前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
169件中 1 - 10件表示
  • ホームレス

    ホームレスから見たネットカフェ難民

    なお、広義のホームレスは「野宿者」より広い意味で使われ、「ネットカフェ難民」や「マック難民」と呼ばれる人々、車上生活者も含まれる。ホームレス フレッシュアイペディアより)

  • ホームレス

    ホームレスから見た松島トモ子松島 トモ子

    松島トモ子『ホームレスさんこんにちは』めるくまーる 2004年2月 ISBN 4839701156ホームレス フレッシュアイペディアより)

  • ホームレス

    ホームレスから見た麒麟 (お笑いコンビ)

    中高年男性が95%を占めており、平均年齢は57.5歳である。まれに子供を伴ったホームレスも確認されているが、開発途上国に見られるような子供単独のホームレス(ストリートチルドレン)は日本では顕在化していない(しかし、2007年に発刊されベストセラーとなった、お笑いコンビ「麒麟」の田村裕による著書『ホームレス中学生』において、一時公園で生活をしていたこと等を明かした事例もある)。ホームレス フレッシュアイペディアより)

  • ホームレス

    ホームレスから見たマハティール・ビン・モハマド

    政策の見直しについては、かつてルックイースト政策を提唱したマレーシアのマハティール元首相のように、日本は米国式を脱却する必要があるという意見があり、その論調によりホームレス問題を欧米式の雇用形態に根拠を求める説が主張される。ホームレス フレッシュアイペディアより)

  • ホームレス

    ホームレスから見たマイケル・ムーア

    ソフトランディング政策について、フランスでは、失業者は社会への貢献活動を行っている間は、手当を受けることができる。カナダでは、失業者も家・医療の保証がある(マイケル・ムーア「ボウリング・フォー・コロンバイン」に描写された)。ホームレス フレッシュアイペディアより)

  • ホームレス

    ホームレスから見た厚生労働省

    景気の状況によりホームレス人口の増減があり、バブル崩壊後の不況下でその数は増し、2003年1月?2月の厚生労働省調査では全国で25,296人に達していた。しかし、2007年1月の厚生労働省調査では景気が回復傾向にあるため、全国で18,564人と減少している。ホームレス フレッシュアイペディアより)

  • ホームレス

    ホームレスから見た名古屋市

    県外から移ってくるのを『越境ホームレス』と呼ばれる。名古屋市で問題になっている。ホームレス フレッシュアイペディアより)

  • ホームレス

    ホームレスから見た生活保護

    失業し住居を失った男性は「働くことが可能」「弱者ではない」と福祉担当者に判断され生活保護を受けられないため、路上生活・野宿生活を余儀なくされる。女性は都道府県により設置される婦人保護施設や民間の駆け込み寺(女性団体のシェルター)、子供の場合は児童福祉施設など受け入れ施設がある。このような男女差別意識のある社会環境が、男性に野宿生活や自殺が圧倒的に多い要因となっている。ホームレス フレッシュアイペディアより)

  • ホームレス

    ホームレスから見た横浜市

    都道府県別では東京都が最も多く2,672人、次いで大阪府2,500人、神奈川県1,814人の順。市区別では東京23区が最も多く2,396人、次いで大阪市2,171人、横浜市691人の順となっている。ホームレス フレッシュアイペディアより)

  • ホームレス

    ホームレスから見た小学館

    福沢安夫『ホームレス日記「人生すっとんとん」』小学館文庫 2000年12月 ISBN 4094050213ホームレス フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
169件中 1 - 10件表示

「ホームレス」のニューストピックワード