118件中 71 - 80件表示
  • ペンギン

    ペンギンから見たフランス語

    陸上で繁殖する。卵は1個〜3個を産み、オスとメスで抱卵をする。またコウテイペンギンのように、ある程度成長したヒナ同士で集まり「クレイシュ」(。フランス語で託児所の意。クレイシとも)を形成するものがある。また、羽毛が抜け替わる換羽期には海に入らず、絶食状態で陸上にとどまる種もいる。ペンギン フレッシュアイペディアより)

  • ペンギン

    ペンギンから見た砂浜

    陸上ではフリッパーをばたつかせながら歩く姿がよく知られているが、氷上や砂浜などでは腹ばいになって滑る。これをトボガンという。ペンギン フレッシュアイペディアより)

  • ペンギン

    ペンギンから見たペリカン科

    はペンギン目を、ミズナギドリ目・ウミスズメ目(ペリカン科・ウミスズメ科・アビ科)と共に Hygrornithes 上目に分類した。ペンギン フレッシュアイペディアより)

  • ペンギン

    ペンギンから見た燕尾服

    ペンギン型キャラクターは、古くは、背が黒色、腹が白色であることから、タキシードまたは燕尾服を着用した紳士になぞらえられることが多かった。ペンギン フレッシュアイペディアより)

  • ペンギン

    ペンギンから見た古顎上目

    はペンギン目を、新顎上目・古顎上目に並ぶ第3の上目であるペンギン上目 Impennes に分類した。ペンギン フレッシュアイペディアより)

  • ペンギン

    ペンギンから見た新顎上目

    はペンギン目を、新顎上目・古顎上目に並ぶ第3の上目であるペンギン上目 Impennes に分類した。ペンギン フレッシュアイペディアより)

  • ペンギン

    ペンギンから見たウェールズ語

    古代ウェールズ語の (白い頭)に由来し、オオウミガラス(頭部が白い)を指す語として12世紀ごろから使われていたという仮説。しかし、一次史料は現存せず、疑問視されることもある。ペンギン フレッシュアイペディアより)

  • ペンギン

    ペンギンから見たカイツブリ科

    はペンギンを、アビ類・カイツブリ類・ウミスズメ類と共に に分類した。ほぼ同じグループを は Anseres、 は Urinatores と呼んだ。ペンギン フレッシュアイペディアより)

  • ペンギン

    ペンギンから見た温帯

    南極・亜南極のペンギンの飼育には低温にする設備が必要だが、フンボルトペンギン・マゼランペンギン・ケープペンギンなどの温帯ペンギンは、氷雪を好まず屋外飼育が可能であり、イギリスのエジンバラ動物園、日本でも掛川花鳥園などで冬季はストーブにあたる風景が見られる。日本では1989年に設立された葛西臨海水族園のペンギンの飼育施設がフンボルトペンギンの生息地の岩山を再現したものであり、以後の温帯ペンギンの飼育施設はそれを踏襲しているが、それまでは戦前の阪神パークで確立された南極の氷山をモチーフにした白塗りのコンクリートの小山をバックとすることが多かった。ペンギン フレッシュアイペディアより)

  • ペンギン

    ペンギンから見た最も新しい共通祖先

    はペンギン科とペンギン目を系統的に再定義し、ペンギン科は現生ペンギンの最も新しい共通祖先の子孫、ペンギン目はペンギンの祖先が飛翔能力を失ってからの子孫とした。ペンギン フレッシュアイペディアより)

118件中 71 - 80件表示

「ペンギン」のニューストピックワード