ホルガー・オジェック ニュース&Wiki etc.

ホルガー・オジェック(Holger Osieck、1948年8月31日 - )は、ドイツ・出身の元サッカー選手、サッカー指導者。FIFA(国際サッカー連盟)の技術委員を経て、浦和レッドダイヤモンズ監督を2度(1995年-1996年、2007年-2008年)務めた。 (出典:Wikipedia)

「ホルガー・オジェック」最新ニュース

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「ホルガー・オジェック」のつながり調べ

  • ミチェル・ランゲラク

    ミチェル・ランゲラクから見たホルガー・オジェック

    オーストラリア代表U-20に選出され、AFCユース選手権2006に参加した。フル代表に招集されたのは2011年3月で、ドイツと戦う「17-man squad」と、ホルガー・オジェックに名付けられた一員となった。(ミチェル・ランゲラク フレッシュアイペディアより)

  • アダム・サロタ

    アダム・サロタから見たホルガー・オジェック

    父親が30年前にポーランドから移住してきたことで、オーストラリアとポーランドのパスポートを2つ所持していたためだった。サロタの父トニーは、ホルガー・オジェック新監督にオーストラリア代表に招集されることがなければ、ポーランドもオプションとしてあると語った。(アダム・サロタ フレッシュアイペディアより)