173件中 111 - 120件表示
  • 朝鮮における漢字

    朝鮮における漢字から見たペ・ヨンジュンペ・ヨンジュン

    韓国では日本や中国と異なり漢字の簡略化を行っていない。そのため字体は、日本語のいわゆる旧字体、香港やマカオや台湾、また中国以外の華人コミュニティーで使用される繁体字に近いものが使われている。正字・異体字の認定には中国や日本と異なる場合がある。例えば、ペ・ヨンジュン()の「ペ」は韓国では「」を正字とするが、中国・台湾では「裴」を正字とし、「」を異体字としている。朝鮮における漢字 フレッシュアイペディアより)

  • 中村玉緒

    中村玉緒から見たペ・ヨンジュンペ・ヨンジュン

    ロッテ 『ホカロン』(2005年 ペ・ヨンジュンと共演、2006年 ボビー・バレンタインと共演) 『グリーンガム』(2014年 武井咲と共演)中村玉緒 フレッシュアイペディアより)

  • キム・スヒョン (1988年生の俳優)

    キム・スヒョン (1988年生の俳優)から見たペ・ヨンジュンペ・ヨンジュン

    2011年ペ・ヨンジュンとパク・ジニョンが共同企画・製作した『ドリームハイ』に出演し、小さい頃から牧場の主人を夢見ていたが、女性主人公コ・ヘミ(ペ・スジ)と出会い一目で恋に落ち、キリン芸術高校に進学するようになり、天才的音楽的才能を発見しスターに登りつめるソン・サムドン役で、優れた演技力と歌唱力を認められ次世代のスターと位置づけられる。ドラマの中で彼が歌った「ドリーミング」は、ドラマの主人公達が夢に向かっていく挑戦と希望の歌として、ポップバラード曲で良い反応があり、Mカウントダウンと、ドリームコンサートに出演し、スペシャル舞台に立つようになった。KBS演技大賞では、新人賞・ベストカップル賞・人気賞を受賞した。次の年に放送された『ドリームハイ2』にも特別出演した。キム・スヒョン (1988年生の俳優) フレッシュアイペディアより)

  • THE・サンデー

    THE・サンデーから見たペ・ヨンジュンペ・ヨンジュン

    今週のヨン・半さま(ヨン様に似ている熊本県あさぎり町役場職員の中神さんが町を紹介する。ちなみに、ヨン・半さまの名は、徳光による)THE・サンデー フレッシュアイペディアより)

  • パク・シネ

    パク・シネから見たペ・ヨンジュンペ・ヨンジュン

    2011年10月14日、ペ・ヨンジュンの日本所属事務所として知られているIMXとエージェント契約を結んだ。パク・シネ フレッシュアイペディアより)

  • 第55回NHK紅白歌合戦

    第55回NHK紅白歌合戦から見たペ・ヨンジュンペ・ヨンジュン

    番組側は韓国ドラマ『冬のソナタ』の出演者であるペ・ヨンジュンとチェ・ジウにゲスト出演のオファーを送ったが、両者いずれも辞退した。第55回NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • 1972年の映画

    1972年の映画から見たペ・ヨンジュンペ・ヨンジュン

    8月29日 - ペ・ヨンジュン、韓国の男優1972年の映画 フレッシュアイペディアより)

  • 波田 陽区

    波田陽区から見たペ・ヨンジュンペ・ヨンジュン

    『エンタの神様』で最初に斬られたのは保田圭 である。その後、資生堂一社提供番組であるおしゃれカンケイを『汚れカンケイ』と揶揄したことで、これに不快感を示した資生堂は『エンタの神様』のスポンサーを降板。この他、ペ・ヨンジュンのネタでも物議を醸したことがある。波田陽区 フレッシュアイペディアより)

  • 幻想水滸伝IV

    幻想水滸伝IVから見たペ・ヨンジュンペ・ヨンジュン

    小説版では「ラズロ」と名付けられている。また、発売前に公式サイトで掲載された4コマ漫画では、シリーズ4作目であることと、当時人気のあったペ・ヨンジュンのニックネームとかけて「ヨン様」と呼ばれていた。幻想水滸伝IV フレッシュアイペディアより)

  • ギロロ

    ギロロから見たペ・ヨンジュンペ・ヨンジュン

    どこかの韓流スターのような恰好をしている。笑顔が素敵。帽子が紫色の髪になっている。メガネとスカーフをして、潤眼が横に伸びたような目つき。オリジナルのギロロが一番嫌いなタイプの一番ウザい奴。ギロロ フレッシュアイペディアより)

173件中 111 - 120件表示

「ペ・ヨンジュン」のニューストピックワード