2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
106件中 91 - 100件表示
  • ボウリング

    ボウリングから見たシチメンチョウ

    ストライクを3回続けること。トリプル、3バーガーとも言う。語源は七面鳥(turkey)(“トルコ風”は頭文字が大文字(Turkey))。ボウリング フレッシュアイペディアより)

  • ボウリング

    ボウリングから見たベスト・ペア・ボウル

    ベスト・ペア・ボウル(毎日放送) - 放送終了ボウリング フレッシュアイペディアより)

  • ボウリング

    ボウリングから見たソウルオリンピック

    1988年(昭和63年) ソウルオリンピックでエキシビジョンゲームに採択される。ボウリング フレッシュアイペディアより)

  • ボウリング

    ボウリングから見たボーリング

    文部科学省の国語審議会では答申「外来語の表記」で、球技を意味する場合は「ボウリング」と表記するという凡例が1991年(平成3年)に出されている。なお、従来から存在している表記「ボーリング」を使用する分にも問題は無いが、掘削(boring)のボーリングと同じ言葉と誤解されることがあるため、一般的には「ボウリング」と表記するのが望ましい。ボウリング フレッシュアイペディアより)

  • ボウリング

    ボウリングから見たカーバイド

    表面材質:硬質ラバー(エボナイト)、ポリエステル、ポリウレタン、リアクティブウレタン(ポリウレタンに可塑剤を添加したもの)、パーティクル系(主にレーンとの摩擦を増大させることを目的としてリアクティブウレタンにガラスバルーンやカーバイドなどの粒子を添加したもの)に大別される。材質によりレーンとの摩擦が異なり、ボールの軌跡に大きく影響する。2005年エポキシ樹脂のボールが発売されたが定着しなかった。その後、2000年代後半にはリアクティブウレタンを改質したオイル吸着リアクティブと呼ばれる素材が台頭し、現在の主流となっている。ボウリング フレッシュアイペディアより)

  • ボウリング

    ボウリングから見た中世

    しかし倒すピンの数やそれに応じた並べ方も場所や地域によってさまざまであった。それを中世ドイツのマルティン・ルターが倒すピンを9本にし、並べ方もひし形に統一していったことが近代ボウリングのルールの原型になっていったと考えられている。9本という決められた数のピンを倒すという行為は、やがてナインピンズ・ボウリングという一つのスポーツとして派生し宗教家の間では人気のあるスポーツとして栄えた。このことから宗教革命家と知られるルターは、現在のボウリングの基本的なルールを統一した意外な功労者でもあるといえる。また、ドイツの一部の地域では、いまだにその名残としてピンの数が9本でプレイする地域も存在する。ボウリング フレッシュアイペディアより)

  • ボウリング

    ボウリングから見たケーゲルシュタット・トリオ

    モーツァルトにはケーゲルシュタット・トリオと呼ばれるピアノ三重奏曲(K498)がある。ケーゲルシュタットは九柱戯とも訳され、ボウリングの前身とされる。この曲はモーツァルトがボウリングをしながら作曲したものという逸話がある(但し、真偽のほどは必ずしも定かではない)。ボウリング フレッシュアイペディアより)

  • ボウリング

    ボウリングから見た三井グループ

    三井物産が米国Brunswick社と合弁して1961年に設立した日本ブランズウィックが輸入販売を行っていた。主に外国製であるが、A-2ピンセッターは同じく三井グループの日本製鋼所の手によって国内生産されていた。2007年、日本ブランズウィックの経営不振により合弁は解消され、サンブリッジが代理店となった。ボウリング フレッシュアイペディアより)

  • ボウリング

    ボウリングから見たポンド (質量)

    重さ:4ポンド (1.81 kg) から16ポンド (7.25 kg)と規定されている。ハウスボール、つまりボウリング場に用意されているボールはポンド刻みだが、マイボール、つまり個人所有のボールはより細かく、ポンド、オンス(1ポンドは16オンス)で表される。重いボールはピンに弾かれにくいが、重過ぎるとスピードや回転が少なくなってしまうため、体力や技術に合った重さを選ぶのが肝要である。ボウリング フレッシュアイペディアより)

  • ボウリング

    ボウリングから見た清教徒

    17世紀になると多数の宗教家(清教徒)たちがアメリカに移住した事で、アメリカでもボウリングが盛んになった。アメリカでは更にボウリングを面白くするためにピンの数を10本に増やし、並べ方も正三角形に変化していったのが現代のボウリング(テンピンズ・ボウリング)だとされている。ボウリング フレッシュアイペディアより)

2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
106件中 91 - 100件表示

「ボウリング」のニューストピックワード