27件中 11 - 20件表示
  • ドニー・ウォルバーグ

    ドニー・ウォルバーグから見たボビー・ブラウンボビー・ブラウン

    マサチューセッツ州ボストン近郊のドーチェスターに生まれる。15歳の時にボストンでボビー・ブラウンが在籍していたことで知られるニュー・エディションの発掘者にして、ソングライター兼プロデューサーのモーリス・スターにより、白人少年R&Bグループ「ナヌーク」の一員となり、のちにニュー・キッズ・オン・ザ・ブロックとして、1986年にデビューを果たす。1988年に"Please Don't Go Girl"がヒット、アイドル・グループとしてトップスターとなる。ドニー・ウォルバーグ フレッシュアイペディアより)

  • ベイビーフェイス (ミュージシャン)

    ベイビーフェイス (ミュージシャン)から見たボビー・ブラウンボビー・ブラウン

    ザ・ディールで活動を共にしたアントニオ"L.A."リード(現Island/Def Jam Music Group会長)と共同で音楽プロデューサーとして1980年代中盤から活動を開始、ウィスパーズ、ペブルズなどのヒット曲で頭角を現し、その後、ボビー・ブラウン、ジョニー・ギル、キャリン・ホワイト、ホイットニー・ヒューストン、TLC、トニ・ブラクストン、セリーヌ・ディオン、マライア・キャリー、エリック・クラプトン、マドンナ、ジェイ・Z、Foxy Brownなどの楽曲のプロデュースでヒット曲を連発した。特に、ボーイズIIメンに提供した「End of the Road」はビルボードシングルチャートで連続13週、「I'll Make Love to You」は連続14週連続1位を記録するメガヒットとなり、グラミー賞においては、作曲家・プロデューサーとして、ベストR&Bソング、ベストプロデューサー、レコード・オブ・ザ・イヤーなどを幾度も受賞するなど、プロデューサーの地位を不動のものとした。ベイビーフェイス (ミュージシャン) フレッシュアイペディアより)

  • ダミアン・マーリー

    ダミアン・マーリーから見たボビー・ブラウンボビー・ブラウン

    2005年に発表されたボビー・ブラウンやナズ、バニー・ウェイラーなど幅広い客演陣を迎えたアルバム『Welcome to Jamrock』は翌2006年のグラミー賞ベスト・レゲエ・アルバム部門とベスト・アーバン/オルタナティブ・パフォーマンス部門を受賞し、ダミアンはレゲエアーティストとしては初のグラミー賞2部門同時受賞者となった。同アルバムのタイトル曲「Welcome to Jamrock」はゲームソフト「ザ・シムズ2」と「FIFA 06」のサウンドトラックにも収録された。また、同年にはモーガン・ヘリティッジの『Full Circle』に収録された「Girlz 'Round The World」に客演した。ダミアン・マーリー フレッシュアイペディアより)

  • 西寺郷太

    西寺郷太から見たボビー・ブラウンボビー・ブラウン

    マイケル・ジャクソンやワム!、プリンス、カルチャー・クラブなどに心酔した10歳の頃から、Wラジカセとウォークマンを駆使した独自の「ピンポン録音」による作詞作曲、レコーディングを始める(後にタモリ倶楽部などで、小学生当時の音源は公開されている)。数多くのオリジナル曲を制作する。他にボビー・ブラウンやTOTO、少年隊など、80年代のミュージシャンの大ファンである。西寺郷太 フレッシュアイペディアより)

  • フィル・ラマール

    フィル・ラマールから見たボビー・ブラウンボビー・ブラウン

    彼が『マッドTV!』で演じたキャラクターはDesperation Lee ("Funky Walker Dirty Talker")、Jaq the UBS Guy、"sexy player" Rick、才能のないR&B歌手Savante、Rocket Revengersの花形Lieutenant Abraham Jefferson (a.k.a. Lincoln Willis)があり、サミー・デイヴィスJr.、、、マイケル・ジャクソン、、マーティン・ローレンス、スパイク・リー、シドニー・ポワチエ、コリン・パウエル、プリンス、ビル・マー、、クリス・タッカー、マイケル・ウィンスロー、リック・ジェームス、ビリー・クリスタル、ボビー・ブラウン、バーナード・ショー、Sinbad、カニエ・ウェスト、ドン・キング、、ナット・キング・コール、、クリス・ロック、Ice-T、レイ・チャールズなどのものまねも行ってきた。そのなかでも『三ばか大将』のモー・ハワードの物まねはうまく、このキャラクターのアメリカン・アフリカンアレンジ版も行った。フィル・ラマール フレッシュアイペディアより)

  • ボビー

    ボビーから見たボビー・ブラウンボビー・ブラウン

    ボビー・ブラウン - アメリカの歌手ボビー フレッシュアイペディアより)

  • ブリトニー・スピアーズ

    ブリトニー・スピアーズから見たボビー・ブラウンボビー・ブラウン

    2004年11月にはベストアルバム『グレイテスト・ヒッツ:マイ・プリロガティヴ』を発売(アルバムのタイトルにもなっているヒット曲「マイ・プリロガティヴ」はボビー・ブラウンのカバー曲)し、休業宣言した。ブリトニー・スピアーズ フレッシュアイペディアより)

  • K-FORCE

    K-FORCEから見たボビー・ブラウンボビー・ブラウン

    Every Little Step / Bobby BrownK-FORCE フレッシュアイペディアより)

  • ホイットニー・ヒューストン

    ホイットニー・ヒューストンから見たボビー・ブラウンボビー・ブラウン

    同年R&B歌手、ボビー・ブラウンと結婚。翌年には一人娘(1993年3月4日 ? 2015年7月26日)を出産した。ホイットニー・ヒューストン フレッシュアイペディアより)

  • 1989年の音楽

    1989年の音楽から見たボビー・ブラウンボビー・ブラウン

    ボビー・ブラウン ? Every Little Step1989年の音楽 フレッシュアイペディアより)

27件中 11 - 20件表示

「ボビー・ブラウン」のニューストピックワード