1950件中 61 - 70件表示
  • 上杉達也

    上杉達也から見たボクシングボクシング

    南を女の子として意識するようになり、和也の気持ちを知り葛藤していたが、前述の通り譲らないことの一つとして競う道を選ぶ。なりゆきで始めたボクシングに本気で打ち込み、「甲子園に連れて行く」という南との約束を果たそうとしている和也を追い掛けようとしていた矢先に交通事故で亡くしてしまう。達也にとって和也は愛する弟で唯一無二のライバルかつ親友であり「南以上に大切な存在」。ショックのあまり呆然自失になり、以後は心の底から笑うことが出来なくなる。また、和也の死後は比較されるのを極端に嫌がる。また、勉強部屋で南と二人きりになったり、二段ベッドのある自室でダラダラ過ごすのも「和也の不在とヤキモチ」を意識してしまう為、避けるようになる。上杉達也 フレッシュアイペディアより)

  • 女子ボクシング

    女子ボクシングから見たボクシングボクシング

    女子ボクシング(じょしボクシング)は、女性によるボクシングの試合である。女子ボクシング フレッシュアイペディアより)

  • ブラッド・ピット

    ブラッド・ピットから見たボクシングボクシング

    1999年、デヴィッド・フィンチャー監督の映画『ファイト・クラブ』でカリスマ的人物であるタイラー・ダーデンを演じた。ピットはボクシング、テコンドー、グラップリングのレッスンを受けて撮影に臨んだ。ピットは役作りのために前歯を除去し、撮影後に元に戻した。同作は興行収入は予想を下回るものだったが、翌2000年にDVDが発売されて以降、カルト的な人気作品となった。ブラッド・ピット フレッシュアイペディアより)

  • 両国国技館

    両国国技館から見たボクシングボクシング

    両国国技館(りょうごくこくぎかん)は、東京都墨田区横網(よこあみ)一丁目にある大相撲の興行のための施設。また、ボクシングなどの格闘技の試合に使われることもある。なお、番付では旧字体で國技館と表記している。両国国技館 フレッシュアイペディアより)

  • KATSU!

    KATSU!から見たボクシングボクシング

    『KATSU!』(カツ)は、あだち充作のボクシング漫画。同作者の作品でボクシングが登場する作品は『タッチ』、『スローステップ』などがあるが、主軸のスポーツにボクシングを据えた作品は本作が初である。KATSU! フレッシュアイペディアより)

  • シャーロック・ホームズ

    シャーロック・ホームズから見たボクシングボクシング

    ヴァイオリンの演奏にも長けており、ストラディヴァリ製のヴァイオリンを所有している。ボクシングはプロ級(当時はベアナックルの「ロンドン・プライズリング・ルールズ」から「クインズベリー・ルール」へ変更した直後)の腕前。化学実験を趣味とする。ヘビースモーカー。事件がなく退屈すると拳銃で壁に発砲して弾痕でヴィクトリア女王のイニシャルを書いたり、コカインやモルヒネを使う薬物依存があった。薬物に手を出すのはワトソンが何年もかけて止めさせた(但し完全に止めたわけではなく、いずれ再発する可能性があったようだ)。後年になるとこういったディレッタント風の退廃的な生活態度をやめ、野山や草木に親しむ保守的な英国紳士風の様子を見せるようになる。シャーロック・ホームズ フレッシュアイペディアより)

  • 格闘技

    格闘技から見たボクシングボクシング

    競技であるため、安全性、実戦性、観戦者への娯楽性、競技者の満足等を鑑みて競技ごとに様々なルール(競技規則、禁止行為)が設けられている。例えばボクシングでは、ナックル以外の部位を使用する攻撃、および上半身の前側面以外の部位に対する攻撃はルールで禁じられている。それらは一般的スポーツと同様である。格闘技 フレッシュアイペディアより)

  • 総合格闘技

    総合格闘技から見たボクシングボクシング

    総合格闘技はその名の通り、ルールによる攻撃手段の制約を最大限排除したうえで技術を競い合う格闘技である。打撃系格闘技の多くでは固め技・投げ技が、組技系格闘技の多くでは打撃がルールで禁止されているのに対し、総合格闘技ではその両方を認めることから、「何でもありの格闘技」とも呼ばれ、そのため実際の試合にあたっては様々な格闘技の技術が使用される。大まかにいえばボクシングや空手などの立った状態からパンチやキックなどの打撃を駆使して戦う「打撃(立ち技)系格闘技」と、レスリングや柔道、ブラジリアン柔術など相手と組んだ状態で固め技や投げ技を繰り出して戦う「組技系格闘技」の両方の技術が必要とされる。総合格闘技 フレッシュアイペディアより)

  • バルセロナオリンピック

    バルセロナオリンピックから見たボクシングボクシング

    オスカー・デ・ラ・ホーヤ(アメリカ、ボクシングライト級)バルセロナオリンピック フレッシュアイペディアより)

  • ウェールズ

    ウェールズから見たボクシングボクシング

    ウェールズにはスヌーカーの世界クラスのプレイヤー、テリー・グリフィス、マーク・ウィリアムズ、マシュー・スティーブンスがいる。スヌーカーのアマチュア選手のレベルも高い。また、でこぼこしている地形がラリー走行に向いており、世界ラリー選手権の最終戦の開催地でもある。アイスホッケーのカーディフ・デビルズはかつてイギリス全体で活躍した。ボクシングではスーパーミドル級のWBA/WBC/WBO世界チャンピオン、ジョー・カルザゲはウェールズとイタリアのハーフである。エンゾ・マカリネリはクルーザー級のWBO/WBU世界チャンピオンである。ウェールズ フレッシュアイペディアより)

1950件中 61 - 70件表示

「ボクシング」のニューストピックワード