156件中 121 - 130件表示
  • 無限挑戦

    無限挑戦から見たボブスレーボブスレー

    無限挑戦はバラエティ番組でありながら韓国のマイナースポーツの活性化に力を注いできた。その一例として2009年1月24日から3週にわたって放送されたでは日本長野県で開催されたボブスレー韓国国家代表選抜戦にメンバー全員が参加した。ボブスレーSPではまだ発展途上の韓国ボブスレーの現実を視聴者たちに印象付けることができた。また番組自体も製作グッズの販売を通してボブスレー国家代表を支援した。無限挑戦 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥取県立鳥取商業高等学校

    鳥取県立鳥取商業高等学校から見たボブスレーボブスレー

    小林竜一(ボブスレー選手 トリノ五輪、バンクーバー五輪代表)鳥取県立鳥取商業高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 007 ユア・アイズ・オンリー

    007 ユア・アイズ・オンリーから見たボブスレーボブスレー

    続く場面でボンドを窮地に陥れるのは、スキンヘッドでペルシャ猫を抱いた電動車椅子の男。どう見てもブロフェルドのように思えるが、劇中では一切名前が出ず顔も写らない。これは、『サンダーボール作戦』の映画化権を持つケヴィン・マクローリーが、スペクターとブロフェルドの著作権が自分にあることを主張していたためである。ボンドはこの男を、ノース・テムズ・ガス・ボード社の建物の煙突の中に落下させ、以後シリーズにはブロフェルドらしき人物は登場していない。一方、マクローリーは1983年にショーン・コネリー主演で『サンダーボール作戦』をリメイクした『ネバーセイ・ネバーアゲイン』を製作し、スペクターとブロフェルドを登場させた。2012年にFacebookの公式アカウントで行われた「全作品を通じて好きなシーン」を募集し発表する企画で、一連のシーンが「ブロフェルドの死」という題名で取り上げられた。また、車椅子&ギプスについては『女王陛下の007』でのボンドとのボブスレーでの決闘シーンに敗れたときに負った強度のむち打ち症の後遺症と推測される。007 ユア・アイズ・オンリー フレッシュアイペディアより)

  • カウベル

    カウベルから見たボブスレーボブスレー

    ウィンタースポーツ(スキーのアルペン競技やボブスレー競技など)においてコース付近でスイスなどの観客が競技者を応援する際に用いることがある。カウベル フレッシュアイペディアより)

  • サッポロテイネ

    サッポロテイネから見たボブスレーボブスレー

    共に札幌オリンピックの際に開発され、サッポロテイネハイランドゾーン(以下ハイランド)にはアルペンスキー男女の大回転と回転競技の会場として、サッポロテイネオリンピアゾーン(以下オリンピア)にはリュージュとボブスレーの会場として使用され、現在もハイランドにはコースが、オリンピアには聖火台が当時のままの状態で残っている。サッポロテイネ フレッシュアイペディアより)

  • 2014年ソチオリンピックとパラリンピックのマスコット

    2014年ソチオリンピックとパラリンピックのマスコットから見たボブスレーボブスレー

    ホッキョクグマは北極圏に浮かぶ氷の上に住んでおり、家のすべてのものは氷と雪でできている。幼少期から北極探検家に育てられ、スキー、スケート、カーリングを教えられた。しかし、そりに乗るのが好きで、リュージュとボブスレーの選手になった。2014年ソチオリンピックとパラリンピックのマスコット フレッシュアイペディアより)

  • 童夢 (自動車会社)

    童夢 (自動車会社)から見たボブスレーボブスレー

    1994年には、長野オリンピックに向けた強化の一環として、日本ボブスレー・リュージュ連盟と共同でボブスレーの開発を行うことが発表されたことがあるが、童夢によれば「連盟のお家騒動のため」に開発が中断し、この際はお蔵入りとなった。しかし2012年に童夢カーボンマジック(現・東レカーボンマジック)が東京都大田区の中小企業や東京大学と共同で女子用の二人乗りボブスレーを開発し、十数年ぶりに企画が復活している(詳細は下町ボブスレーネットワークプロジェクトを参照)。童夢 (自動車会社) フレッシュアイペディアより)

  • 綾真澄

    綾真澄から見たボブスレーボブスレー

    やり投の日本記録保持者溝口和洋に指導を受けて高い技術を会得している。ハンマー投アテネオリンピック金メダリストの室伏広治、やり投元日本記録保持者の三宅貴子、アテネオリンピック七種競技代表の中田有紀らは大学の先輩。長野オリンピックボブスレー代表の中村康夫と鈴木寛は職場の元同僚。綾真澄 フレッシュアイペディアより)

  • ジョイポリス

    ジョイポリスから見たボブスレーボブスレー

    ボブスレーをモチーフとしたレースゲーム。ボブスレーと違い、2本のレバーで任意に操作が可能で、複数のプレイヤーが同時に1本のトラックでぬきつぬかれつのレースを展開する。ジョイポリス フレッシュアイペディアより)

  • 黒岩大助

    黒岩大助から見たボブスレーボブスレー

    太平洋戦争後の1950年代後半以降は北海道大学低温科学研究所で教授として雪の研究を手がけ、1967年に日本雪氷学会賞を受賞。1972年の札幌オリンピックに際しては、スキーやボブスレーのコース設営について研究・助言をおこなった。黒岩大助 フレッシュアイペディアより)

156件中 121 - 130件表示

「ボブスレー」のニューストピックワード