663件中 31 - 40件表示
  • 鉄コン筋クリート

    鉄コン筋クリートから見たホームレスホームレス

    シロと共にホームレス同然の暮らしをしており、廃車の中で寝起きしている。カツアゲやスリ、強盗などの犯罪を生活手段として暮らしている。驚異的な身体能力を持っており、町中を“とぶ”。ケンカは相当強い。右目に傷痕がある。鉄コン筋クリート フレッシュアイペディアより)

  • 仮面ライダーSPIRITS

    仮面ライダーSPIRITSから見たホームレスホームレス

    第2部においてBADANを脱走した村雨が偶然出会った、空き缶拾いを生業としているホームレスの老人。初対面の村雨へ親身に接し、彼が人の心を取り戻すきっかけを作った人物でもある、自称「正義の味方」。かつては悪質な大手金融業者の社長だったが、破綻後はホームレスに身を崩し、病気で行き倒れていたところをルミと海堂博士に救われ、改心する。その恩を返すべく、生業で稼いだお金をこっそり診療所に寄付していたが、偶然遭遇したカメレオロイドに「笑顔が嫌い」という理不尽な理由で殺されてしまう。仮面ライダーSPIRITS フレッシュアイペディアより)

  • 闇金ウシジマくん

    闇金ウシジマくんから見たホームレスホームレス

    生活費の件で母と喧嘩の上実家を勘当され、ネットカフェで生活の後、ゲストハウスに入居するもコミュニケーションが取れず、遂には「どうして坊や」などと嘲弄され、孤立。日雇い労働の中で椎間板ヘルニアを患ってしまった事でゲストハウスの部屋代を払う事ができなくなり、追い出された後はホームレス生活を送るが、そこでも自分のiPodを盗られたと誤解して騒ぐなどして周囲に馴染めずに孤立。流浪の末に不良少年集団にお金を盗られ殺されかけ、両親に電話で謝ろうとした際に母が倒れた事を知らされ、命辛々母の入院する病院へ行き、両親と和解。その後、搾取されながら丑嶋に泣いて縋る両親の悲惨な姿に痛嘆し、両親を自分が守ると宣言。その成長ぶりに丑嶋から興味を持たれ、借金を軽減される(月5万円ずつの12回の返済という、普段暴利を貪っている丑嶋からすればかなりの優遇措置である)。自己破産した後は介護の仕事やパン工場で働き始め、堅実に借金を返済していき、職場では安易に仕事を辞めたがっている同僚を窘める様になるなど、皮肉にも自己破産して家を奪われた後の方が、人間的に成長し、家族仲が良いという、幸せな生活を送ることになる。闇金ウシジマくん フレッシュアイペディアより)

  • 村上知奈美

    村上知奈美から見たホームレスホームレス

    その後、東京に暮らすホームレス男性と開始した、互いの内心を吐露する「交換日記」がきっかけとなり、ホームレス問題に取り組む。この村上とホームレスとの交換日記はブログ化されており、2006年8月25日付けの朝日新聞の紙面で取り上げられた。その後自らが企画・監督・ナレーターを務めて映像化された。村上知奈美 フレッシュアイペディアより)

  • ボクラはピアチェーレ

    ボクラはピアチェーレから見たホームレスホームレス

    母と離婚して久しい父の借金が原因でホームレスとなった上に頼れる親戚もいないため、寝床を求めて侵入した神社で神木家に保護された。このような災難に遭いながらも、前向きで元気に振る舞っている。ボクラはピアチェーレ フレッシュアイペディアより)

  • しあわせ団地

    しあわせ団地から見た浮浪者ホームレス

    近所にいる浮浪者、家を飛び出したはじめに優しく接し、はじめも心を開いている様子。今の所登場の際の最初に発する言葉は「おお痛い・・・」しあわせ団地 フレッシュアイペディアより)

  • バル・ムレチュニィ

    バル・ムレチュニィから見たホームレスホームレス

    バル・ムレチュニィでは生の牛乳や乳製品のほかに、オムレツや玉子カツのような卵料理、シリアル(ポーランド語でカーシャ)、ピエロギなど小麦粉ベースの料理も提供される。ポーランドで共産主義が廃止され物資の少ない時代が終わると、ほとんどのバル・ムレチュニィは一般の私営のレストランとの競争に敗れて廃業していった。しかしいくつかのバル・ムレチュニィは過去の福祉国家の遺産として生き残り、比較的貧しい人々を支え続けた。こんにちポーランドの都市の中心街には最低1軒のバル・ムレチュニィが設置されている。これらのバル・ムレチュニィは国から補助金を受けている(年間2000万ズウォティといわれる)。また、たいていの場合は自治体からも補助金を受けている。バル・ムレチュニィはいまでも、年金生活の年配の人々、ホームレスの人々、バックパッカーなどといった若い外国人旅行者、学生、そして大学教授の間で特に人気がある。普通の人々も日々の外食でファストフードに飽きるとバル・ムレチュニィを気軽に利用している。日本で言えば街の安食堂や中華料理屋さんのような感覚である。アルコールを提供することはほとんどない。バル・ムレチュニィ フレッシュアイペディアより)

  • 高岡蒼佑

    高岡蒼佑から見たホームレスホームレス

    東京で一人暮らしと読者モデルを始めた頃に両親が離婚し、仕送りがなくなり家賃が払えなくなったため、2週間ほどホームレス生活をしたことがある。高岡蒼佑 フレッシュアイペディアより)

  • ルンペンストーブ

    ルンペンストーブから見たホームレスホームレス

    日本において「ルンペン」といえば(学術語のルンペンプロレタリアートから転じて)ホームレスを意味する俗語であるが、関連は不明である。2つの燃焼筒が交互に働くことをさして「片方が働いているときには、もう片方は(雇用を奪われて)働いていない」という意味から名付けられた、という説がある。ルンペンストーブ フレッシュアイペディアより)

  • ミーン・ミスター・マスタード

    ミーン・ミスター・マスタードから見たホームレスホームレス

    この曲は1968年頃ビートルズのメンバーがインドに滞在していた時に作られた曲で内容はマスタード氏というホームレスの男の日常を綴った(?)というもの。直訳すると「いやらしいマスタード氏」となる。ミーン・ミスター・マスタード フレッシュアイペディアより)

663件中 31 - 40件表示

「ホームレス」のニューストピックワード