41件中 21 - 30件表示
  • プロボクサー

    プロボクサーから見た日本アマチュアボクシング連盟

    ただし、現時点では北京オリンピック後にプロとなった選手に限定されている。また、JABF・JBCともWSBへの参加については消極的と見られる。プロボクサー フレッシュアイペディアより)

  • プロボクサー

    プロボクサーから見た国際ボクシング協会 (AIBA)

    2010年よりアマチュアの国際統括団体であるAIBA が中心となり、プロ大会「ワールド・シリーズ・オブ・ボクシング(WSB)」が開始され、オリンピック予選を兼ねて行われる。これに伴い事実上オリンピックボクシングもプロに門戸が開かれた形となる。プロボクサー フレッシュアイペディアより)

  • プロボクサー

    プロボクサーから見た日本女子ボクシング協会

    JBCによる女子プロボクシングの公認は2008年であるが、それ以前に国内で女子プロボクシングが全く行われなかった訳ではなく、JBCとは無関係の日本女子ボクシング協会(JWBC)が管理・運営に当たっていた。プロボクサー フレッシュアイペディアより)

  • プロボクサー

    プロボクサーから見たタイ王国

    メキシコ・タイ王国においてはライセンス制ではなく、プロモーターとの契約が成立した時点でプロ活動が可能になる。プロボクサー フレッシュアイペディアより)

  • プロボクサー

    プロボクサーから見た女子ボクシング

    JBCによる女子プロボクシングの公認は2008年であるが、それ以前に国内で女子プロボクシングが全く行われなかった訳ではなく、JBCとは無関係の日本女子ボクシング協会(JWBC)が管理・運営に当たっていた。プロボクサー フレッシュアイペディアより)

  • プロボクサー

    プロボクサーから見たコンピュータ断層撮影

    プロテストの受験資格はJBCが公認したプロボクシングジム(JPBA加盟ジム)に所属する練習生で、17歳から32歳までの男女(33歳の誕生日の前日まで申込可能。未成年者には親権者の承諾書が必要となる)。ただし女子に関しては、JBC公認以前に顕著な実績を持つ者に限り、特例として33歳以上の受験が可能であった時期もある(後述)。また、視力が左右ともに裸眼で0.5以上であること、コミッションが公認した病院・医師によるCT検査などの健康診断をクリアするなどの規定もある。2007年より受験資格年齢の上限が29歳から32歳に引き上げられたが、30代の受験生は頭部などのより厳重な健康診断を受けることが義務付けられている。さらにボクシング以外のプロスポーツとの掛け持ちは認められず、テスト合格後にそのスポーツから引退しなければならない。プロボクサー フレッシュアイペディアより)

  • プロボクサー

    プロボクサーから見た個人事業主

    プロボクサーとは、プロライセンスを所持し、試合をすることによってファイトマネーを得るボクサー(ボクシングの選手)のこと。個人事業主プロボクサー フレッシュアイペディアより)

  • プロボクサー

    プロボクサーから見たヘッドギア

    JBCが実施するプロボクサーライセンス取得のための試験(以下、プロテスト)は、筆記と実技によって行われる。男女とも筆記は主に規則に関する平易な問題で構成されたペーパーテスト、実技は受験者同士による、通常2Rのスパーリング形式(ヘッドギア着用、男子は2分30秒1R-インターバル30秒)で行われ、ワンツーパンチを基本とする攻撃や、ガードを中心とする守備の技能が備わっているかを審査する。このうち実技審査のスパーリングは、あくまで技能の完成度を見るものであるため、対戦中に不利であったからといって不合格になるとは限らない。プロボクサー フレッシュアイペディアより)

  • プロボクサー

    プロボクサーから見た世界ボクシング協会

    なお現在は、WBA、WBC認定の世界王者、OPBF認定の東洋太平洋王者、あるいは日本王者となったキャリアを持つ者、WBA、WBC認定の世界タイトル挑戦経験者、現役の世界ランカー(WBA、WBCの15位以内)に限り、37歳を過ぎても試合に出場することが可能である。ただし、この特例の申請はその選手の最終試合から3年以内(2008年のルール改正以前に最終試合に出場した者については5年以内)とし、JBCによる審査とコミッションドクターによる特別診断をパスすることが条件となる。身体に異常が見つかった場合や、直前の試合内容に年齢的・肉体的な衰えが顕著であった場合などはJBCより引退勧告が出され、以後は特例の認可はされなくなる。プロボクサー フレッシュアイペディアより)

  • プロボクサー

    プロボクサーから見たアメリカ合衆国

    アメリカ合衆国ではコミッションが州ごとのためそれぞれの州によって仕組みが異なる。多くの州では日本のようなプロテスト制度は採用していないが、アマチュアで一定の成績を収める必要がある。プロボクサー フレッシュアイペディアより)

41件中 21 - 30件表示

「ボクシングプロテスト」のニューストピックワード