ホセ・フェルナンデス ニュース&Wiki etc.

ホセ・マヨバネクス・フェルナンデス・ロハス(José Mayobanex Fernández Rojas, 1974年11月2日 - )は、埼玉西武ライオンズに所属するプロ野球選手(内野手)。ドミニカ共和国出身。 (出典:Wikipedia)

「ホセ・フェルナンデス」最新ニュース

「ホセ・フェルナンデス」Q&A

  • Q&A

    巨人がメジャー通算92本塁打のホセ・ロペスの獲得に動いてるみたいですが、獲れますかね…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2012年12月25日 06:51

  • Q&A

    ホセ・フェルナンデスは来季も楽天ですか?

    [続きを読む]

    回答数:4質問日時 - 2012年12月18日 13:43

  • Q&A

    ペタジーニ タフィローズ ロバートローズ ホセフェルナンデス ラミレス フリオズレー…

    [続きを読む]

    回答数:7質問日時 - 2012年12月2日 22:16

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「ホセ・フェルナンデス」のつながり調べ

  • オリックス・バファローズ

    オリックス・バファローズから見たホセ・フェルナンデス

    この年は、楽天を解雇されたホセ・フェルナンデスを加えると、開幕前の野球解説者の予想でも上位にあげられていたが、これら4人の外国人選手全員が死球などで全員が骨折するなど、極度の不運に見舞われ、主力選手の多くが怪我で離脱した。先発投手陣も、前年大活躍をした小松が開幕から大不振に陥ったのをはじめ、近藤が5月から不調に陥り、復帰した平野も開幕直後に体調不良で戦線離脱、開幕から金子と共に好調を維持していた岸田護も故障で離脱した。さらに、抑えの加藤を擁するリリーフ陣も不安定な投球が目立ち、9月以降は先発要因の金子が抑えに起用された。チームは5月に9連敗、6月に7連敗と大型連敗を繰り返し、6月は4勝14敗と大きく負け越して低迷。6月10日から1軍投手コーチ(ベンチ)の赤堀元之をブルペン、1軍投手コーチ(ブルペン)の清川栄治をベンチに配置転換した。6月18日からは1軍投手チーフコーチの佐々木修を2軍投手コーチに降格、先日1軍投手コーチとなった清川栄治を1軍投手チーフコーチに昇格する人事を発表している。しかし、これでも好調の兆しは最後まで見られず、優勝した日本ハムに6勝18敗、この年2位に躍進した楽天には4勝19敗1分と大きく負け越すなど苦戦を強いられ、9月にはシーズン3度目の6連敗を喫した。9月9日の楽天戦で敗戦を喫して2年ぶりにシーズン負け越しが決定。9月27日のロッテ戦で引き分けになり、勝率差でロッテに及ばなくなったため、2年ぶりに最下位への転落が決定した。その責任を受けて中村と大石の解任を発表し、10月13日後任として前阪神監督をつとめた岡田彰布が就任した。(オリックス・バファローズ フレッシュアイペディアより)

  • 埼玉西武ライオンズ

    埼玉西武ライオンズから見たホセ・フェルナンデス

    1990年と2005年にほとんどの選手の応援歌の変更がなされている(1990年の変更は関東地区のみで九州では従前の応援歌のまま)。しかし、チャンスでの打席になると、その選手の変更前の応援歌や以前同じ背番号をつけていた選手の応援歌などが演奏されることもある。西武ドームで細川亨がチャンスで打席に立つと、伊東勤元監督の選手時代の応援歌が演奏されたこともある。2008年時点ではチャンステーマとして片岡易之及び中島裕之の打席で石毛宏典の応援歌、クレイグ・ブラゼルの打席でアレックス・カブレラの応援歌、ヒラム・ボカチカの打席でホセ・フェルナンデスの応援歌が使用されている。(埼玉西武ライオンズ フレッシュアイペディアより)

「ホセ・フェルナンデス」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「ホセ・フェルナンデス」のニューストピックワード