前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
102件中 1 - 10件表示
  • 只今参上 色とり忍者

    只今参上 色とり忍者から見たボビー・オロゴンボビー・オロゴン

    2007年8月18日 - 外国人流タレント一族:ボビ影殿・弟影殿・ヘリョ影殿:ボビー・オロゴン(4回連続)・アンディ・オロゴン(0回)・チョ・ヘリョン(0回)只今参上 色とり忍者 フレッシュアイペディアより)

  • アドゴニー・ロロ

    アドゴニー・ロロから見たボビー・オロゴンボビー・オロゴン

    2004年1月21日にファニエスト外語学院の先生セイン・カミュ、生徒のボビー・オロゴン、アミールらとともにThe Studentsの一員として初CDシングルの『ハトマメ ?Say Hello To The World.?』(作詞・作曲・プロデュースは槇原敬之、振り付けはKABA.ちゃん)をポニーキャニオンよりリリース。アドゴニー・ロロ フレッシュアイペディアより)

  • 海筋肉王 〜バイキング〜

    海筋肉王 〜バイキング〜から見たボビー・オロゴンボビー・オロゴン

    ボビー・オロゴン(番組当初から2006年上旬まで。2006年上旬に不祥事を起こしたため降板。その後、2006年秋に行われた、バイキング芸能界最強決定トーナメントに出場した。)海筋肉王 〜バイキング〜 フレッシュアイペディアより)

  • さんまのSUPERからくりTV

    さんまのSUPERからくりTVから見たボビー・オロゴンボビー・オロゴン

    鈴木史朗(定年退職までTBSアナウンサー)、セイン・カミュ、ボビー・オロゴン、ロバート・ボールドウィン、加藤淳、並木瑠璃、大江裕らはこの番組で人気に火がついた。さんまのSUPERからくりTV フレッシュアイペディアより)

  • ベルナール・アッカ

    ベルナール・アッカから見たボビー・オロゴンボビー・オロゴン

    2012年6月15日、DEEP 58 IMAPCTにて引退エキシビジョン(2分3R)が行われ、1Rは野地竜太とのキックボクシングルール、2Rはキング・オブ・パンクラシストの佐藤豪則とのグラップリングルール、3Rは桜井隆多との総合格闘技ルールでエキシビジョンマッチを行った。試合後には引退セレモニーが催され、リング上で友人のボビー・オロゴンへの憧れや恩師の足立光や佐伯繁への感謝、選手を引退してもDEEPを一生懸命盛り上げていくことを語った。ベルナール・アッカ フレッシュアイペディアより)

  • アームレスリング

    アームレスリングから見たボビー・オロゴンボビー・オロゴン

    ボビー・オロゴン ・・・ 元K-1ファイターのタレント、フジTV系列で2011年1月4日放送の「芸能界特技王決定戦TEPPENアームレスリング部門」で優勝。圧倒的な強さを示す。アームレスリング フレッシュアイペディアより)

  • いいとも青年隊

    いいとも青年隊から見たボビー・オロゴンボビー・オロゴン

    ボビー・オロゴン(ボビー)がオープニングダンスに参加。いいとも青年隊 フレッシュアイペディアより)

  • 谷川貞治

    谷川貞治から見たボビー・オロゴンボビー・オロゴン

    その後、優れた外国人格闘家を大量にPRIDEに引き抜かれた谷川は、ボビー・オロゴンなどのタレントファイターや曙など身体が大きくて実力よりも話題性のある選手を起用することでPRIDEに対抗した。谷川貞治 フレッシュアイペディアより)

  • いきなり!黄金伝説。

    いきなり!黄金伝説。から見たボビー・オロゴンボビー・オロゴン

    無人島や、山の中、離島などで食料を自ら調達をしてこなければならない伝説(ただし調味料は事前に調達される)。主に濱口(スペシャル放送では有野と共に参戦)とタカアンドトシ、アンタッチャブル、チュートリアル、ボビー・アンディ兄弟、ロバート、川田&庄司組、デカ盛り三姉妹がチャレンジをしている。いきなり!黄金伝説。 フレッシュアイペディアより)

  • ロンドンハーツ

    ロンドンハーツから見たボビー・オロゴンボビー・オロゴン

    2005年に放送された「淳とボビー」では田村淳とボビー・オロゴンが街に出かけ、一般女性にどちらが格好いいかを選んでもらい、先に10票集めた方が勝利するという勝負を行った。ロンドンハーツ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
102件中 1 - 10件表示

「ボビー・オロゴン」のニューストピックワード