュアイペディアより)

  • コトノハ

    コトノハから見たペンギンペンギン

    ○×の札を持ったペンギンがマスコットキャラクターで、暦のイベントに合わせた形で出現することがある。コトノハ フレッシュアイペディアより)

  • 生息地

    生息地から見たペンギンペンギン

    ペンギン - 南極、南米、南アフリカ、オーストラリア南部、ニュージーランド生息地 フレッシュアイペディアより)

  • おたる水族館

    おたる水族館から見たペンギンペンギン

    別館の傍に有り、夏季はモモイロペリカンが飼育展示(冬季は本館に移動)、冬季は海獣公園のペンギンが展示されている。おたる水族館 フレッシュアイペディアより)

  • 狂気への序曲

    狂気への序曲から見たペンギンペンギン

    曲に伴うビデオ(他の『イニュエンドウ』のビデオのようにDoRoプロダクションズのRudi DolezalとHannes Rossacherによって監督されている)は、1991年2月にライムハウス・スタジオで撮影され、メンバーの衣装とコミカルな態度や仕草が特徴的である。ギタリストのブライアン・メイはペンギン(クイーンのファーストアルバムのブックレットでの彼の服装を再使用)に扮し、ドラマーのロジャー・テイラーは頭にやかんをかぶって、三輪車に乗り、フレディがこそこそと彼を追い、彼もまた追いかける。フレディは、ゴリラのスーツに入り、ベーシストのジョン・ディーコンは道化師となり、フレディはバナナの房をかつらとしてかぶっている(歌詞の「I think I'm a banana tree」に一致)。狂気への序曲 フレッシュアイペディアより)

  • ケロケロキング

    ケロケロキングから見たペンギンペンギン

    クリオネが操縦しているペンギン型ロボット。前作に登場したメカッチと同様、ぜんまい式なので、途中で動けなくなってしまう時もある。初戦の時はスパナ型ハンマー、再戦時は魚型ハンマー。ケロケロキング フレッシュアイペディアより)

  • ペンギンパラダイス (みんなのうた)

    ペンギンパラダイス (みんなのうた)から見たペンギンペンギン

    南極大陸や南氷洋を舞台とし、多数のペンギンによる祭りをテーマにした楽曲。南極には「秋」が存在しないにも関わらず、歌詞には「秋祭り」と表現されている。歌の中尾は1995年12月-1996年1月放送の『GO GO!コケコッコー』に次いで2回目の出演で、再び「鳥」をテーマにした楽曲を歌ったが、中尾出演は今のところ最後(ソロでは未だに無い)。ペンギンパラダイス (みんなのうた) フレッシュアイペディアより)

  • ミルフォード・サウンド

    ミルフォード・サウンドから見たペンギンペンギン

    ミルフォードサウンドは、フィヨルドである。サウンドとは、英語で入り江を意味し、詳細には川の水の氾濫によってできた地形を指す。フィヨルドは、氷河の進退によって削られた岩山に氷河の溶け水や海水が入り込んで形成される地形であるが、発見当時の人々の地理の知識や、言葉の知識がなかったためにサウンドと名付られてしまった。フィヨルドランド国立公園内には他に13のフィヨルドがあるが、同様の理由でサウンドと名付けられている。ミルフォード・サウンドはタスマン海から15km内陸まで続いており、1200m以上の断崖絶壁に囲まれている。ミルフォードサウンドで最も有名な山は標高1800mのマイターピークで、ニュージーランドを象徴する景色としてガイドブックやポストカード、土産品、その他ポスターなどのイメージとして使われる山である。マイターピークは海水面から直接そそり立つ山としては、世界で2番目の高さを誇る。ミルフォードサウンドから見られる最も高い山は、2300mのペンブローク山で、通年山頂に氷河が見られる。この氷河の雪解け水は、ミルフォードサウンド内で見られるボーウェン滝やスターリング滝を形成してフィヨルドに流れ出る。主に鬱蒼と茂った多雨林がその絶壁に生えている一方で、岩山の内部には銅や金が埋まっている。発見当時は金を求めて訪れる者もいたが、岩肌が強く硬すぎるため、また海水面からの作業となるため、採掘を諦めた。現在は国立公園内、さらに世界遺産のため、鉱物を掘ることは違法である。海中にはアザラシ(ニュージーランドファーシール)・ペンギン(フィヨルドランドクリステッドペンギン)・イルカ(ボトルノーズドルフィンやダスキードルフィン)などが頻繁に出現し、稀にではあるがクジラの目撃もある。フィヨルドランドはかつて、アザラシ猟の拠点であった。ミルフォードサウンドを発見したジョン・グロノも、アザラシ漁師だった。現在は、ニュージーランドで見られるアザラシは保護されているため、その数はミルフォードサウンド内も含めて増えている。ミルフォードサウンドで毎年8月から10月頃にかけて見られるフィヨルドランドクリステッドペンギンは、世界で最も稀少なペンギンの一種で、ミルフォードサウンドや周辺のフィヨルドでしか発見されておらず、さらに、1年のほとんどが生息地不明となっている。ニュージーランドと南米チリの間の海洋で発見されたという噂もある。また、ミルフォードサウンドで最も魅了されるのは、深海魚の生息である。混じり合わない海水と淡水とが海中に層をなし、層の下まで太陽の光が入り込まないため、真っ暗で深海のような環境ができる。そのため、深海でないのに数多くの深海魚や、世界で最も希少な黒サンゴが生息している。黒サンゴは通常では深海でしか発見されないため、直接目にすることは非常に難しいが、ここミルフォードサウンドでは水深約10mの深さに設置された海中展望台(ミルフォードサウンド・ディスカバリーセンター)で気軽に黒サンゴの様子を見ることができる。ミルフォード・サウンド フレッシュアイペディアより)

  • 柚子ペパーミント

    柚子ペパーミントから見たペンギンペンギン

    ペンギン。アマガミたちがやろうとしてルールを把握できなかった花カルタを随意研究中。柚子ペパーミント フレッシュアイペディアより)

  • 全国手話検定試験

    全国手話検定試験から見たペンギンペンギン

    全国手話検定試験(ぜんこくしゅわけんていしけん)は、社会福祉法人全国手話研修センターが実施する、手話学習者のコミュニケーション能力をレベルに合わせて認定する検定試験である。一般に全国手話検定と呼ばれる。手話に関連する検定としては手話の母語話者であるろう者が主体となって行っている検定である。イメージキャラクターはペンギン全国手話検定試験 フレッシュアイペディアより)

453件中 91 - 100件表示