60件中 41 - 50件表示
  • ホセ・フェルナンデス

    ホセ・フェルナンデスから見たメキシカンリーグ

    開幕前に右足指を骨折するが、開幕からレギュラーを任される。他に故障者が続出した事情もあって、カブレラとローズが共に戦線離脱した間は4番を任された事もあったが、一向に調子が上向かなかった。9月13日の対埼玉西武ライオンズ戦(西武ドーム)では、7回裏に後藤武敏の打球を顔面に受けて左頬骨を骨折。全治約3ヵ月の重傷で戦線離脱した。117試合に出場して打率.261、15本塁打、47打点、OPS.740と来日以来最低の成績に終わり、11月17日にライアン・ボーグルソンとともに退団した。退団後はメキシカンリーグのクインタナロー・タイガースと契約した。ホセ・フェルナンデス フレッシュアイペディアより)

  • ホセ・フェルナンデス

    ホセ・フェルナンデスから見たイヌワシ

    ホームランの後にはテレビカメラの前でチームメイトと一緒にパフォーマンス(通称アギリータダンス - アギリータとはスペイン語でイヌワシの意)を披露する。ホセ・フェルナンデス フレッシュアイペディアより)

  • ホセ・フェルナンデス

    ホセ・フェルナンデスから見たパシフィック・リーグ

    開幕からほぼ年間を通じて4番に座り、交流戦では35試合で打率.331、12本塁打、37打点、OPS1.089を記録し、最終的には打率.302、28本塁打、88打点、OPS.911を残した。パシフィック・リーグ三塁手部門にてベストナインを受賞。球団創設以来初の個人タイトルを獲得した。ホセ・フェルナンデス フレッシュアイペディアより)

  • ホセ・フェルナンデス

    ホセ・フェルナンデスから見たオールスターゲーム (日本プロ野球)

    オールスターゲーム出場:1回(2006年)ホセ・フェルナンデス フレッシュアイペディアより)

  • ホセ・フェルナンデス

    ホセ・フェルナンデスから見たSKワイバーンズ

    2002年、SKワイバーンズに入団し、打率.281、45本塁打、107打点を記録した。韓国では現地の発音からペルナンデスと呼ばれた。オフに年俸契約で交渉が決裂し、SKを退団。ホセ・フェルナンデス フレッシュアイペディアより)

  • ホセ・フェルナンデス

    ホセ・フェルナンデスから見たドミニカ共和国

    ホセ・マヨバネクス・フェルナンデス・ロハス(José Mayobanex Fernández Rojas , 1974年11月2日 - )は、ドミニカ共和国出身のプロ野球選手(内野手)。ホセ・フェルナンデス フレッシュアイペディアより)

  • ホセ・フェルナンデス

    ホセ・フェルナンデスから見た北九州市民球場

    150本塁打:2008年6月27日、対福岡ソフトバンクホークス9回戦(北九州市民球場)、6回表に大隣憲司から中越ソロ ※史上148人目ホセ・フェルナンデス フレッシュアイペディアより)

  • ホセ・フェルナンデス

    ホセ・フェルナンデスから見たロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム

    1993年にモントリオール・エクスポズと契約。1999年からエクスポズ傘下3Aで三塁手としてレギュラー出場し、7月には怪我で離脱したマイケル・バレットに代わってメジャー初出場。2001年にはロサンゼルス・エンゼルス傘下3Aで打率.338・30本塁打・114打点を記録。2年ぶりのメジャー出場も果たしたが目立った成績は残せなかった。ホセ・フェルナンデス フレッシュアイペディアより)

  • ホセ・フェルナンデス

    ホセ・フェルナンデスから見た指名打者

    は復帰したカブレラが4番の座を守り、同じ三塁手の中村剛也や石井義人の活躍もあり指名打者での出場が多かった。打率.293、26本塁打、OPS.911の成績を残したが、自由契約となった。ホセ・フェルナンデス フレッシュアイペディアより)

  • ホセ・フェルナンデス

    ホセ・フェルナンデスから見た千葉マリンスタジアム

    初出場・初先発出場:2003年4月18日、対オリックス・ブルーウェーブ3回戦(千葉マリンスタジアム)、4番・三塁手として先発出場ホセ・フェルナンデス フレッシュアイペディアより)

60件中 41 - 50件表示

「ホセ・フェルナンデス」のニューストピックワード