453件中 101 - 110件表示
  • 山本省三

    山本省三から見たペンギンペンギン

    ペンギンの体に、飛ぶしくみを見つけた! 2009 山本省三 フレッシュアイペディアより)

  • 利己的遺伝子

    利己的遺伝子から見たペンギンペンギン

    動物がとる明らかに利己的な行動の例としては、南極のペンギンがあげられる。彼らは氷棚の上で海面を見つめて長時間じっとしていることがある。これは天敵のアザラシが海中にいないか覗っているのである。そのうち待ちきれなくなると、押し合いをして他の個体を海に突き落とそうとまでする。もし率先して飛び込む「利他的」な個体がいれば、彼の中の「利他的遺伝子」と共に真っ先に食べられてしまう可能性が高いだろう。この場合利益を受けるのは他の個体である。真っ先に飛び込まない性質、真っ先に飛び込まない遺伝子が利益を享受する。よりよく知られている例としては、カマキリの共食いがある。カマキリは動くものは何でも食べる習性あり、メスのカマキリは交尾の前や最中、後に交尾の相手のカマキリを食べようとする。カマキリオスは頭部がなくなると生殖能力が上昇するので、メスのカマキリは、オスを食べることによる食物の獲得とともに、生殖の成功率を上げることができる。この場合のカマキリのメスは自分の利益を上昇させると同時に相手の利益を減少させるという点で利己的である。さらに他の例として、ユリカモメの例がある。ユリカモメの雛は小さく、他の鳥がひとのみにできてしまうほどである。ユリカモメは大きなコロニーを作り、一つの巣と他の巣はわずか数十センチしか離れていない。ある親鳥は他の巣の親鳥が巣を離れた際にその巣のひな鳥を食べてしまうことがある。利己的遺伝子 フレッシュアイペディアより)

  • デコトラ

    デコトラから見たペンギンペンギン

    猛獣、猛禽、架空の動物が多く見られ、中でも竜は人気の高い題材。一方で猫やペンギンなどメルヘン系も少しずつ増えている。デコトラ フレッシュアイペディアより)

  • リフレクティブハート

    リフレクティブハートから見たペンギンペンギン

    ゆかり、忍と共にフリートラントを脱退したプログラマー。何故かペンギンのかぶりものを着ている。年齢は不詳。本名は小野寺ヒロオというらしい。リフレクティブハート フレッシュアイペディアより)

  • フォークランドオオカミ

    フォークランドオオカミから見たペンギンペンギン

    本種は東フォークランド島と西フォークランド島の両方に生息していたが、チャールズ・ダーウィンによれば、島間で分化があったかどうか不明確である。毛皮は黄褐色で、尾の先は白い。食性は不明だが、フォークランド諸島に在来齧歯類がいないことから、雁やペンギンのような地上営巣性鳥類、ジムシを含む昆虫を食べていたほか、海岸での腐肉食も行っていたと推定されている。巣穴に住んでいたと言われることもある。フォークランドオオカミ フレッシュアイペディアより)

  • ナンキョクオキアミ

    ナンキョクオキアミから見たペンギンペンギン

    ナンキョクオキアミは南極圏の生態系におけるキーストーン種であり、ヒゲクジラ類、アザラシ類、イカ、コオリウオ、ペンギンやアホウドリなど鳥類の重要な食料である。ナンキョクオキアミ フレッシュアイペディアより)

  • 飛べない鳥

    飛べない鳥から見たペンギンペンギン

    飛べない鳥(とべないとり)とは、飛翔能力が欠如しており、その代替手段として走行や水泳の能力に頼るように進化した鳥類である。現在ではおよそ40種存在している。有名なものにダチョウ、エミュー、ヒクイドリ、レア、キーウィおよびペンギン等が含まれる。飛べない鳥 フレッシュアイペディアより)

  • 飛べない鳥

    飛べない鳥から見たペンギン目ペンギン

    分類群との関わりでみると、ペンギン目のものはすべてが飛べない。走鳥類も大半は飛ぶことはできない。他方、飛べる鳥の群でありながら、一部のものが飛べないという分類群の例もあり、その多くは島嶼に分布するものである。このことは、島嶼においては飛ぶことには、生物学的なコストが有意に大きいということを意味している。飛べない鳥 フレッシュアイペディアより)

  • ヒゲペンギン

    ヒゲペンギンから見たペンギンペンギン

    ヒゲペンギン(学名:Pygoscelis antarctica)は、ペンギン科・アデリーペンギン属に分類されるペンギンの一種。南極大陸の周辺に生息する中型のペンギンである。ヒゲペンギン フレッシュアイペディアより)

  • 小須田部長

    小須田部長から見たペンギンペンギン

    その後、決算表の隅に社長の似顔絵を書いたことでベネズエラへ飛ばされた後、社長の誕生日プレゼントに年の数だけ松明を送ってしまったためにタイタニック号を引き上げる任務を引き受け、タイタニックを発見し、これからと言う所で、来年の社長の運勢を星占いしたことが原因でハワイのキラウエア火山に飛ばされ、ちょっとした茶目っ気で社長宛のファックスに「マグマ大使より」と書いたことで砂漠の紛争地帯へ赴き、CNNの取材のときにVサインしたことが原因で会社のマスコットであるピンクのペンギンを発見するために南極へ向かう。小須田部長 フレッシュアイペディアより)

453件中 101 - 110件表示

「ペンギン」のニューストピックワード