前へ 1 2
11件中 1 - 10件表示
  • プロ野球スピリッツ2011

    プロ野球スピリッツ2011から見たホセ・カスティーヨホセ・カスティーヨ

    ホセ・カスティーヨ(千葉ロッテマリーンズ)プロ野球スピリッツ2011 フレッシュアイペディアより)

  • 藤田一也

    藤田一也から見たホセ・カスティーヨホセ・カスティーヨ

    ''、新加入したホセ・カスティーヨが二塁に定着したため、主に二塁や遊撃の石川の控えとして起用される。前年よりも出場機会を減らしたものの、打率では自己最高の成績を残した。11月23日、自身のブログにて結婚を発表した。藤田一也 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋建

    高橋建から見たホセ・カスティーヨホセ・カスティーヨ

    引退試合となった9月29日の対横浜戦(マツダスタジアム)では、長女と二女をバッテリーに高橋自身が打者を務める始球式を行った。そして8点をリードした八回表に最終登板すると、ホセ・カスティーヨを空振り三振に仕留め、打者1人のみで降板した。試合終了後、引退セレモニーが行われた。高橋建 フレッシュアイペディアより)

  • Love BayStars

    Love BayStarsから見たホセ・カスティーヨホセ・カスティーヨ

    第10回 2010年6月6日 - ホセ・カスティーヨLove BayStars フレッシュアイペディアより)

  • 2015年のカリビアンシリーズ

    2015年のカリビアンシリーズから見たホセ・カスティーヨホセ・カスティーヨ

    外野手:フェリックス・ペレス(Félix Pérez)、ホセ・カスティーヨ(José Castillo)、オスカー・サラサー(Oscar Salazar)、ゴーキース・ヘルナンデス(Gorkys Hernández)     オズワルド・アルシア(Oswaldo Arcia)2015年のカリビアンシリーズ フレッシュアイペディアより)

  • カスティリョ

    カスティリョから見たホセ・カスティーヨホセ・カスティーヨ

    ホセ・カスティーヨ - ベネズエラの野球選手。カスティリョ フレッシュアイペディアより)

  • 1981年

    1981年から見たホセ・カスティーヨホセ・カスティーヨ

    3月19日 - ホセ・カスティーヨ、プロ野球選手1981年 フレッシュアイペディアより)

  • クレイグ・ブラゼル

    クレイグ・ブラゼルから見たホセ・カスティーヨホセ・カスティーヨ

    当時ロッテはジョシュ・ホワイトセルが怪我で離脱したことに伴って長距離打者の補強を目指しており、ロッテ関係者が視察したセインツの試合で満塁本塁打を打っていたことや、すでに日本で実績を残していたことが決め手になった。同月29日に入団発表が行われ、背番号は「32」となった。応援歌はホセ・カスティーヨのものを歌詞を変えて流用され(角晃多にも使用されているが、こちらは正式に決められたものではない)、応援時の呼称は阪神時代に引き続き「ブラッズ」とコールされる。クレイグ・ブラゼル フレッシュアイペディアより)

  • 豊田清

    豊田清から見たホセ・カスティーヨホセ・カスティーヨ

    は3月31日の横浜ベイスターズ戦で8回にホセ・カスティーヨに同点ソロホームラン、4月13日の阪神タイガース戦でも8回に桜井広大に逆転3ラン本塁打を打たれ、チームの負けにも繋がるなど、精彩を欠き、二軍落ちした。その後復帰しても思うような投球はできず、わずか16試合の登板で1勝1敗・防御率4.40と不振に終わり、11月6日に戦力外通告を受けた。その後、11月16日に安定感のある中継ぎ投手を求めていた広島東洋カープが獲得を発表した。11月22日にマツダスタジアムで入団会見が行われ、背番号は33に決定した。豊田清 フレッシュアイペディアより)

  • オールスター・フューチャーズゲーム

    オールスター・フューチャーズゲームから見たホセ・カスティーヨホセ・カスティーヨ

    José Castillo(ホセ・カスティーヨ), IF (World), 1999オールスター・フューチャーズゲーム フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2
11件中 1 - 10件表示