1950件中 21 - 30件表示
  • アトランタオリンピック

    アトランタオリンピックから見たボクシングボクシング

    ウラジミール・クリチコ(ウクライナ、ボクシング男子スーパーヘビー級)アトランタオリンピック フレッシュアイペディアより)

  • 組手 (空手)

    組手 (空手)から見たボクシングボクシング

    しかし、こうした態度は沖縄から来た空手家の指導を疑うようなもので、黙認される場合もあったが大問題に発展した事例も存在した。特に東京帝国大学の坊秀男、三木二三郎らが始めた防具組手は、船越の逆鱗に触れ船越の東大師範辞任問題にまで発展した。また、同じ頃、船越門下の大竹一蔵、坂井賛男、アマチュアボクシングの洪胤植らが九段下に作った「大日本拳法研究会」が、空手と拳闘(ボクシング)の共同研究と称して防具付き空手を始めたが、これにも船越は激怒して坂井を破門にしている。こうした反対に遭い、空手の組手試合の正式な確立は戦後まで持ち越すことになった。組手 (空手) フレッシュアイペディアより)

  • ジェンス・パルヴァー

    ジェンス・パルヴァーから見たボクシングボクシング

    レスリング出身でありながらボクシングを主武器とし、徹底的な打撃の連打で対戦相手を粉砕することから「パルバライザー」(粉砕機)の異名を持つ。また、プロボクシングやキックボクシングの試合もこなしている。ジェンス・パルヴァー フレッシュアイペディアより)

  • ヴァージル・カラコダ

    ヴァージル・カラコダから見たボクシングボクシング

    ヴァージル・カラコダ(Virgil Kalakoda、男性、1979年12月24日 - )は、南アフリカ共和国出身のプロボクサー、キックボクサー。ウォリアーズミックスマーシャルアーツアカデミー所属。ニックネームはオデッセイア。ボクシング仕込みの鋭いパンチの連打と、ダメージを恐れず果敢に前に出る気力を持つ。ヴァージル・カラコダ フレッシュアイペディアより)

  • モハメド・アズーイ

    モハメド・アズーイから見たボクシングボクシング

    モハメド・アズーイ(Mohamed Azzaoui、1975年12月1日 - )は、アルジェリア出身のプロボクサー。ボクシング元世界ランカー。日本のK-1、バトラーツの出場経験がある。日本ではモハメド・アリというリングネームで参戦したが、元ボクシング世界ヘビー級チャンピオンのモハメド・アリ(カシアス・クレイ)とはまったくの無関係である。モハメド・アズーイ フレッシュアイペディアより)

  • マイケル・ラーマ

    マイケル・ラーマから見たボクシングボクシング

    2004年10月13日、K-1で須藤元気と対戦。この試合の1か月前までボクシングの試合をしており、ほとんど準備無しでK-1ルールに挑んだ。試合は得意のボディブローで健闘を見せたが、須藤の膝蹴りで右眉の上をカットしTKO負け。これは、ボクシングを含む自身のプロ格闘技歴において初のKO負けであった。敗れたラーマはボクシングでの須藤との再戦を要求した。マイケル・ラーマ フレッシュアイペディアより)

  • 往診ドクター事件カルテ

    往診ドクター事件カルテから見たボクシングボクシング

    刑務所で医官を務めていたが退職し、死んだ友人である小野寺伸介が開いていた診療所を受け継ぐことになる。愛用のバイクで診療に向かう。大学時代はボクシング部だったため、けんかが強い。往診ドクター事件カルテ フレッシュアイペディアより)

  • リック・ルーファス

    リック・ルーファスから見たボクシングボクシング

    ボクシング、キックボクシングの両方において、成功した。リック・ルーファス フレッシュアイペディアより)

  • ビートたけしの日本BAKA党宣言

    ビートたけしの日本BAKA党宣言から見たボクシングボクシング

    世の中のバカを紹介するコーナー。名前が「バカ」と言うだけで何度もバカと連呼されたホルヘ・バカ(メキシコのボクシング選手)などの間抜けな新聞記事や、テレビショッピング番組のわざとらしい演技などを紹介。ビートたけしの日本BAKA党宣言 フレッシュアイペディアより)

  • 「エイジ」

    「エイジ」から見たボクシングボクシング

    『「エイジ」』(「EIJI」)は、江口寿史によるスポ根ボクシング漫画、またこれを原作としたアニメーション映画。括弧(「 」)を含めたものが正式な作品タイトルとなっている。「エイジ」 フレッシュアイペディアより)

1950件中 21 - 30件表示

「ボクシング」のニューストピックワード