1 2 次へ
17件中 11 - 17件表示
  • 加藤和宏 (JRA)

    加藤和宏 (JRA)から見たホクトスルタンホクトスルタン

    ホクトスルタン(庄野靖志厩舎へ転厩)加藤和宏 (JRA) フレッシュアイペディアより)

  • 阿寒湖特別

    阿寒湖特別から見たホクトスルタンホクトスルタン

    その後も不思議と本競走を優勝した3歳馬から活躍馬が出ており、マンハッタンカフェとファインモーションがGIに勝ち、ホクトスルタンとスマートロビンはともに翌年の目黒記念を制している。8月終わりの芝長距離戦である。阿寒湖特別 フレッシュアイペディアより)

  • 2012年の日本競馬

    2012年の日本競馬から見たホクトスルタンホクトスルタン

    10月7日 - ホクトスルタン(2008年目黒記念優勝馬)2012年の日本競馬 フレッシュアイペディアより)

  • パーソロン系

    パーソロン系から見たホクトスルタンホクトスルタン

    しかしメジロマックイーンは2006年に亡くなり、産駒のうち重賞に勝った牡馬は競走中の故障で予後不良となったホクトスルタンのみであった。トウカイテイオー産駒のGI馬3頭のうち唯一の牡馬であったストロングブラッドも引退後に去勢されて乗馬となり、トウカイテイオー自身も2013年に亡くなっている。このようにパーソロンの父系のさらなる発展は極めて困難となっている。パーソロン系 フレッシュアイペディアより)

  • ダイナフェアリー

    ダイナフェアリーから見たホクトスルタンホクトスルタン

    繁殖牝馬として非常に仔出しが良く、前述のサマーサスピション、ローゼンカバリーをはじめ、2007年に繁殖を引退するまでに15頭の産駒を送り出した。孫に若葉ステークス優勝馬ダイイチダンヒル、その全姉ダイイチアピールの産駒にドリームシグナルやホクトスルタンがいる。その後、功労馬繋養展示事業の助成を受け、北海道池田町の新田牧場で余生を送り、更に平取町のスガタ牧場に移ってけい養していたが、2015年1月28日、老衰のため逝去。ダイナフェアリー フレッシュアイペディアより)

  • サンデーサイレンス

    サンデーサイレンスから見たホクトスルタンホクトスルタン

    ホクトスルタン:目黒記念(父メジロマックイーン)サンデーサイレンス フレッシュアイペディアより)

  • ファンシミン

    ファンシミンから見たホクトスルタンホクトスルタン

    |||||ホクトスルタン# 2004 c(目黒記念)ファンシミン フレッシュアイペディアより)

1 2 次へ
17件中 11 - 17件表示

「ホクトスルタン」のニューストピックワード