101件中 61 - 70件表示
  • 五十嵐英樹

    五十嵐英樹から見たHonda硬式野球部Honda硬式野球部

    翌はチームは都市対抗出場を逃したものの、同僚の後藤利幸とともに神戸製鋼の補強選手として本大会に出場し、2回戦で先発して本田技研を8回途中まで5安打2失点に抑え、味方の逆転勝利を呼び込んだ。同年のドラフトで横浜ベイスターズから3位指名を受け、契約金と年俸それぞれ6,000万円、750万円(いずれも推定)で入団契約を結んでいる。五十嵐英樹 フレッシュアイペディアより)

  • 高山健一

    高山健一から見たHonda硬式野球部Honda硬式野球部

    本田技研では1年目からクリーンナップを任され、第65回都市対抗野球大会では川崎製鉄千葉に補強されている。翌年は遊撃手にコンバートされ、第66回都市対抗野球大会の南関東大会の第二代表決定戦では3打席連続で本塁打を放った。本大会にはNTT関東の補強選手として出場した。また、アトランタ五輪の予選を兼ねたアジア野球選手権で日本代表に選ばれている。同年のドラフトで広島東洋カープから5位で指名をされ、契約金6,000万円、年俸1,000万円(いずれも推定)で入団契約を結んでいる。高山健一 フレッシュアイペディアより)

  • JABA伊勢大会

    JABA伊勢大会から見たHonda硬式野球部Honda硬式野球部

    第61回(2012年) HondaJABA伊勢大会 フレッシュアイペディアより)

  • 西郷泰之

    西郷泰之から見たHonda硬式野球部Honda硬式野球部

    2008年シーズンをもって三菱ふそう川崎が活動休止をしたのに伴い、Hondaへ移籍した。当初は三菱ふそう川崎休部と同時に引退するか悩んだが、Honda・安藤強監督の熱心な誘いに折れ、Honda移籍を決意したという。西郷泰之 フレッシュアイペディアより)

  • 野田正義

    野田正義から見たHonda硬式野球部Honda硬式野球部

    準々決勝(9月3日) TDK 5-2 ホンダ 野田リリーフ0.2回無失点野田正義 フレッシュアイペディアより)

  • 田中明 (野球)

    田中明 (野球)から見たHonda硬式野球部Honda硬式野球部

    決勝 対ホンダ(狭山市) 8回表1死から登板(2回2/3)、無失点、勝ち投手田中明 (野球) フレッシュアイペディアより)

  • 早川大輔

    早川大輔から見たHonda硬式野球部Honda硬式野球部

    卒業後、本田技研工業に入社。狭山野球部に在籍した4年間で都市対抗野球に3度出場し、には新日鐵君津、には日本通運の補強選手としてそれぞれチームのベスト4進出に貢献した。早川大輔 フレッシュアイペディアより)

  • 三木均

    三木均から見たHonda硬式野球部Honda硬式野球部

    、社会人野球・鷺宮製作所に加入。同年夏の第80回都市対抗野球大会2回戦(初戦)の対Honda戦に先発するも、1回表にソロ本塁打、2本の二塁打(打者は長野久義と西郷泰之)、単打を打たれ降板(失点3)。チームも初戦敗退となった。三木均 フレッシュアイペディアより)

  • 和田貴範

    和田貴範から見たHonda硬式野球部Honda硬式野球部

    2003年に新日鐵君津から衣替えした市民球団かずさマジックに入部。かずさ1期生となる。その年チームは2大大会(都市対抗野球大会・社会人野球日本選手権大会)に出場を果たすが、ほとんど出場機会がないまま初年度を終える。2年目からチームは2大大会の出場を逃し続けるが、和田はサードのレギュラーを獲得し、2004年にはホンダ、2005年にもホンダ、2006年にはJFE東日本の補強選手として3年連続で都市対抗でチームの上位進出に貢献。2006年には慣れないセカンドを東京ドームで守りながらチームの8強入りに貢献し、大会優秀選手に選出された。2007年は日本通運の補強選手となり、4年間で南関東地区のライバルチームすべてのユニフォームに袖を通した。和田貴範 フレッシュアイペディアより)

  • 瀬戸 カトリーヌ

    瀬戸カトリーヌから見たHonda硬式野球部Honda硬式野球部

    2006年11月18日には京セラドーム大阪にて、同ドラマのPRも兼ねて、主催者から招待を受けて第33回社会人野球日本選手権大会の開幕試合(ホンダ対和歌山箕島球友会戦)の始球式を務めた。瀬戸カトリーヌ フレッシュアイペディアより)

101件中 61 - 70件表示

「ホンダ野球部」のニューストピックワード