147件中 11 - 20件表示
  • ホストクラブ

    ホストクラブから見たテレビ東京

    Deep Love 第2部ホスト(テレビ東京、2005年)ホストクラブ フレッシュアイペディアより)

  • ホストクラブ

    ホストクラブから見た角川書店

    『うさぎとくらたまのホストクラブなび』(共著/中村うさぎ、倉田真由美、発行/角川書店ホストクラブ フレッシュアイペディアより)

  • ホストクラブ

    ホストクラブから見たメルシャン

    メルシャンから発売されているスパークリングワイン。ホストクラブでは大体、1万円?1万5千円くらいである。味は甘口で、酒が苦手な人でも飲みやすい。フルーツの風味で種類が多く、基本はライチ、ピーチ、洋ナシ、グレープフルーツ、さくらんぼ、青りんごがある。他に、冬の「雪」、春の「桜」など季節ごとに限定の味が出るのも特徴。類似のものにサントリーのポンパドール(通称ポンパ)などがある。ホストクラブ フレッシュアイペディアより)

  • ホストクラブ

    ホストクラブから見た頼朝 (実業家)

    2005年、歌舞伎町のホストクラブ4店舗のスタッフ(頼朝、手塚真輝、渚カヲル、天草湘太郎の4名)を中心に、全国で初のホスト達のボランティア団体『夜鳥の界』が結成された。ホストクラブ フレッシュアイペディアより)

  • ホストクラブ

    ホストクラブから見た倉科遼

    夜王(原作/倉科遼、画/井上紀良、発行/集英社)ホストクラブ フレッシュアイペディアより)

  • ホストクラブ

    ホストクラブから見た愛田武

    また、都内にホストクラブが5軒程しか存在しなかった1967年には歌舞伎町の風林会館地下に「ロイヤル」がオープン、翌1968年に同店でホストのキャリアをスタートさせることとなった28歳の愛田武は基本給が存在せず、当時の金額で賃金体系がヘルプ5千円、バック5百円、また週の初めには場代2千円を店側へ支払うことが出来なければ解雇という当時は当たり前であったホストクラブの掟に困惑しながらも奮起、紆余曲折を経て「ナイト東京」での勤務を最後に1971年には独立し「クラブ愛」をオープン、こうして彼はホストクラブという形態を職業として確立させ今日のホストクラブの礎を築いた 。ホストクラブ フレッシュアイペディアより)

  • ホストクラブ

    ホストクラブから見た児童福祉法

    18歳未満の者を接待に使うことは、児童福祉法で固く禁じられている。また同様に18歳未満の者を客として店に立ち入らせることはできない。20歳未満への酒類・たばこの提供もできない。。しかし、未成年者が年齢を偽ってホストクラブで勤務したり、未成年者を客としてホストクラブに連れ込むホストがいるのも現状として問題にあり、警察が、こういったホスト並びにホストクラブの摘発・逮捕を行っている。ホストクラブ フレッシュアイペディアより)

  • ホストクラブ

    ホストクラブから見た河出書房新社

    『激安!ホスト天国』(著/内藤みか、発行/河出書房新社))ホストクラブ フレッシュアイペディアより)

  • ホストクラブ

    ホストクラブから見た陽生

    『NIGHT SUN』(著/陽生、発行/ミリオン出版)ホストクラブ フレッシュアイペディアより)

  • ホストクラブ

    ホストクラブから見たミリオン出版

    『現金恋愛 私が愛した5人のホスト』(著/ナツ、発行/ミリオン出版ホストクラブ フレッシュアイペディアより)

147件中 11 - 20件表示

「ホストクラブ」のニューストピックワード