1 2 次へ
19件中 11 - 19件表示
  • フィールドホッケー

    フィールドホッケーから見たオフサイド

    過去にはサッカーと同様なオフサイドルールがあったが、現在は廃止されている。フィールドホッケー フレッシュアイペディアより)

  • フィールドホッケー

    フィールドホッケーから見たペナルティキック

    試合コートは縦100ヤード(91.44m)×横60ヤード(54.86m)の長方形のサイズとなっており、半径16ヤード(14.63m)の付近にゴールを狙うためのシューティングサークルがあり、さらにその5ヤード外側には「5ヤードライン」、ゴール中央からみて7ヤード前の付近にはサッカーのペナルティキックに相当するペナルティーショットを打つためのショットスポットがある。フィールドホッケー フレッシュアイペディアより)

  • フィールドホッケー

    フィールドホッケーから見た古代エジプト

    ホッケーの起源は、古代エジプト(紀元前2000年)にあると言われている。ナイル川流域で発見された壁画に、ホッケーをする人々の絵が描かれている。フィールドホッケー フレッシュアイペディアより)

  • フィールドホッケー

    フィールドホッケーから見たナイル川

    ホッケーの起源は、古代エジプト(紀元前2000年)にあると言われている。ナイル川流域で発見された壁画に、ホッケーをする人々の絵が描かれている。フィールドホッケー フレッシュアイペディアより)

  • フィールドホッケー

    フィールドホッケーから見た人工芝

    試合は一般にほかの屋外球技と同様、天然芝、人工芝、土のいずれかが用いられ、多くは前者2つを使うことが多い。ただ、1976年のモントリオールオリンピックでは天然芝の球技場が調達できなかったため、人工芝球技場を使うようになって以後は、ほとんどの国際試合は人工芝が採用されるようになり、天然芝よりも球速も早くなることなどもあって、よりスピード感のある試合展開が行えることから、ヨーロッパを中心にした強豪国が多数乱立するようになった(主にショートパイル。近年は天然芝に近付けるように砂入りのものや、芝生の下にゴムを敷き詰める場合もある)。フィールドホッケー フレッシュアイペディアより)

  • フィールドホッケー

    フィールドホッケーから見たアイルランド

    日本への伝来は、1906年にアイルランドの牧師であるT・グレーが慶應義塾大学に伝えたことによる。1937年に日本ホッケー協会が組織され、同年より全日本ホッケー選手権大会が始まった。フィールドホッケー フレッシュアイペディアより)

  • フィールドホッケー

    フィールドホッケーから見たゴールデンゴール

    時間内で得点を多く決めたチームが勝者となる。同点の場合は延長戦(2ハーフ 各7分30秒)を行い、得点が入った時点で試合が終了するゴールデンゴール方式がとられる。それでも同点の場合は、PS(ペナルティーストローク)戦により5名ずつで争われる。フィールドホッケー フレッシュアイペディアより)

  • フィールドホッケー

    フィールドホッケーから見た国際ホッケー連盟

    FIH - 国際ホッケー連盟フィールドホッケー フレッシュアイペディアより)

  • フィールドホッケー

    フィールドホッケーから見た繊維強化プラスチック

    材質:金属または金属を含む材質以外で、もともとは木製しかなかったが、最近は繊維強化プラスチック (FRP)などの合成繊維を樹脂で固めた素材で反発力を増したスティックが主流である。フィールドホッケー フレッシュアイペディアより)

1 2 次へ
19件中 11 - 19件表示