ホクトスルタン ニュース&Wiki etc.

ホクトスルタンは日本の競走馬。おもな勝ち鞍は2008年の目黒記念。馬名の由来は「北斗+君主」。 (出典:Wikipedia)

「ホクトスルタン」Q&A

  • Q&A

    日刊スポーツの山田準記者がこのような コラムを書きました━━━━━━━━━ 感想を…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2014年5月2日 20:44

  • Q&A

    horseman730さんこんにちは トウカイテイオーの訃報よりちょうど一週間が経…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2013年9月6日 17:58

  • Q&A

    IDの名前を変えても、今の名前にするには、勿論、理由があるのですよね? 「ニツ」先…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2013年8月13日 03:50

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「ホクトスルタン」のつながり調べ

  • 阿寒湖特別

    阿寒湖特別から見たホクトスルタン

    その後も不思議と本競走を優勝した3歳馬から活躍馬が出ており、マンハッタンカフェとファインモーションがGIに勝ち、ホクトスルタンとスマートロビンはともに翌年の目黒記念を制している。8月終わりの芝長距離戦である。(阿寒湖特別 フレッシュアイペディアより)

  • アサクサキングス

    アサクサキングスから見たホクトスルタン

    秋に入り菊花賞へと駒を進めた同馬はダービー・神戸新聞杯の内容を買われ4番人気と支持を集め出走。先頭集団の様子を伺う形で5番手あたりにつけると、直線に向いてからは粘るホクトスルタンを交わし、後ろから追い込んでくるアルナスラインとの競り合いを制し、GIタイトルを獲得。この勝利のほか日本ダービー2着という実績、また同年のNHKマイルカップと日本ダービーは牝馬が優勝したことから、JRA賞最優秀3歳牡馬に選出されている。(アサクサキングス フレッシュアイペディアより)

「ホクトスルタン」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ