137件中 61 - 70件表示
  • ボビー・バレンタイン

    ボビー・バレンタインから見たワールド・ベースボール・クラシック

    WBCで日本が優勝したことで我々の国の野球は世界で一番だと証明されたんだ。なのに、なぜ皆“メジャーで挑戦”と言う?」と日本人選手のメジャーリーグ志向に警鐘を鳴らしている。また、松坂大輔のポスティングシステムによるメジャー移籍の際にも「入札には日本の球団も参加できるようにすべきだ」と話している。しかし2009年、ニューヨーク・タイムズの取材で、第2回WBCについてコメントをした際には、MLBを優先してベストメンバーの揃わないアメリカ代表を擁護する発言をしている。ボビー・バレンタイン フレッシュアイペディアより)

  • ボビー・バレンタイン

    ボビー・バレンタインから見たポスティングシステム

    「WBCで日本が優勝したことで我々の国の野球は世界で一番だと証明されたんだ。なのに、なぜ皆“メジャーで挑戦”と言う?」と日本人選手のメジャーリーグ志向に警鐘を鳴らしている。また、松坂大輔のポスティングシステムによるメジャー移籍の際にも「入札には日本の球団も参加できるようにすべきだ」と話している。しかし2009年、ニューヨーク・タイムズの取材で、第2回WBCについてコメントをした際には、MLBを優先してベストメンバーの揃わないアメリカ代表を擁護する発言をしている。ボビー・バレンタイン フレッシュアイペディアより)

  • ボビー・バレンタイン

    ボビー・バレンタインから見たディープインパクト (競走馬)

    翌年には、やはりグリーンガムのフィギュアプレゼントのCM、“インタビューで、今欲しい新しいキャラを「Qチャン!」、一番大切なものは「ディープインパクト!」と発言、これを聞いたボビーチルドレンの代表でもある今江・西岡が、選手のことだと勘違いして「Qちゃん!?」「馬かよ…」とガックリ肩を落とす、しかし本人は全く気づかず「当テテイキマショー♪」”篇にも登場し、すっかりロッテを代表する人物になった。ボビー・バレンタイン フレッシュアイペディアより)

  • ボビー・バレンタイン

    ボビー・バレンタインから見たチョコレート

    グリーンガムのCMに選手たちと一緒に出演し、中央でサムアップのポーズをしたり、落ち込んでいるヒロイン「よしこ」を代打(ポジションは指名打者)で起用、「さぁ、行きましょう!」と励ました(勿論、声は吹き替え)。その後、アカデミー賞候補で大ブレイクした“よしこ”こと菊地凛子からバレンタインデーに手製のチョコレートを贈られ、「アカデミー賞の日本の子が、あの“よしこ”とは」と絶賛、感激していた。このCMでは他に、選手達が、仕事上のミスから残業して後始末をする羽目になったよしこを「失敗するから成功もあるのさ、取り返せばいい」と励ますバージョンもある。ボビー・バレンタイン フレッシュアイペディアより)

  • ボビー・バレンタイン

    ボビー・バレンタインから見たサンフランシスコ・ジャイアンツ

    2000年はワイルドカードで地区シリーズに出場、サンフランシスコ・ジャイアンツに3勝1敗、リーグ優勝決定戦でセントルイス・カージナルスに4勝1敗で優勝ボビー・バレンタイン フレッシュアイペディアより)

  • ボビー・バレンタイン

    ボビー・バレンタインから見たプレーオフ制度 (日本プロ野球)

    オフ、低迷にあえぐロッテからのオファーを受けて9年ぶりに監督に復帰。背番号は2。背番号2は古巣ドジャースで、バレンタインが恩師と仰ぐラソーダがつけていた。は北海道日本ハムファイターズとの熾烈な3位争い(プレーオフ進出権争い)を演じ、0.5ゲーム差の4位だったがチームを9年ぶりの勝率.500へ導いた。ボビー・バレンタイン フレッシュアイペディアより)

  • ボビー・バレンタイン

    ボビー・バレンタインから見た千葉大学

    メジャーリーグではテキサス・レンジャーズとニューヨーク・メッツ、ボストン・レッドソックスの監督を、日本プロ野球では千葉ロッテマリーンズの監督を務めた。千葉大学・千葉商科大学・城西国際大学客員教授。過去にはよしもとクリエイティブ・エージェンシー(マネジメント契約)に所属していた。ボビー・バレンタイン フレッシュアイペディアより)

  • ボビー・バレンタイン

    ボビー・バレンタインから見た阪神甲子園球場

    2005年、阪神甲子園球場で日本一を、更に東京ドームでアジア一を決めた時のインタビューで、ファンに向かって「このチームは世界でイチバンです!!」と絶叫にも似た答えで返した。ボビー・バレンタイン フレッシュアイペディアより)

  • ボビー・バレンタイン

    ボビー・バレンタインから見た京成バス

    京成バスの幕張本郷駅―千葉マリンスタジアム間路線でアナウンスの声を担当。喋る内容は英語で「監督のボビー・バレンタインです。本日もご利用ありがとうございます」「(同様に名乗った後)本日は御乗車ありがとうございました。またマリンスタジアムでお会いしましょう」。ただし、「監督」は英語のmanagerではなく日本語で「カントク」と名乗っている。ボビー・バレンタイン フレッシュアイペディアより)

  • ボビー・バレンタイン

    ボビー・バレンタインから見たBMW

    愛車はBMWで、もう一台の愛車であるマウンテンバイクもBMW。ボビー・バレンタイン フレッシュアイペディアより)

137件中 61 - 70件表示

「ボビー・バレンタイン」のニューストピックワード