52件中 31 - 40件表示
  • ホセ・カスティーヨ

    ホセ・カスティーヨから見たパルマ・ベースボールクラブ

    ホセ・ロンドン・カスティーヨ(José Rondon Castillo, 1981年3月19日 - )は、ベネズエラ出身のプロ野球選手(内野手)。2017年現在はイタリアンベースボールリーグのパルマ・ベースボールクラブに所属。ホセ・カスティーヨ フレッシュアイペディアより)

  • ホセ・カスティーヨ

    ホセ・カスティーヨから見たレオネス・デル・カラカス

    はスプリングトレーニングで好成績を残し、AA級アルトゥーナから飛び級でメジャーに昇格し、4月7日にメジャーデビュー。二塁手として129試合に出場し、8月には打率.347、OPS.971の好成績を残し月間MVP候補に選ばれる活躍を見せた。オフのベネズエラ・ウィンターリーグではレオネス・デル・カラカスの中心選手として78打数24安打の活躍を見せた。ホセ・カスティーヨ フレッシュアイペディアより)

  • ホセ・カスティーヨ

    ホセ・カスティーヨから見たイタリアンベースボールリーグ

    ホセ・ロンドン・カスティーヨ(José Rondon Castillo, 1981年3月19日 - )は、ベネズエラ出身のプロ野球選手(内野手)。2017年現在はイタリアンベースボールリーグのパルマ・ベースボールクラブに所属。ホセ・カスティーヨ フレッシュアイペディアより)

  • ホセ・カスティーヨ

    ホセ・カスティーヨから見た遊撃手

    もともと遊撃手だったが、ピッツバーグ・パイレーツ時代にはチームメイトに遊撃の名手のジャック・ウィルソンがいたため二塁手にコンバートされた。失策は多いものの、二塁手トップクラスの強肩と殿堂入り二塁手のビル・マゼロスキーからかつて「現在、メジャーで最高の二塁守備」と絶賛された守備を持ち味とし、横浜時代も500イニング以上出場の二塁手で得点換算リーグトップの数値を残した。ホセ・カスティーヨ フレッシュアイペディアより)

  • ホセ・カスティーヨ

    ホセ・カスティーヨから見た右翼手

    は打率.273、19本塁打、55打点、OPS.755の成績を残した。守備では二塁手で15失策を喫したが、守備イニング500以上の二塁手で球界トップのRFを記録。一塁手、右翼手、左翼手での出場もあった。11月16日にスティーブン・ランドルフ、クリス・ブーチェックらと共に球団から自由契約を公示され退団した。ホセ・カスティーヨ フレッシュアイペディアより)

  • ホセ・カスティーヨ

    ホセ・カスティーヨから見たタバスコ・キャトルメン

    は再びベラクルス・レッドイーグルスに所属し、シーズン途中からトレードでタバスコ・キャトルメンに移籍。ホセ・カスティーヨ フレッシュアイペディアより)

  • ホセ・カスティーヨ

    ホセ・カスティーヨから見た首位打者 (MLB)

    は監督のジム・トレーシーが、前年は主に三塁手を守って首位打者を獲得したフレディ・サンチェスを二塁手へコンバート、ユーティリティプレイヤーのホセ・バティスタを三塁手に固定したため控えに回った。そのため、本職の二塁手の他に遊撃手や、メジャー昇格後初となる三塁手・右翼手としてもプレーした。ホセ・カスティーヨ フレッシュアイペディアより)

  • ホセ・カスティーヨ

    ホセ・カスティーヨから見た本塁打

    は自身初のフル出場を果たしたが、5月には5試合連続で本塁打を放つなど、打ちまくっていた時期があったかと思えば、9月にはわずか.087という月間打率に終わるなど打撃での安定感に欠けた。ホセ・カスティーヨ フレッシュアイペディアより)

  • ホセ・カスティーヨ

    ホセ・カスティーヨから見たメキシカンリーグ

    メキシカンリーグのメキシコシティ・レッドデビルズでプレーしていたが、6月22日に千葉ロッテマリーンズへの入団が発表され、同年7月5日の対北海道日本ハムファイターズ戦で初出場し、同試合では1本塁打を含む4打数4安打3打点の成績を残した。以降、シーズン終了まで、主に4番・一塁手として起用された。しかし.269、5本塁打と振るわず、11月30日に翌年の契約を結ばない事が発表された。ホセ・カスティーヨ フレッシュアイペディアより)

  • ホセ・カスティーヨ

    ホセ・カスティーヨから見たアルトゥーナ・カーブ

    はスプリングトレーニングで好成績を残し、AA級アルトゥーナから飛び級でメジャーに昇格し、4月7日にメジャーデビュー。二塁手として129試合に出場し、8月には打率.347、OPS.971の好成績を残し月間MVP候補に選ばれる活躍を見せた。オフのベネズエラ・ウィンターリーグではレオネス・デル・カラカスの中心選手として78打数24安打の活躍を見せた。ホセ・カスティーヨ フレッシュアイペディアより)

52件中 31 - 40件表示