前へ 1 2
17件中 1 - 10件表示
  • ボビー・ブラウン

    ボビー・ブラウンから見たホイットニー・ヒューストン

    なお、ボビーは1992年に、R&B歌手ホイットニー・ヒューストンと結婚し、一人娘(ボビー・クリスティナ・ヒューストン・ブラウン)がいる。だが、結婚してからの彼は、妻へのドメスティックバイオレンス、交通違反による補導など、度重なる犯罪、不祥事などによりファンの支持を失っていき、90年代後半にはビルボード・チャートへの主だったヒットもなくなる。ボビー・ブラウン フレッシュアイペディアより)

  • ボビー・ブラウン

    ボビー・ブラウンから見たブリトニー・スピアーズ

    1988年に発売したアルバム「Don't Be Cruel」は、彼の唯一のビルボード・アルバム・チャート1位記録アルバムである。当時まだ駆け出しだったLA & Babyface、Teddy Rileyらをプロデューサーとして起用したこの作品は、世界中で累計1000万枚以上を売り上げて、8度のプラチナ・アルバムを記録するミリオン・ヒット・アルバムとなった。アルバムからは、「Don't Be Cruel」やブリトニー・スピアーズがカバーしたことで有名な「My Prerogative」,「Roni」「Every Little Step」「Rock Wit'cha」が立て続けにビルボードTop10ヒットを記録した(「Every Little Step」は、日本でもTBCのCMで使われ、彼のダンスシーンが放映された)。その間にも、ゴーストバスターズ2のテーマソング「On Our Own」も大ヒット。グラミー賞の最優秀R&B男性シンガーも獲得するなど、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いで快進撃を続けた。ボビー・ブラウン フレッシュアイペディアより)

  • ボビー・ブラウン

    ボビー・ブラウンから見た横浜アリーナ

    6月20日?22日 横浜アリーナ、24日 大阪城ホール、26日 横浜アリーナボビー・ブラウン フレッシュアイペディアより)

  • ボビー・ブラウン

    ボビー・ブラウンから見たキャメオ

    ボビー・ブラウンのキャリアは、1983年に少年アイドルグループ、ニュー・エディション (:en:New Edition) の一員としてデビューしたことから始まる。ニュー・エディションのリード・ボーカルはラルフ・トレスヴァント(:en:Ralph Tresvant)が務めていたため、ボビーはセカンド・リードというポジションだった。86年にボビーはグループから脱退し(後任としてジョニー・ギルが加入)、1987年にキャメオのラリー・ブラックモンらをプロデューサーに招き、『キング・オブ・ステージ』でソロ・デビュー。「Girlfriend」がシングルビルボード・ブラックコンテンポラリー・チャートで1位を記録。アルバムもまずまずのヒットとなった。ボビー・ブラウン フレッシュアイペディアより)

  • ボビー・ブラウン

    ボビー・ブラウンから見たM.C.ハマー

    当時は日本のミュージックシーンでも彼の存在が大きくクローズアップされ、1990年前後に人気を博した日本のテレビ番組ダンス甲子園では、踊り方を真似したい人気ダンサーとしてM\.C\.ハマーと引き合いに出されるほどの存在だった。ボビー・ブラウン フレッシュアイペディアより)

  • ボビー・ブラウン

    ボビー・ブラウンから見たダミアン・マーリー

    近年ではラッパーのジャ・ルールや、ボブ・マーリーの息子ダミアン・マーリーと共演したりしている。ボビー・ブラウン フレッシュアイペディアより)

  • ボビー・ブラウン

    ボビー・ブラウンから見たボブ・マーリー

    近年ではラッパーのジャ・ルールや、ボブ・マーリーの息子ダミアン・マーリーと共演したりしている。ボビー・ブラウン フレッシュアイペディアより)

  • ボビー・ブラウン

    ボビー・ブラウンから見たドメスティックバイオレンス

    なお、ボビーは1992年に、R&B歌手ホイットニー・ヒューストンと結婚し、一人娘(ボビー・クリスティナ・ヒューストン・ブラウン)がいる。だが、結婚してからの彼は、妻へのドメスティックバイオレンス、交通違反による補導など、度重なる犯罪、不祥事などによりファンの支持を失っていき、90年代後半にはビルボード・チャートへの主だったヒットもなくなる。ボビー・ブラウン フレッシュアイペディアより)

  • ボビー・ブラウン

    ボビー・ブラウンから見た大阪城ホール

    6月20日?22日 横浜アリーナ、24日 大阪城ホール、26日 横浜アリーナボビー・ブラウン フレッシュアイペディアより)

  • ボビー・ブラウン

    ボビー・ブラウンから見たダンス甲子園

    当時は日本のミュージックシーンでも彼の存在が大きくクローズアップされ、1990年前後に人気を博した日本のテレビ番組ダンス甲子園では、踊り方を真似したい人気ダンサーとしてM.C.ハマーと引き合いに出されるほどの存在だった。ボビー・ブラウン フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2
17件中 1 - 10件表示

「ボビー・ブラウン」のニューストピックワード