244件中 71 - 80件表示
  • ラブレター (2008年のテレビドラマ)

    ラブレター (2008年のテレビドラマ)から見たホストクラブホストクラブ

    美波の夫にして同級生。小学生時代に美波にいつでも自分を呼べるようにとホイッスルを渡し、ずっと一緒にいることを約束する。中学・高校生時代は剣道部所属。高校卒業後、実家のオリーブ園を手伝いながら、家計を支えるために高松の建設現場で働いていたが、美波の個展当日に現場で事故が発生、慕っていた先輩・良平が自分を庇って亡くなってしまう。その自責の念から美波や島の人々の前から姿を消し、東京で良平の代わりに真由美・健太親子を支えるようになる。病気の健太の手術費用を作る為に「永遠(とわ)」の源氏名でホストの道へ進み、5年間で7000万円を作る。健太の病状が悪化すると、家族や島の人々に嘘の理由で借金を頼みに回るが、勝以外には誰にも相手にされないまま帰京。東京で借金のあても無いことから再度島に戻り、美波と陸の後押しを受けて家族に真実を全て話すと、清二が残りの3000万円を用立てた。そして健太の手術のために真由美・健太とともに2007年冬に渡米し、1年後に小豆島に帰郷。渡米前に真由美との結婚を決めていたが、美波の描いた絵本を見て、改めて美波に対する気持ちに気付く。真由美との別れを決断するが、全てを悟っていた真由美から別れを告げられ、美波からも別れを告げられた。その後美波の勤め先の図書館で手話でプロポーズし、2009年春に結婚する。ラブレター (2008年のテレビドラマ) フレッシュアイペディアより)

  • 少年舞妓・千代菊がゆく!

    少年舞妓・千代菊がゆく!から見たホストクラブホストクラブ

    ホストクラブ「ムーンライト」のナンバーワンホストだが、実は男装の麗人である。少年舞妓・千代菊がゆく! フレッシュアイペディアより)

  • インディゴの夜

    インディゴの夜から見たホストクラブホストクラブ

    「クラブみたいなハコで、DJやダンサーみたいな男の子が接客してくれるホストクラブがあればいいのに。」何の気なしに発した言葉が発端で、フリーライター・高原晶は仕事仲間の塩谷とともに副業としてホストクラブ「club indigo」を経営することに。経営は思いのほか順調にいったのだが、なぜか店には次から次へと事件が舞いこんでくる。晶たちは素人探偵団を結成し、夜の街を奔走するのだった。インディゴの夜 フレッシュアイペディアより)

  • 明烏 (映画)

    明烏 (映画)から見たホストクラブホストクラブ

    『明烏 -akegarasu-』(あけがらす)は、福田雄一の戯曲。場末のホストクラブを舞台としたシチュエーション・コメディで、劇団ブラボーカンパニーにより2011年9月に恵比寿・エコー劇場にて初演、2015年7月に下北沢駅前劇場にて再演された。明烏 (映画) フレッシュアイペディアより)

  • メゾンde長屋さん

    メゾンde長屋さんから見たホストクラブホストクラブ

    35歳。母が経営する輸入会社で働く真面目なOL。会社の同僚である悪友らに連れて行かれたホストクラブで夕と出会い、人生初の恋愛を始める。メゾンde長屋さん フレッシュアイペディアより)

  • カメレオン・アーミー (漫画)

    カメレオン・アーミー (漫画)から見たホストクラブホストクラブ

    通称・夜の王子様。心が疲れた女性に魔法をかける。ホストクラブの従業員ということではなく、本当に“魔法”をかける。2話共通登場。カメレオン・アーミー (漫画) フレッシュアイペディアより)

  • 美月凛音

    美月凛音から見たホストクラブホストクラブ

    新宿歌舞伎町のホストクラブRomanceでホストとなり2007年から2009年の3年連続で年間No.1ホストとして伝説を残した。美月凛音 フレッシュアイペディアより)

  • WORLD DOWNTOWN

    WORLD DOWNTOWNから見たホストクラブホストクラブ

    ロベルト・ガビシャン「ホストクラブで話題の遊び」WORLD DOWNTOWN フレッシュアイペディアより)

  • マジンガーZIP!

    マジンガーZIP!から見たホストクラブホストクラブ

    新しく入った見習いの兵員。甲児を攫った際に彼に毒薬を、あしゅら男爵が風邪をひいた際には、兵員が調製した風邪薬をあしゅら男爵にそれぞれ飲ませようとしていたが、甲児やあしゅら男爵がなかなか飲まなかったため、先輩から飲ませるように言われるが、ホストクラブで行うような掛け声をかけるばかりだった。ラーメン店ではあしゅら男爵に対して掛け声をかけ、スープを何とか飲み干させることに成功した。マジンガーZIP! フレッシュアイペディアより)

  • 光成英一朗

    光成英一朗から見たホストクラブホストクラブ

    13歳からスポーツで単身大阪PL学園に進む。その後、PL学園から仙台市の東北学院大学に進み、剣道では東北4連覇を達成した。在学中の19歳からホストクラブやネット関連企業を立ち上げ、その後、SFCG(旧商工ファンド)へ進み、当時最年少で役員となる。そして再度独立し、企業を2社上場させ、そこで代表取締役会長になる。光成英一朗 フレッシュアイペディアより)

244件中 71 - 80件表示

「ホストクラブ」のニューストピックワード