118件中 41 - 50件表示
  • ペンギン

    ペンギンから見たマゼランペンギン

    Spheniscus magellanicus マゼランペンギン Magellanic penguinペンギン フレッシュアイペディアより)

  • ペンギン

    ペンギンから見たアデリーペンギン

    南半球の広い緯度範囲に分布する。主に南極大陸で繁殖するのはコウテイペンギンとアデリーペンギンの2種のみである。ほかに、ジェンツーペンギン・マカロニペンギン・ヒゲペンギンの3種は、南極大陸の中でも比較的温暖な南極半島にも繁殖地があるが、主な繁殖地は南極周辺の島である。他の種類は南アメリカ・アフリカ南部・オーストラリア・ニュージーランド、あるいは南極周辺の島などに繁殖地がある。ペンギン フレッシュアイペディアより)

  • ペンギン

    ペンギンから見た海鳥

    主に南半球に生息する海鳥であり、飛ぶことができない。ペンギン フレッシュアイペディアより)

  • ペンギン

    ペンギンから見たウミスズメ亜科

    はペンギンを、アビ類・カイツブリ類・ウミスズメ類と共に に分類した。ほぼ同じグループを は Anseres、 は Urinatores と呼んだ。ペンギン フレッシュアイペディアより)

  • ペンギン

    ペンギンから見たハシブトペンギン

    Eudyptes robustus ハシブトペンギン Snares Penguinペンギン フレッシュアイペディアより)

  • ペンギン

    ペンギンから見たラテン語

    ラテン語の (肥満)によるという仮説。15世紀後半以降、大西洋を横断したスペインのタラ漁師が、北西大西洋のニューファンドランド島周辺に生息する飛べない潜水性の海鳥であるオオウミガラスをスペイン語で (太っちょ)と呼んだ。16世紀にこの語が英語に入って となったとする。ペンギン フレッシュアイペディアより)

  • ペンギン

    ペンギンから見た単型 (分類学)

    ペンギン目は現生科に関しては単型である、つまり、ペンギン科のみが属す。ペンギン フレッシュアイペディアより)

  • ペンギン

    ペンギンから見たオウサマペンギン

    Aptenodytes patagonicus オウサマペンギン King penguinペンギン フレッシュアイペディアより)

  • ペンギン

    ペンギンから見た鳥類

    ペンギンは、鳥綱ペンギン目(Sphenisciformes)に属する種の総称である。ペンギン科(Spheniscidae)のみが現生する。ペンギン フレッシュアイペディアより)

  • ペンギン

    ペンギンから見たシブリー・アールキスト鳥類分類

    シブリー・アールキスト鳥類分類 はペンギン目を廃し、現在の 全体を拡大したコウノトリ目に含めた。ペンギン科はグンカンドリ科・アビ科・ミズナギドリ科(現在のミズナギドリ目)と共にミズナギドリ上科に含めた。ペンギン フレッシュアイペディアより)

118件中 41 - 50件表示

「ペンギン」のニューストピックワード