156件中 71 - 80件表示
  • コアラのマーチ

    コアラのマーチから見たボビー・バレンタインボビー・バレンタイン

    2005年に千葉ロッテマリーンズの日本一を記念して、パッケージデザインをユニフォーム“戦”にし日本シリーズ優勝エンブレムと背番号26、マスコット「チャンスくん」の顔、バレンタイン監督の写真を入れた限定版を発売。翌年も「応援ありがとうございました」と書かれた限定版が発売された。コアラのマーチ フレッシュアイペディアより)

  • ジェフ・ウィリアムス

    ジェフ・ウィリアムスから見たボビー・バレンタインボビー・バレンタイン

    その後、ドラフト外でロサンゼルス・ドジャースと契約。にメジャー昇格し、オーストラリア人9人目のメジャーリーガーとなる。メジャーデビューは同年9月12日、ドジャー・スタジアムでの対ニューヨーク・メッツ戦で、9回表にドジャースの5番手投手として登板し、最初の打者ロビン・ベンチュラを四球で歩かせている。同じ試合で、後に千葉ロッテマリーンズに所属したベニー・アグバヤニとも対戦し三ゴロに仕留めた。これがウィリアムスが討ち取ったメジャーにおける初アウトである。また当時のメッツには、ボビー・バレンタイン監督や控え選手のマット・フランコもいたが、のちに彼らとは日本の交流戦や日本シリーズなどで顔を合わせることになる。ジェフ・ウィリアムス フレッシュアイペディアより)

  • アンディ・メサースミス

    アンディ・メサースミスから見たボビー・バレンタインボビー・バレンタイン

    1965年のMLBドラフトでデトロイト・タイガースから3巡目に指名を受けるが契約せず。のMLBドラフトでカリフォルニア・エンゼルスから1巡目(全体12位)に指名を受け入団。6月13日のボストン・レッドソックス戦でメジャーデビュー。9月6日の同カードでは6四球を与えたが、被安打2でメジャー初完投・初完封を達成した。は開幕から5連敗を喫するが、6月・7月で10勝を挙げるなどチーム最多の16勝・防御率2.52・211奪三振を記録。は初の開幕投手となり完封勝利を挙げるが、8月途中からリリーフに回り、11勝10敗・防御率3.01の成績。はオールスターゲームに初選出される。後半戦で12勝5敗・防御率2.17と調子を上げ、20勝13敗・防御率2.99を記録し、サイ・ヤング賞の投票では5位に入った。は2度目の開幕投手となり再び完封勝利を挙げるが、故障もあって8勝11敗に留まる。11月28日にフランク・ロビンソン、ビル・シンガー、ボビー・バレンタインら5選手との交換トレードで、1選手と共にロサンゼルス・ドジャースへ移籍。アンディ・メサースミス フレッシュアイペディアより)

  • テリー・コリンズ (野球)

    テリー・コリンズ (野球)から見たボビー・バレンタインボビー・バレンタイン

    千葉ロッテマリーンズで監督を務めていたボビー・バレンタインとは交友がある。また、現在独身であるが、結婚・離婚ともに経験していることをコリンズ本人が認めている。来日直後から、吉本興業のタレントシルクとはたびたび食事をともにするなどの交流があり、そこから交際説が度々報じられ、一時は「結婚秒読み」などと報じられていた。テリー・コリンズ (野球) フレッシュアイペディアより)

  • 1994年の野球

    1994年の野球から見たボビー・バレンタインボビー・バレンタイン

    ロッテのゼネラルマネージャーに広岡達朗が就任。新監督に元テキサス・レンジャーズの監督のボビー・バレンタインが就任。1994年の野球 フレッシュアイペディアより)

  • デーブ・キングマン

    デーブ・キングマンから見たボビー・バレンタインボビー・バレンタイン

    2月28日に金銭トレードでニューヨーク・メッツに移籍。1年目は36本塁打・88打点、はオールスターゲームに初めて選出され、先発出場を果たした。シーズンでも37本塁打・86打点を記録。6月15日にボビー・バレンタインらとの交換トレードでサンディエゴ・パドレスに移籍。デーブ・キングマン フレッシュアイペディアより)

  • テキサス・レンジャーズ

    テキサス・レンジャーズから見たボビー・バレンタインボビー・バレンタイン

    1985年のシーズン途中からは後に日本プロ野球でも監督を務めるボビー・バレンタインが監督に就任。1992年のシーズン途中まで球団史上最長となる1186試合にわたって指揮を執った。この間1989年4月からジョージ・W・ブッシュが共同オーナーを務め、同年にはノーラン・ライアンが移籍している。ライアンは既に40歳を超えていたが、300勝、5000奪三振、ノーヒットノーランを2回成し遂げた。1994年には新球場ザ・ボールパーク・イン・アーリントン(現:グローブライフ・パーク・イン・アーリントン)が完成し、移転した。テキサス・レンジャーズ フレッシュアイペディアより)

  • ボビー

    ボビーから見たボビー・バレンタインボビー・バレンタイン

    ボビー・バレンタイン - アメリカの野球選手ボビー フレッシュアイペディアより)

  • エースナンバー

    エースナンバーから見たボビー・バレンタインボビー・バレンタイン

    1997年に巨人からニューヨーク・メッツに移籍した柏田貴史がメジャー昇格した際、当時の監督だったボビー・バレンタイン(その前後に千葉ロッテマリーンズの監督を歴任)の計らいで背番号18を贈られている(「日本ではエースピッチャーが付ける番号だから」というもの)。エースナンバー フレッシュアイペディアより)

  • ホセ・フェルナンデス (1974年生の内野手)

    ホセ・フェルナンデス (1974年生の内野手)から見たボビー・バレンタインボビー・バレンタイン

    は4月中旬よりクリーンナップに定着し、シーズンを通して126試合に出場。打率.303・32本塁打・100打点・OPS.947を記録。来日1年目ながら日本の野球に適応し、3割30本100打点をクリアする好成績を残したがボビー・バレンタイン新監督からの評価は低く(「守備が疑問。指名打者だけなら構想には入れない」とのこと)、李承燁の獲得もありオフの11月28日に自由契約となる。ホセ・フェルナンデス (1974年生の内野手) フレッシュアイペディアより)

156件中 71 - 80件表示

「ボビー・バレンタイン」のニューストピックワード

  • ファンの方から愛される選手になりたい

  • 大谷は来季、もっとレベルアップする。肘が治れば投手としてもさらに良くなるだろう

  • 務める王貞治