1 2 3 4 5 6 7 8 次へ
74件中 71 - 74件表示
  • ホセ・フェルナンデス (1974年生の内野手)

    ホセ・フェルナンデス (1974年生の内野手)から見たモンクローバ・スティーラーズ

    はメキシカンリーグに復帰し、モンクローバ・スティーラーズでプレーしていたが、7月21日にオリックスが獲得を発表した。背番号は「44」に決まった。オリックスへは4年ぶりの復帰となる。8月9日の対西武戦でオリックス復帰後初本塁打を記録したが、以降は打撃不振に陥り、結局この本塁打1本のみで打率が2割に満たずにシーズンを終え、来日以来最低であった前年の成績をさらに下回った。10月25日に自由契約公示された。その後は現役を引退。ホセ・フェルナンデス (1974年生の内野手) フレッシュアイペディアより)

  • ホセ・フェルナンデス (1974年生の内野手)

    ホセ・フェルナンデス (1974年生の内野手)から見たラ・ベガ州

    ホセ・マヨバネクス・フェルナンデス・ロハス(José Mayobanex Fernández Rojas, 1974年11月2日 - )は、ドミニカ共和国ラ・ベガ州コンセプシオン・デ・ラ・ベガ出身の元プロ野球選手(内野手)。右投右打。ホセ・フェルナンデス (1974年生の内野手) フレッシュアイペディアより)

  • ホセ・フェルナンデス (1974年生の内野手)

    ホセ・フェルナンデス (1974年生の内野手)から見たスプリングトレーニング

    、SKワイバーンズに入団し、打率.281・45本塁打・107打点を記録した。韓国では現地の発音からペルナンデスと呼ばれた。この年の本塁打数(45)は2015年ヤマイコ・ナバーロに抜かれるまで、1999年のダン・ローマイヤー(ハンファ・イーグルス)と並ぶ韓国プロ野球の外国人シーズン本塁打数タイ記録であった。オフに年俸契約で交渉が決裂し、SKを退団。SK退団後はメジャー復帰を目指してピッツバーグ・パイレーツのスプリングトレーニングに参加した。ホセ・フェルナンデス (1974年生の内野手) フレッシュアイペディアより)

  • ホセ・フェルナンデス (1974年生の内野手)

    ホセ・フェルナンデス (1974年生の内野手)から見た月間MVP (日本プロ野球)

    月間MVP:1回(2007年8月)ホセ・フェルナンデス (1974年生の内野手) フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ
74件中 71 - 74件表示