140件中 61 - 70件表示
  • 川井貴志

    川井貴志から見たボビー・バレンタインボビー・バレンタイン

    2004年、ボビー・バレンタイン新監督の下、中継ぎ専門となったが、47試合登板・防御率7点台の結果に終わった。2005年、11試合登板・防御率8点台となり夏場以降は二軍で過ごす。二軍ではクローザーとして38試合に登板、7勝4敗9セーブ、防御率1.81の好成績を残した。川井貴志 フレッシュアイペディアより)

  • 橋本将

    橋本将から見たボビー・バレンタインボビー・バレンタイン

    ボビー・バレンタインが9年ぶりに監督に復帰したからは、相手先発などに合わせて左打ちの橋本と右打ちの里崎が併用されるのが基本方針となった。この年は橋本が正捕手に最も近い存在で自己最多の93試合出場、13本塁打を記録した。は逆に里崎が正捕手格になり、橋本の先発試合は相手先発が右投げの時に限られた(ただし先発が右投げの時も里崎が先発することもあった)ために出場数は72試合だったが、高い出塁率やしぶとい打撃、安定感のあるリードで投手陣を支え、出場試合での勝率・防御率では正捕手を争う里崎を凌いだ。明るく積極的な里崎、地味ながら堅実に貢献した橋本という、対極的かつ個性・実力ある二人の捕手の併用は、この年にロッテが31年ぶりのリーグ優勝・日本一に輝いた原動力の一つで、バレンタイン独特の選手起用術「ボビー・マジック」の象徴とも言える。この年から始まったアジアシリーズでは日本人第1号本塁打を放った。もともと安打数の割に四球が多いのも特徴だったが、この年は52安打に対してほぼ同数の48四球を選んでいる。その結果、打率は里崎よりも5分近く低いが、出塁率は逆に橋本の方が3分以上高くなった。橋本将 フレッシュアイペディアより)

  • 未来のために

    未来のためにから見たボビー・バレンタインボビー・バレンタイン

    元千葉ロッテマリーンズのボビー・バレンタイン監督が95年に初来日した時にプロ野球中継のテーマ曲だったこの曲を聴いて大ファンになった。未来のために フレッシュアイペディアより)

  • 日刊ゲンダイ

    日刊ゲンダイから見たボビー・バレンタインボビー・バレンタイン

    またスポーツ選手、特に野球選手についての記事では捏造が指摘されることがある。2009年4月21日付の「激震のロッテ交代劇が巨人に飛び火。バレンタイン周辺に飛び交う巨人入り情報」]において、残留を実現する会の裏でボビー・バレンタイン監督が糸を引いているかのような記事を掲載し事実無根であるとの声明が出されたりする等、取材元が全く報じられないまま掲載されるケースもある。日刊ゲンダイ フレッシュアイペディアより)

  • 白坂契

    白坂契から見たボビー・バレンタインボビー・バレンタイン

    2001年より立花龍司の後を受ける形で千葉ロッテマリーンズにコンディショニング担当として入団。2005年はボビー・バレンタイン監督の下コンディショニング担当として「故障を未然に防ぐ」を実践。ロッテ日本一の立役者の1人とされる。白坂契 フレッシュアイペディアより)

  • 代田建紀

    代田建紀から見たボビー・バレンタインボビー・バレンタイン

    所属球団はなく、浪人生活を送る。2004年末、シーズンオフのトライアウトでバレンタイン監督(当時)に認められ合格。異例の再入団を果たした。背番号は00。バレンタイン監督は2004年と2005年のチームの違いを聞かれ、「去年(2004年)は代田がいなかったが、今年(2005年)はいる」とコメントした。彼のロッテ再入団は、バレンタイン監督の強い推薦があってのことといわれる。バレンタイン監督は、彼はある意味イチローよりプロフェッショナルだといい、走るセンスを高く評価し、その準備や姿勢にも感心している。代田建紀 フレッシュアイペディアより)

  • マット・フランコ

    マット・フランコから見たボビー・バレンタインボビー・バレンタイン

    ファンからは通称「マティー」(Matthewの短縮型)などと呼ばれていた。内角に強く外角も逆らわず逆方向へ打ち返せる“日本向き”な野球ができる。守備に対しての評価は低く(千葉テレビの解説者である倉持明が中継中に思わず「へたくそですねー」と言ったほど)、打球反応が悪く守備範囲が狭い上に球際に弱いため、指名打者としての出場も多かったが、一塁・三塁・外野(左翼・中堅・右翼全て)の5ポジションをこなせる。来日当初は内外野全てのポジション、さらに捕手もこなせると話題になった。はボビー・バレンタイン監督の下、さまざまな打順と守備位置をこなし、打率.300・21本塁打・78打点を記録。パ・リーグ外野手部門のベストナインを受賞した。ベニー・アグバヤニとともにチームの打撃の柱として活躍し、チームのリーグ優勝・日本一に貢献。マット・フランコ フレッシュアイペディアより)

  • ロバート

    ロバートから見たボビー・バレンタインボビー・バレンタイン

    ロバート・ジョン・バレンタイン(ボビー・バレンタイン。千葉ロッテマリーンズ監督)ロバート フレッシュアイペディアより)

  • モリモリッ!ばんちょー!!キヨハラくん

    モリモリッ!ばんちょー!!キヨハラくんから見たボビー・バレンタインボビー・バレンタイン

    ぼびー・ばれんたいん監督(ボビー・バレンタインモリモリッ!ばんちょー!!キヨハラくん フレッシュアイペディアより)

  • 2005年の日本シリーズ

    2005年の日本シリーズから見たボビー・バレンタインボビー・バレンタイン

    前年の球界再編問題からプロ野球改革元年と位置付けられたこの年の日本選手権シリーズは、セ・リーグ優勝の岡田彰布監督が率いる阪神タイガースとパ・リーグ優勝のボビー・バレンタイン監督が率いる千葉ロッテマリーンズの対決となった。(パ・リーグレギュラーシーズンで2位であったロッテが、プレーオフで福岡ソフトバンクホークス(レギュラーシーズン1位)・西武ライオンズ(同3位)に勝利しパ・リーグ優勝チームとなった)2005年の日本シリーズ フレッシュアイペディアより)

140件中 61 - 70件表示

「ボビー・バレンタイン」のニューストピックワード