496件中 81 - 90件表示
  • エム・クルー

    エム・クルーから見たホームレスホームレス

    1997年3月に元ホームレスという異色の経歴を持つ創業者が、東京・池袋において仲間数人とエム・クルーの前身である建設作業請負会社、有限会社トラスティーを設立。2003年にフリーター・ホームレス・刑務所等からの出所者の自立を支援することを目的として簡易宿泊所・レストボックスを開設した頃から、ソーシャル・ベンチャー(社会的企業)と呼ばれる様になる。エム・クルー フレッシュアイペディアより)

  • ホーボージュン

    ホーボージュンから見た浮浪者ホームレス

    「ホーボージュン」とはペンネームであり、「ホーボー」は、英語の「hobo」で、本人曰く「放浪する者」だが、直訳すると「浮浪者」である。ホーボージュン フレッシュアイペディアより)

  • 尾形守

    尾形守から見たホームレスホームレス

    早稲田大学商学部に入学後合気道に励み初段にまでなるが、心が満たされることはなかった。また、合気道の先輩が自殺した事件は尾形に衝撃を与えた。その頃早稲田大学を会場に行われたジャネット・リンの伝道集会をきっかけにイエス・キリストを救い主と信じ、1974年6月23日尾山令仁牧師からバプテスマを受ける。また尾山牧師から福音派の聖書信仰に立った弟子訓練を受け、尾山師が校長を務める東京神学校で学びを受けた。この神学生時代に、ホームレス伝道で有名な森本春子からも、山谷の彼女の教会にて熱心に訓練を受けた。尾形守 フレッシュアイペディアより)

  • エイリアン通り

    エイリアン通りから見たホームレスホームレス

    東京出身。父親のニューヨーク転勤に伴って渡米するが、英会話が苦手で家族以外とは意思疎通が出来ないことに悩んで家の金を持ち出し家出。ロサンゼルスまでたどり着いたまではよかったが、有り金全額をスリ取られてホームレス+人間不信状態だったところを、シャールに拾われて住み込みで働くことになる。物語の最後にはシャールと相思相愛の仲になった。1965年11月28日生まれ、身長約160センチ。エイリアン通り フレッシュアイペディアより)

  • スティーヴン・キングのキングダム・ホスピタル

    スティーヴン・キングのキングダム・ホスピタルから見たホームレスホームレス

    ステグマンの手術ミスとエルマーの悪ふざけの被害者となるホームレスの男。何故かエルマーに瓜二つ。幽霊となり、自身の首を求めて夜な夜なオールド・キングダムを徘徊。スティーヴン・キングのキングダム・ホスピタル フレッシュアイペディアより)

  • ランシド

    ランシドから見たホームレスホームレス

    目標を失ったティム・アームストロングは、アルコールとドラッグに溺れ、一時はホームレスにまで転落したが、故エリック・ホーガン(アメリカン・グラフィティー・タトゥー”TIME BOMB”は彼のことを歌っている)や、マット・フリーマンの助けで何とか立ち直る。その後、ダンス・ホール・クラッシャーズを経て、1991年に、当時ルームメイトであったブレット・リードとマット・フリーマンの3人により、ランシドが結成される。ランシド フレッシュアイペディアより)

  • ディアスポリス 異邦警察

    ディアスポリス 異邦警察から見たホームレスホームレス

    「影の警察」篇から再登場。ネットカフェ難民に身を落とし、半分ホームレスのような生活を送っている。偶然阿さんの命が危ない事を知り、アマゾンのダンボールを頭にかぶって久保塚に接触する。ディアスポリス 異邦警察 フレッシュアイペディアより)

  • プータロー

    プータローから見たホームレスホームレス

    プータローは、就労可能な年齢等にありながら無職でいるものの俗称である。「プー」などとも略す。「プー太郎」と表記されることもある。特に女性に対しては「プー子」と表記することもある。ごく稀にホームレスに対して使われることもある。プータロー フレッシュアイペディアより)

  • アナザームーンホイッスル

    アナザームーンホイッスルから見たホームレスホームレス

    名前の元ネタはSlackware。8章でヒロキを引き寄せる。アバターはたらいに漬かっており非常にやる気がなさそうなペンギン(ペンギンなのはLinuxのマスコットキャラ「タックス」のオマージュである)。大学卒業後ホームレスをしており、そこで少年Aと路上で出会った。少年Aに薦められインターネットを始め、Webデザインなどの仕事を請けるようになった。27歳男性。第8章では対立していたマックスとエイドスを説得して和解させるなど、話術に長けている。少年Aがよいの島の危機を守るために命をかけて取り組んでいることを第10章で話してくれる。アナザームーンホイッスル フレッシュアイペディアより)

  • ビセートル病院

    ビセートル病院から見たホームレスホームレス

    1656年、ルイ14世の指導により作られた精神障害者、犯罪者、浮浪者のうち男子を収容する施設である。女子はサルペトリエール病院(Hôpital de la Salpêtrière)へ収容された。元々はビセートル城であったがルイ13世が破壊を命じ、その跡地は傷病軍人用の病院に転用させた。病院は事実上、ヴァンサン・ド・ポールによって運営されていた(ル・クルムラン=ビセートルの項を参照)。ビセートル病院 フレッシュアイペディアより)

496件中 81 - 90件表示

「ホームレス」のニューストピックワード